プロフィール
 

純白のマルス

Author:純白のマルス
◇自己紹介◆
マリオやポケモン、スマブラ等の任天堂のゲームシリーズが大好きな社会人です。
ポケモンはピカチュウ、シンオウ三竜とイッシュ三竜、フリージオ、シャンデラをこよなく愛しています。
荒らしは厳禁です。確認次第、コメント削除・アクセス禁止等の処置を取りますのでご了承下さい。
ちなみにリンクフリーです。ただし画像への直接リンクはおやめ下さい。引用はリンクを記載してもらえればOK。
ブログ擬人化設定はコチラ(ブログ内リンク)です。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
★誕生日と性別 
2月21日生まれの女です。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
☆好きなゲーム
マリオ、ポケモン、カービィ、ゼル伝、スマブラ等
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
★メテオスの母星 
ファイアム
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
☆スマブラで好きなキャラ
FE組(アイク・マルス・ロイ・ルフレ・ルキナ)、ピット、リンク、トゥーンリンク、ピカチュウ、ゲッコウガ、カービィ、メタナイト
ここに載せたキャラはよく使います。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
★飼っているリヴリー
・オレアナ(クロメ)
・ファイアム(ディノトプス)
・フォルシオ(ヴォルフ)
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
★黒軍のポケモン
黒軍妄想設定(ブログ内リンク)
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
☆3DS フレンドコード
名前 WhiteMarth
コード 0576ー3597ー1208

★Wiiu フレンドコード
ID WhiteMarth
コメントでフレンド申請も受け付けていますので、気軽にどうぞ。

 
ブログ内検索フォーム
 
 
カレンダー
 
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
 
アクセスカウンター
 

目指せ600000Hit!!

キリ番はやっておりません。

 
オンラインカウンター
 
現在の閲覧者数:
 
ジオターゲッティング
 

ジオターゲティング
 
RSSリンクの表示
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
タグ一覧
 

ポケモンBW 配布ポケモン アニポケ・ポケ映画 LivlyIslandCOR マリオカートWii ポケモンニュース 購入報告 ポケモンDPt・HG/SS トモコレ新生活 とびだせどうぶつの森 GREE ポケモンXY ポケモングローバルリンク ポケモンだいすきクラブ Minecraft スーパーマリオギャラクシー2 ポケモンORAS ドラコレ ポケモン攻略 ポケ育成日記 ポケパークWii ポケモンSM PUZZLU&DRAGONS NewスーパーマリオブラザーズWii VOCAROID 星のカービィUSDX すれちがいMii広場 DragonVale 考察 スマブラX ポケモン全般 クラブニンテンドー 星のカービィWii スマホアプリ紹介 スマブラfor TORINESIA amiibo みんなのポケモン牧場 Miitopia マリオカート8 太鼓の達人 ポケモンUSUM MOD紹介 ニコニコ動画 マリオスポーツミックス FE無双 ポケモンバラエティ番組 日記 ホビー・玩具 ポケモン派生 駅メモ! Wi-Fi通信募集要項 ゆっくり実況プレイ スマブラfor3DS 3DS 毛糸のカービィ 新・パルテナの鏡 WiiU ペーパーマリオスーパーシール ポケモン ポケモンGO Miitomo ARMS DL専用ソフト 星のカービィ_トリプルデラックス 星のカービィ_ロボボプラネット 星のカービィ_スターアライズ MinecraftPE スーパーマリオ3Dワールド 駅メモイベント マジキャ2 ゼルダの伝説 VOCALOID スマホアプリ iOSアプリ 旅行 ニンテンドーストア Steam Papers,Please ファイアーエムブレムif スーパマリオメーカー ポケモンセンター ポケモンバンク Splatoon Tomodachi_Life ポケモンVC ポケモン考察 発売前情報 モンスト どうぶつの森 Androidアプリ スーパーマリオギャラクシー Youtube トモコレ YouTube カービィハンターズZ ねんどろいど 

 
 
 

Meteorostriker 宇宙人くんの特徴リスト(3ページ目以降)

 
2020/09/06(Sun) Category : PCゲーム・スマホアプリ
メテオロストライカーの宇宙人くんの特徴まとめ。このページは3ページ目以降の宇宙人くんのみ載せています。
ゲームの紹介や1~2ページ目の宇宙人くんの紹介は⤵︎の記事に載せています。
http://pikareipichu.blog47.fc2.com/blog-entry-1194.html

Viega(ヴァイガ?):
全消しをすると10秒間メテオの降ってくる頻度が少なくなる。攻撃メテオが相手のフィールドの中央に落ちてくる。メテオの柄が物騒な戦争好きの宇宙人くん。コロニオンポジ?
Neocom(ネオコム?):
昼夜が目まぐるしく入れ替わる星。昼なら光メテオ、夜なら闇メテオが降ってきやすい。体内時計がおかしくなりそう。
Vassa(ヴァッサ?):
フィールドのメテオの量が少ない時落下速度が2倍になる。細胞からなる星。アーニマポジ?
Wellhert(ウェルヘルト?):
下のメテオから順番に還元される。星そのものが1つの城で、宇宙人くんは城を守る兵士。
Freonpolis(フレオンポリス?):
点火した個数により防御ポイントが貯まり、相手の妨害アイテムを弱化する。maxの60Pの時は滅亡前にガードを発動する。
Hypocrasus(ヒポクラサス?):
点火した個数によりポイントが貯まり、ポイントを20消費してカタマリを浮上させる。痛みに鈍覚かつ興味しんしん。
Schei(スチェイ?)
メテオが積もりきってから滅亡までの時間が20%短いが、積もりきった列のメテオを揃えるとカタマリごと消滅させ2倍の量を相手に送る。
Glitra(グリトラ?):
火炎・水・空気・大地・光メテオが既にチャージされている時に光メテオを点火するとアイテムを使えるようにする。
Cheimoon(チェイムーン?):
打ち上げたメテオがたまに凍りついて落ちなくなる。凍ったメテオは燃えカスをタップすると落ちてくる。超極寒の星。
Suplume(スプルム?):
3つ揃えても打ち上がらずに下のメテオが消滅する。積もりきってから滅亡までが20%長い。ブラックホール。
Niivu(ニーヴ?):
◇型に同じメテオを並べるとボムと同じ効果が発動する。微生物サイズの宇宙人くん。ネオンみたいな柄がオシャレ。
Aerolithos(エアロリソス?):
メテオを横に動かせるが動かしたメテオは強制的に最下層に移動する。よく小惑星が衝突するが健気に生きる宇宙人くん。
Palenkei(パルンケイ)
メテオを打ち上げるとお金が手に入りアイテムを購入出来る。星全体がバザールでパルンケイ星人は色んな所で商売している。
Igienyan(イギエンヤン?)
スコアの2桁目が6ならメテオが2倍加点、9ならメテオが3倍加点。森林に覆われた星、ジャゴンボポジ?
Geming(ジェミング?):
4次点火以降しばらくするとカタマリが消滅する。水の少ない惑星で結構複雑な歴史を持つ宇宙人くん。
Amoria(アモーリア?):
1人用モードの時はアイテムが自身に対するデバフアイテムに置き換えられ最初から使える。対戦時では互いに妨害アイテムが使用できずバフアイテムを使うと相手にも同じ効果が出る。
Zoqkot(ゾクコット?):
等速直線運動型。全消しすると2列の燃カスの柱が降ってくる。自身を機械化したサイボーグ宇宙人くん。
Tyntooi(ティントゥーイ):
空中で縦点火するとその列以外の燃えカスが還元しカタマリも崩れてしまうが、その後10秒間はメテオが2倍加点される。
Lantan(ランタン?):
火炎メテオを点火するとカタマリの上昇と加工がゆっくりになり、着地時に下にあるメテオ1列を消滅させる。石炭を食べる大型の宇宙人くん。
Apophonatus(アポフォンナタス?)(隠し惑星):
99回7つ繋げて点火すると開放される。
Enginy(エンジニー?):
打ち上げ速度と落下速度がランダムに変化する。テレパシーにより幻覚を見せるイタズラ好きな宇宙人くん。
Planee(プランニー?):
空中で点火するとその瞬間だけ送ったメテオが2倍加点される。ヤギ型の宇宙人くんで首元のベルを鳴らすのが可愛い。
Westerway(ウェスターウェイ?):
点火した個数によりポイントが貯まり、ポイントを20消費しメテオの種類を変える(水→空気、植物→火炎、闇→光)。発動には燃えカスをタップ。
Niuzflaash(ニィウズフラーシュ?):
空中で点火するとコンボ数が+2される。光メテオを点火すると+3される。トーナメントを中継しようとしたら巻き込まれた。
K-ventotto(ケイーベントット?):
空中にあるカタマリの燃えカスをタップすると落ちてくる速度が早くなる。DJ宇宙人くんでメテオもフィールドもディスコ風。
Aref-Cerus(アレフーサルース?):
対になるメテオ(火炎ー水、大地ー空気、光ー闇)を交互に点火すると、1人用モードなら自分の、対戦では相手のフィールドのメテオを1つ燃えカスにする。
Quoitops(クオイトポス?):
打ち上がり方が昔のゲームのように点滅しながら移動する。宇宙人くんもゲームアンドウオッチのように動く。
Vektrex(べクトレックス?):
タイムアクセルがonの時は必ず最下層が残ってしまう。ワイヤーフレームから成る惑星で地表の色で地形を表しているらしい。
Disila(ディシラ?):
1~5次点火は全く飛ばないが6次点火以降はゆっくりと画面外まで飛んでいく。ただし攻撃メテオには押しつぶされる。
Xalamull(ザラムール?):
燃えカスが還元されない。フィールド内の燃えカスが69個以上の時、積もり切ると滅亡を回避し全ての燃えカスが還元される、燃えカス数が89個以上になるとゆっくり上がりメテオ送信量が倍になるとともに敵の妨害アイテムが一時効かなくなる。既に滅びた惑星らしい。
Metroppoli(メトロッポリ?):
点火するとゆっくり上まで打ち上がっていく。地面に下ろしたい時は2次点火が必要。住民は電気信号に意識を移している。ワイヤロンポジ。
Irradia(イラディア?):
10秒以上フィールドにあるメテオは放射線で汚染(緑の縁がつく)2倍の攻撃メテオになる。メテオの柄が物騒。
Smogis(スモーギス?):
火炎メテオを点火すると打ち上げ速度が2倍になる。着地時に燃えカスが火炎メテオに還元する(最大2個)。800歳のドラゴン。
Roiboti(ロイボチ?):
1人用モードの時はアイテムが全く使えなくなる。対戦時では互いに補助アイテムが使用できず妨害アイテムを使うと自分にも同じ効果が出る。
Estrasa(エストラサ?):
フリックでメテオを同種のメテオの隣に横移動出来る。縦5列点火をするとTair3のアイテムが貰える。
Himlstrom(ヒムルストロム?):
タイムアクセルがonの時は水メテオを並べても点火しない。荒れ狂う大洋の星でタコに似た宇宙人くんが生息している。
Apakopa(アパコパ?):
空中メテオか植物メテオを縦点火するとその両サイドの列のメテオが入れ替わる。ブレイクダンスを踊っているようなモーションがシュール。
Ideya(イデヤ):
光メテオは2倍加点。点火するほど重力が強くなる。5次元出身の宇宙人くん。
Pnath(プナーフス)(隠し惑星):
トーナメントを一度も滅亡せずクリアすると開放される。
Astraura(アストローラ?)(隠し惑星):
全消しを1000回行うと開放される。
Atuenn(アツェン?):
アイテム使用時に特殊効果が発動する(左3つ→ランダムに縦1列消す、中央3つ→横列を数列消す、右3つ→全消し)。
Gelmoov(ゲルムーブ?):
燃えカスに隣接したメテオは徐々に焦げて燃えカスになるついでに溶ける。還元後も溶けたままで、溶けたメテオは2倍加点。
Chronihil(クロニヒル?):
着地しているメテオはタイムアクセルを一度onにしないと打ち上がらない。タイムアクセルがoffの時は2倍加点。
Nixin(ニクシン?):
11次点火以降は連続打ち上げボーナスが77になる。自身でアイテムを使えないが相手の妨害アイテムも無効化する。
Lushadow(ドキムシャ):
点火した個数によりポイントが貯まり、ポイントを15消費してタップしたメテオとその周り3×3のメテオを消す。お腹の亀裂は大きな口。
Mistaria(ミスタリア?):
点火数が増えるほどカタマリがゆっくり動くようになる。空気メテオがカタマリ内に5個以上あると滞空する。ポニーテール。
Lotaq(ロタク?):
等速直線運動型。メテオを横に4マスずつ動かせる。相手が妨害アイテムを使うと自動的に妨害アイテムを使用する。任務に行く途中でトーナメントに巻き込まれた3人組。
Borealaise(ボーラレイズ?):
闇メテオだけ横移動できるが、闇メテオがカタマリ内にあると少し重くなる。顔がすごく輝いている寺院の守護者。
Basansamba(バサンサンバ?):
カタマリは落ちてくるのが一瞬だが○次点火(○は5の倍数)を空中で行うとカタマリを消し2倍加点される。元はランバルンバの月という設定だったらしい
?(?)(隠し惑星):
トーナメントで最終戦までコンテニュー3回以下でHP75%以上残した状態で勝ち抜くと開放される。
Malisax(マリサックス?):
メテオの移動が特殊で、動かしたいメテオをタップしたまま移動させたい場所にスライドし、指を離すと移動する。
Xelott(ゼロット?):
アイテムを時間経過で獲得することが出来る。全消しすると獲得するまでに時間を5秒短縮できる。
Zqyjk(ジケジーク?):
左端から4列と右端から4列でのメテオの数に16個以上の差がある時少なかった方の列に10個のメテオが追加される。
Hexa(ヘキサ?):
2つのフィールドを持ち枠外でフリックすると切り替えられる。使用していないフィールドはポーズ状態になる。電気で分身を作る。
Thantoss(ザントス?):
同じ種類のメテオを連続でシュートするとメテオに✕マークがつき、マークつきメテオがカタマリ内にあると打ち上げ力が2倍になる。
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

メテオスに似たゲーム「Meteoro Striker」

 
2020/09/05(Sat) Category : PCゲーム・スマホアプリ
メテオスにインスパイアを受けて作られたゲーム「MeteoroStriker」というゲームを紹介します。
ダウンロードは下から。PC版とスマホ版があり、スマホはAndroidのみの対応です。
Android版⇒MeteoroStriker(GooglePlay Store)
PC版⇒https://sites.google.com/view/meteorostriker/home

そもそもメテオスとはなんぞ、という人も多いかと思うのでこっちも少し紹介。
パズルゲームでブロック(メテオ)を3つタテかヨコに並べると上に打ち上がるというゲームです。
2005年発売のゲームですが、公式サイトのアーカイブが残っているので見ることをオススメします↓
https://web.archive.org/web/20160803073104/http://planetmeteos.com/index.html
惑星及び宇宙人くん毎に性能が異なり、打ち上がり方・落ちてくる速度などが異なり個性的です。好きな惑星を探すのもいいかも。
システムも中毒性が高いのですが 、BGMと無駄に凝った世界観、何よりも宇宙人くんが魅力的なゲームです。さあ買え
初代はDSで出ているのですが、オンライン版(サービス終了済)・モバイル版(サービス終了済?)・ウォーズ(Xbox360アケ)が出ています。
買えるならDS版を買って欲しいのですが、箱○を持っている人ならウォーズでもいいと思います。
ウォーズは宇宙人くんの数が多く40(DS版32+オン版4+新登場4)もの惑星があるのですが、BGMと操作性はDSの方が好き。
ここまでがメテオスの宣伝です。そんなゲームのファンゲームがMeteoroStriker(メテオロストライカー?)です。

メテオロストライカーにはメテオスの宇宙人くんは登場せず、ファンメイドの宇宙人くんが登場します。デザインは記号的で似通っています。
一部の宇宙人くんはMetamoArchives_Wiki(英語)から登場しています。こちらはファンメイドの宇宙人くんをまとめたサイトです。
ゲーム画面はこんな感じ。BGMや効果音も惑星ごとに違います。

スマホ版ではタッチ操作。基本的にメテオは上下にしか移動できません(これは本家と同じ)。
横に並んだ燃えカスが白い線で繋げられているのはチェーンといいカタマリとして認識されていることを意味します。
右下の水色の○はタイムアクセルです。タップする度にオンオフが切り替わります。
下の黒い枠はアイテム欄です。メテオロストライカーではメテオを一定数飛ばすとアイテムが使用可能になり任意のタイミングで使えます。
補助アイテムと妨害アイテムに区分され、一部惑星やモードによっては使用できないものもあります。画像のはアーケードモードという一人専用のモードなので妨害アイテムは出てきません。

本家にはない特徴として、多くの惑星が固有の特殊能力を持ちます(時間経過で降ってくるメテオの種類が変わる、最下層1列を同じメテオで揃えると全消しできる、など)。
惑星の能力について軽くまとめます。名前がリンクになっている星はMetamoArchivesWikiに載っている宇宙人くんです。
英語が苦手なので間違えている箇所もあると思います。
Varileet(バリレート?):
メテオの柄・打ち上がり方・コンボボーナスなどを自分でいじれる星。ジオライトポジ?
Flarnova(フラーノヴァ?):
全消しした時最後に揃えたのが火炎メテオの時、火炎・空気・光メテオを2倍にして相手に送る。サードノヴァのそっくりさん。
Cerestrii(セレストリー?):
点火すると上のメテオごと消える。サイキッカーでワームホールで攻撃する。七賢さんポジ。
Zephazi(ゼファージ?):
打ち上げたカタマリがしばらく滞空する。ブビットポジ。
Xristalis(クリスタリス?):
最初からパワーアップアイテムが使えるようになっている。クリスタルの中に本体はあるっぽい。
Magnitar(マグニター?):
一次点火はほとんど飛ばない。燃えカスの上で点火するとすごく飛ぶ。グラビトールポジ。
Trilozar(トライロザー?):
縦点火がすごく飛ぶ。フォルテポジ。
Hanalisia(ハナリシア?):
最下列で5個点火すると打ち上げ力がめちゃくちゃ上がる。フロリアスポジ。
Mecharibrim(メカリブリム?):
タイムアクセルONの時、カタマリが落ちてくる速度が遅くなる。機械惑星だがビュウブームの性能に近い。
Tsunderin(ツンデリン?):
10次点火目で必ず飛ぶ。他人を操れる能力持ちの魔女らしい。ツンデレ?
Starlite(スターライト?):
左から右に順番にメテオが降り、打ち上げの度に7%の確率でアイテムが使えるようになる。トランプよろしく52個体が精神を共有している。
Elemelonator(エレメロネーター?):
上層のメテオほど飛ぶ。ウォーターメロン(スイカ)があるなら他属性メロンもあるんじゃね?から色んなスイカを見つけてきた。
Espir(サイノン):
ステップアップジャンプもしくは空中で打ち上げるとメテオが消滅する。頭のいい超能力者だが自然主義。
Juekert(ジュカート?):
天井まで積もった列があるとカタマリの落下速度が早くなり攻撃メテオに押しつぶされやすくなる。汚染された星で半機械生命体が住む。
Bytfeld(ビトフェルド?):
点火すると周りのメテオが別の種類のメテオに変化することがある。ホログラムを使った幻覚を見せる。
Quadrax(クアドラックス?):
4つ以上揃えないと点火しない。メテオの種類も4種類だけ。ステータスも4の倍数になっていたり4尽くし。
Mys(ミス?マイス?):
4つ以上で点火した時、1つ下のメテオが消失し相手に2倍量送る。メテオが白黒で見にくい。
Daikaija(ダイカイジャ?):
カタマリが着地すると燃えカスが数個降ってくる。怪獣に怯えながら過ごしている可哀想な宇宙人くん。
Okeannos(オケアンノス?):
メテオをシュート(上にメテオがない状態で上にスライド)すると画面外まで飛んでいく。海洋の惑星で住民はクラゲ。
:Airis(エアリス?)(隠し惑星):
トーナメントを7回クリアすると開放される隠し惑星。
Elcydia(エルシディア?):
点火した個数によりポイントが貯まり、ポイントを5消費してタップした燃えカスをメテオに変化させる。可愛いテレビ。
Lexikom(レキシコム?):
タイムアクセルONの時メテオが少し滞空する。還元が遅い。あちこちの文字をアーカイブ化して残す趣味を持つ26人が住む星。
Radrix(ラドリクス?):
6次点火目以降はカタマリが上昇を続け最終的に飛んでいく。強力な電波で攻撃する。
Menphsya(メンフシア?):
火炎メテオを点火すると上のメテオが焦げる。焦げたメテオは3倍加点。出会った人にパズルやなぞなぞを出してくる宇宙人くん。
Golas(ゴラス?):
植物メテオが着地すると勝手に燃えカスになる。火炎メテオと燃えカスは2倍加点。耐火性を持つ昆虫型宇宙人くん。
Hypnolusion(ヒプノリュージョン?):
最下層では3つ揃えても打ち上がらないが1列全てを同じメテオにすると全消しする。物を消したように見せる幻視のスペシャリスト。
Vurtriyxz(ヴァートリイクスズ?):
最下部で縦点火すると点火した列を中心に5列をチェーンで繋いで打ち上がる。空中で縦点火するとカタマリが消滅する。
Chesque(チェスク?):
フィールドが8×8、積もりきってから滅亡までの時間が40%長い。女王が統治する王国。白と黒の個体がいるが互いに仲が悪い。
Scalla(スカルラ?):
メテオがアニメーションしている時に揃えるとカタマリごと消滅する。部外者の音楽能力をテストするのが好きなうさ耳宇宙人くん。
Celescent(ケレスセント?):
アイテムのボムで消したメテオは2倍加点。同じメテオを2×2で揃えるとボムと同じ効果を発揮し打ち上がる。
Croixword(クロイクスォード?):
✕型にメテオを配置すると特殊効果が発生する。3×3ならボムと同じ効果、5×5なら全消し。すごい勢いで回転斬り。
Ilecnero(イレクネロ?):
列のトップに縦に2つの同じメテオが並んでいる状態でフリックするとアイテムのストームを使った時と同じ効果が発生する。メテオがチカチカ。
Disordius(ディソルディウス?):
タイムアクセルoffの時に横点火すると早く動き、タイムアクセルonの時に縦点火すると早く動く。芸術家だが飽き性な宇宙人くん。
Barinee(バリネー?):
点火した個数によりポイントが貯まり、ポイントを10消費してタップした燃えカスを上にあるメテオと同じメテオに変化させる。貴金属と宝石の星。
Frosfur(フロスファー?):
空間があるとき横移動でメテオを動かせるが、動かした列はチェーンが切れる。青いキツネみたいな宇宙人くん。
Granchario(グランチャリオ?):
メテオが横にも動かせる。大きな車輪の着いた動物型宇宙人くん。車車車車車車
Tajitu(タジツ?)
左5列には光メテオ、右5列には闇メテオが降ってくる。ニコイチの魚のような宇宙人くん。モデルは太極図?
Nift(ニフト?):
燃えカスは打ち上がらない。闇メテオは2倍加点。闇メテオで打ち上げるとノックバックが0になる。ダークマターで満たされた星。
Filferr(フィルファー?):
タイムアクセルがONの時は全然打ち上がらなくなるが空中にあるメテオの落下速度が遅くなる。サイズがわずか1mmから1cmしかない宇宙人くん。
Aetherias(エーテリアス?)(隠し惑星):
アイテムを88回使うと開放される。

3ページ目以降は⤵︎ ︎の記事にてまとめています。
http://pikareipichu.blog47.fc2.com/blog-entry-1195.html
 
コメントアイコン Comment1  |  Trackback0
 
 

「オコヤの森のザルード」「オコヤの森のセレビィ」受け取りました

 
2020/08/30(Sun) Category : ポケットモンスター
「オコヤの森のザルード」「オコヤの森のセレビィ」 を受けとってきました!!
今年も映画前売り券を購入しました。去年のミュウツー覚醒Evolutionは前売りだけ買って見に行かなかったのですが、今年は完全新作とのことで見に行く予定です。
ポケモン映画は夏公開が恒例ですが、今年は例のコロナウイルスにより冬に公開…前売り券も本来なら4月には購入できたのが延期…。
今年は1つの前売り券で2匹も手に入るので少しお得…と思いましたが、おそらく劇場内配布がないので結局据え置きですね。
Switchになってからはシリアルコードかオンライン配布しかなくなったのが少し寂しい。お店の人に対面で直接受け取る方法が少しこいしいかも。
受け取り期間は8月7日~2021年3月31日まで(前売り券の販売は12月24日まで)。
オコヤの森のザルード

・レベル:Lv.60
・名前:ザルード
・性別:性別不明
・親:オコヤのもり
・IDNo.:200807
・ボール:プレシャスボール
・もちもの:たべのこし
・性格・個性:ランダム
・出会った場所:○年○月○日ポケモン映画20でLv.60のときに運命的な出会いをしたようだ。
・覚えている技:インファイト・パワーウィップ・いばる・バークアウト
・持っているリボン:ウイッシュリボン
オコヤの森のセレビィ

・レベル:Lv.60
・名前:セレビィ
・性別:性別不明
・親:オコヤのもり
・IDNo.:200807
・ボール:プレシャスボール
・もちもの:しあわせタマゴ
・性格・個性:ランダム
・出会った場所:○年○月○日ポケモン映画20でLv.60のときに運命的な出会いをしたようだ。
・覚えている技:マジカルリーフ・みらいよち・いのちのしずく・いやしのすず
・持っているリボン:ウイッシュリボン
ザルードは剣盾初の幻のポケモンです。見た目こそいかついですが、レベル90では自身と味方のHPと状態異常を回復する「ジャングルヒール」という専用わざを覚えます。
種族値はH105/A120/B105/C70/D95/S105の物理アタッカー。覚える技も多くが物理ワザです。草悪タイプなので弱点を取られやすいのが残念。
ちなみにザルードを手持ちかボックスに入れた状態でヨロイ島駅にいるNPCに話しかけると、サトシの帽子こと「ぼうけんキャップ」が手に入ります。デザインは映画内の帽子と同じです。
セレビィはまさかの色違い。色違いセレビィの配布は初かつ自力で入手するにも3DSのバーチャルコンソール版クリスタルで約1/8000の壁を乗り越えないと手に入りません。
ピンク色と可愛らしい色合いでポケダン時闇でストーリーに関わってくることもあり人気の色違いですが、何気に本編で入手できるようになったのはつい最近という…。
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

「駅メモ!Our Rails」を遊んでみた感想

 
2020/08/24(Mon) Category : 駅メモ!
駅メモ!のブラウザ版?「駅メモ!OurRails」(通称:アワメモ)を遊んだ感想です。

公式サイト:https://our-rails.ekimemo.com/
先に言っておきます…今回はかなりの辛口評価です。一部の人には不快になる表現もあるかもしれませんのでご注意ください。
内容は元々あった駅メモにちょっと機能を追加しただけで新作と言いはっているマイナーチェンジ版です。
アプリ版を既に遊んでいる人ならやらなくていいです。新規の方が追いつきやすいという点ではアワメモの方がオススメできますがそれぐらい。
個人的にはこんなものを作っているよりも既にある駅メモのアップデートや改善なりをしてほしいのですが、どうも運営はコンテンツの維持よりもお金の方が大事なようです。
先にアワメモ版限定の機能である「フェア」についてとその他の仕様の違いをまとめます。
フェアについて

・駅を選び、期間と配布するアイテムとその個数を決めてでんこを派遣することでフェアが開催される。
・フェアを開催するにはその駅のフェアマスターになる必要がある。フェアマスターになるにはステーションオーナー(現在は運営)が定めた金額を月額で払わないといけない。フェアマスターはチェックインしてない駅でもなれる。
・配布アイテムはフェアポイントを消費して設定できる。フェアポイントは時間経過で自然回復する。
・フェアへの参加は駅にチェックインすることが条件。週に20個までしか参加できない。
・アイテムの配布個数よりも多くの参加者が集まった場合、アイテム配布先は抽選で決まる。
・フェア終了後、派遣したでんこは経験値が貰える。経験値量はフェアに参加した人数(=にぎわいポイントやカムバックポイント)でだいたい決まる。
アワメモのいい点はフェア関連要素の追加ぐらいです
将来的にステーションオーナー及び駅トークン(駅の所有権?)の購入もできるようになるようですが、仮想通貨とはいえお金のやり取りが発生する上個人的にはあまり魅力的ではなかったため説明を省きます。気になる人は公式サイトで見てね。

その他の相違点(ほぼアワメモのダメな所)
・アプリ版やコロプラ版など既存のサービスとデータの互換性がない
・電友を増やすメリットが少ない
・バッテリーやフレンドチケットの入手方法が購入かフェアかイベントしかない
・人が少なすぎて陣取りゲームになっていない
・おでかけカメラとの連動がない
・エクストラでんこやスペシャルでんこがいない
・ダッチューの入手法がない
・ゲーム内通貨がメロンからレモンに変更されている
・決済方法がau以外のキャリア決済かクレジットカードによる支払いしかない
追加要素はステーションオーナー機能とフェアだけでそれ以外はアプリ版の下位互換でしかないです。
特に電友を増やすメリットはレーダーの検知数を増やす程度しかなく、称号獲得によるおすそわけ要素はなくなっています。
アプリ版ではバッテリーはフレンドから貰うものという認識で回復に不自由したことも無いのですが、アワメモでは簡単には入手できなくなっていて贅沢品と化しています。人によってはセリアやもえの重要度が増してそっちの方がいいとの事ですが…。
フレチケもフェアやイベントでの入手のみとフレンドチケットとは?と思ってしまいます。
チェックインに関しても、無料期間が終われば当然の如くライセンスなしだと回数制限がかかるので月500円課金はほぼ必須な上に課金方法も面倒、追い打ちで「いっしょに位置登録」の機能もないしでアプリ版を既に遊んでいる人が兼用するにも向いていない。
「ブルーライセンスはフェアで手に入れるもの」と割り切って課金しないのもありかと。課金の方法もクレカかキャリア決済で面倒くさすぎる。
PvPもプレイヤーが少なすぎて空白駅ばかりで末期のレキコネを思い出します。
プレイ人口が少ない=駅時給も低いままなのでアクセスだけでスコアを稼げるなるの独壇場は続くでしょう。エクストラが来ればたすくとリンファも猛威を振るいそうです。
既にフェアも人数割れがしばしばですが、駅に行くモチベーションになったりブルーライセンスやプレミアムチケットといった課金アイテムが手に入るのはgood。外れた時のダメージも大きいですが…
ただフェアについても問題点が多く、フェアを開催するのに月額でフェアマスター料を払わないといけないので無料期間が終われば開催数も減ると思います。
フェアマスターのでんこが得られる経験値も参加人数に比例して増えるので、人が集まらない地域ではフェアをやる人がいなくなり地域格差も酷くなると思われます。
最悪なのはアプリ版とのデータ連携が何も無いということです。当然でんこも引き直し育て直しですし、駅の登録情報も一からやり直し。2週目と割り切れる人ならいいのかもしれませんが。

正直、運営が楽に作れてストアの手数料も取られず稼げるゲームを作りたかっただけなのでは?駅メモの劣化コピーなので開発費も少なくてすみそうですし。
ステーションオーナーについては今は運営のみですが、そのうちプレイヤーがオーナー権を買えるようになるらしくそこでも金が稼げる仕組みになっているみたいです。
そもそも「駅を保有できる」というコンセプト自体不安がありまして、ゲーム上とはいえ駅の保有権を勝手に販売するのは実際に駅を管理している鉄道会社にNGを突きつけられる可能性が大いに有り得ます。
もし、鉄道会社側が協力的でコラボイベントのためにオーナー権を買い取る場合はせめて一般ユーザーよりも鉄道会社を優先して欲しいです。駅がなければチェックインすらできないのですから。
一番怖いのはアワメモでの損害が駅メモに及ぶことです。せめて駅メモで稼いだ分は駅メモの方に還元して欲しい。
まあ、駅メモとは別ゲーとして独自要素を増やさない限りはもうログインすることすらないです。さらばアワメモ。
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

ペーパーマリオオリガミキング 購入しました

 
2020/07/28(Tue) Category : マリオシリーズ
『ペーパーマリオ オリガミキング』を購入しました!!

Switch初のペパマリです。前々作のスーパーシールが個人的にビミョーな作品だったので様子見していましたが、ネット上では好評価が多かったので購入しました。
私が前作にあたるカラースプラッシュ未プレイ勢なため、この記事はスーパーシールと比較した表現が多くなっています。ご了承ください。
結論から言いますと、スーパーシールと比べると圧倒的にシステムもボリュームもグラフィックも良くなりました。
グラフィックは3DSとSwitchの性能差が大きいのでしゃーなしとして、紙のように薄かったストーリーはかなり厚くなりました。小ネタもブラッキーなもの含めて多めです。
全体的にRPG要素よりも謎解きやパズルに寄った仕様になっていますので、謎解き好きの人の方に勧めたいゲームです。
逆に言えば、「マリオストーリーやペーパーマリオRPGみたいに仲間と一緒にコマンドバトル」というものでは無いので、オリジナルキャラクターや仲間要素が好きだったという方には残念ながら向いていないと思います。

まずはバトルシステムについて。
今作のバトルは公式曰く360°バトルというものになっておりパズル要素が非常に強く、それも難しめのものが多いです。
雑魚戦では横4列・縦6列のレーンからなるフィールドに並んだ敵を制限時間内に決まった配置に並べ替える(ジャンプ攻撃:一直線上、ハンマー攻撃:中心に近いレーンで2×2ボックス型、など)ことで、マリオの攻撃力が上昇し敵を一網打尽にできる仕様です。
敵の数が増えるほどパズルも難しくなりマリオが1ターンで行動出来る回数も増えるので、基本的にはパズルを解いて1ターンで倒しきるのが定石です。
パズルが解けないと攻撃力も上がらないし敵の攻撃もかなり痛いし戦闘は伸びるしでペナルティが大きめ。そのため、プレイヤーのパズル力によって難易度が激しく上下します。
敵の出現パターンによってはマックス3回までレーンを動かすことができるのですが、パズルが苦手ではない(と自負している)私でも制限時間が1分近くあっても解けきれないほどに難しいものも出てきます。
「基本的に同じ種類の敵は一度に攻撃できるように配置するのが正解」という仕様に気づくと少しは簡単になるのですが、それでも時間切れになることが多々。
ボス戦では仕様が異なり、レーンの上にある矢印の方向にマリオが移動するので、ボスに近づけるように矢印を配置しつつアクションパネルや魔法陣を踏んで攻撃するシステムになります。

ボスはレーン移動の妨害をしてくる上、特定のターンや向きで特定の攻撃をすると大ダメージを与えられたり全く効かなかったりするので、レーン上に落ちているヒントを読んで戦法を考える必要があります。
個人的にボス戦はすごく面白いのですが一度しか戦えないのが残念。再戦機能が欲しい…。
バトルの度に頭を使うのである種の脳トレみたいなゲームです。演出はサクサクなのでテンポはいいと思います。
経験値という概念がなくレベル差によるゴリ押しもできないので、パズル苦手な人はかなり苦戦するバトルシステムとなっています。
一応、救済措置でコインを消費することで制限時間を延ばしたりキノピオがレーンを自動で回してくれる機能もあるので、コインを稼いでバンバン使って楽にするという方法もあります。
そういう意味ではコインを稼ぐためにザコ敵を倒すメリットも出てきてはいます。まあそのザコを倒すためにパズルを解かないといけないのですが…
逆に言えば、パズルが得意で救済処置などいらないという人はザコ敵と戦うメリットはほとんどないです。いちいちパズルを解くのも大変ですし、勝ってもコインかカミッペラしか手に入らないのでエンカウントしないことが効率的なのはあいかわらず
コインはフィールド上でも手に入るのですが、1回のバトルで手に入るコインの量は今作ではゆうに3桁を超えるので今までのシリーズを遊んでいるとそのインフレっぷりに笑いが込み上げてきます。
そんなコインですが要求される量も多く、アクセサリー(戦闘を有利にできるものもあり)を買ったりストーリー中でコインが必要になったりでカツカツになることも…。
通常のジャンプ・ハンマー攻撃はアイテムの消費なしで使用でき、強化版のキラ○○といった武器も壊れますが使い切りではなく複数回使いまわせるようになっています。
また、チュートリアルで攻撃とガードのアクションコマンドの説明もしてくれるようになり、タイミングがわかりづらかったハンマーもちゃんとゲージが出るようになってわかりやすくなりました。

ここからはフィールド・コレクション要素について。

メインストーリーはかなりのボリュームがあり、3時間以上プレイしてようやく最初のボスを撃破できるぐらいの厚み。1面1面が非常に長いです。
フィールドもマリオストーリーのように繋がったフィールドを移動する形式になっており、キノピオ救助・隠しブロック・フィギュア集め・カミッペラを使った穴塞ぎといった収集要素も多く探索が楽しい。マップで収集率も出してくれますし。
全体のフィールドは非常に広く目的地が遠いと移動が大変ですが、各地にある数字の書かれたドカンや研究室出張所でワープできます。
特にキノピオ救助はかくれんぼみたいで楽しいです。怪しいと思った場所には大体いるし、わかりにくい場所にいる個体もキノピオを探知するアイテムがあるのでノーヒントではないですし。
キノピオ救助はストーリーを進める上での恩恵もあるので積極的にすることをオススメします。助けたキノピオの数が多いほどバトル時のお助け機能がパワーアップする上に、中には体力の上限が増えるアイテムをくれる個体もいます。
ミニゲームも豊富でストーリー中いくつか挑戦することになる他、中には報酬でフィギュアが手に入るものもありやり込み要素と言えるかも
ただ、ミニゲームの難易度も結構高めで人によってはわずわらしく感じてしまうと思います。個人的に川下りはストーリー中クリア必須なのに強制ゲームオーバーありで難しいと思いました。コインを全部とるといいものが貰えるそうですがクリア出来る気がしない…。

最後にキャラクターについて。
オリジナルキャラはナビゲーターのオリビアとラスボスのオリー王ぐらいしかおらず、他にはクッパを始めとするクッパ軍団やキノピオなどの顔なじみがほとんどです。
これは宮本さんの「世界観を壊さないようにマリオ世界のキャラのみで完結して欲しい」という意向が大きく関与しているので仕方がないのですが、個人的にはマリオストーリーやペーパーマリオRPGのように個性的なキャラクターが多数いる方が好きなので残念です。
とは言っても、フィールド上にいるキャラクターは同じ種族でもセリフや服装で特徴付けられている個体も多いので使い回し感はあまりないです。
ナビゲーターのオリビアについて。箱入り娘的なキャラクターで多少人使いは荒いですが、ルーシーみたいに高圧的ではなく無邪気で世間知らずな可愛らしいキャラクターになっています。ヒントが役に立たないことがしょっちゅうありますがまあご愛嬌。
仲間キャラは今作には一応存在します…が、任意のコマンドは選べず一時的な加入でオマケ的な扱い?しっかりキャラも立っているので悪くは無いです。
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
Home | Top ▲
 
My Livly
 

マイリヴリー3兄弟です。

上からクロメのオレアナ、ディノトプスのファイアム、レヴナントのフォルシオです。

 
自動翻訳
 

ブログの内容をいろいろな国の言語に翻訳できるプラグインです!

 
グーバーウォーク
 
 
リンク
参加同盟
 

このブログが参加している同盟です。 同盟サイト様にリンクしています。 同盟のほかにも参加しているランキングも載せています。

 
Livly Island
 
『Livly Island』『リヴリーアイランド』は、株式会社ゲームポットの商標です。リヴリーアイランドに関わる著作権その他一切の知的財産権は、株式会社ゲームポットに属します。このサイトは『リヴリーアイランド』および株式会社ゲームポットとは一切関係がありません。
 
BLUE☆STAR