Nintentic Galaxy

ポケモンなどのさまざまなゲームの最新情報や攻略法、日常的な日記を載せています。ポケモン以外にもマリオやスマブラやリヴリーなどの最新情報やプレイ日記も載せたりします。任天堂のゲームが中心です。

Miiverseが11月8日にサービス終了

記事名通りなのですが、11月8日15時にMiiverse(ミーバース)の全サービスが終了しました。
miiverse_sarvisout.png
現在、パソコンやスマホでMiiverseにアクセスすると上の画面が表示されます。3DSやWiiuからのアクセスだとエラーコードが出るようになっています。
マリオデやPapersPleaseにはまっていたり、リアルで忙しかったりでWiiuや3DSを触っておらず、すっかり忘れていました…。
私はあんまりSNSとかしないタイプなのでMiiverseも投稿はほとんどしていませんでしたが、ブログにあげているスクリーンショットはMiiverse内のアルバム機能を使って取り込んでいたので地味に痛手
とはいえ、やっぱりサービス終了というのは寂しいものです。スマブラのMiiverseステージの絵も表示されなくなり、すごく殺風景になってしまいました。
サービス終了により影響が出るゲームについてはこちらにまとめてられています↓結構多いですね…。
https://www.nintendo.co.jp/support/information/2017/0829_miiverse.html

終了の理由には他のSNSに人が流れて利用者が減っただけではなく、ゲームソフトのコミュに関係ない投稿をする人が多くなったこと、いかがわしい目的で利用する人がいたことも背景になっているのかも?
後はフレンドコードを交換していた人が多かったというのもありそう。私もブログに堂々とフレコを載せていますが、本来は「顔を知っている人同士で通信するためのモノ」であるようで、後にMiiverse内でのフレコ交換は規約違反になっていました。
ゲーム機という媒体上、どうしても利用者の年齢層が低くなりがちなので色んな問題もあったようです。他のSNSとかはある程度の年齢制限がかけられていますし、やっぱり子どもも大人も自由に投稿できるSNSは難しかったのかもしれません。
「いつの間にか交換日記」でも利用者にモラルがない人がいたせいでサービスを終了した前例もありますし、規約を守れない人が大勢いたことがMiiverseの終了にも関わっていそうです。
実際、オープンしてから時間が経つにつれて、連投できなくなったり、1日に投稿できる数が30個までになったりと機能制限が厳しくなっていましたし。

真面目に考察してみましたが、スイッチに搭載していない時点でいつか切り捨てるつもりだとは思っていました。でもこんなに早いとは…。
せめてWiiuや3DS単体でもスクショ撮れる機能は今からでも欲しいです。というかゼル伝DLCのスクショ取れないじゃん

テーマ:ゲーム - ジャンル:携帯電話・PHS

任天堂総合 | コメント:0 | トラックバック:0 |

「Papers, Please」購入しました

SteamでPapers, Pleaseというゲームを購入しました。
PapersPlease_1.png
値段は1000円。言語は日本語にも対応されています。
どんなゲームかと言うと、入国審査官になって、入国希望者の書類に不備がないかをチェックするゲームです。
もっと簡単に言うと間違い探しゲーム。作業ゲーではありますが、イベントやエンド分岐も多く内容も考えさせられるようなものになっています。

主人公はアルストツカという共産主義国の人間で、労働抽選で選ばれ1ヶ月の間入国審査官をすることになったという設定です。
アルストツカは戦争が終わったばかりの不安定な状態の国であり、入国希望者の中には密輸目的の人やテロリスト、国家転覆を狙う怪しい団体も紛れこんでいます。
序盤で戦争相手だった国の人が自爆テロを起こしたりと現実味が強く感じられ、このブログで紹介したゲームの中でもかなり重たい設定。
入国希望者の中には理由があって入国したいものの書類が揃っていない人もおり、良心に任せて通しても良し(ミスの数が少なければ特にペナルティもないですし…)、厳格に判断して拒否するのも良し。
入国を許可することで実績が解除できますし、ペナルティよりもメリットの方が大きいことが多いので、通してしまった方がいいです。
ただし、良心で通した人が皆必ずしもいい結末を迎えるとは限らないのも厳しいながらリアルな点ではあります。
他にもやたら陽気なおじさんjorjiが面白いです。この人は重い雰囲気の中でも癒し。

最初のうちは見る書類の数も少なく割と楽なのですが、日が経つにつれて新しい条件が課されたり見る書類の数も多くなるので大変です。
PapersPlease_2.png
最初はパスポートと入国許可証orIDカード(働く人は+労働許可証)ぐらいです。

日が進むと、上記の書類+身分証明補足書や亡命認可証、ワクチン証明書まで調べないといけなくなるので時間がかかってしまいます。
PapersPlease_3.png
給料はチェックした人数に比例するので、調べるものが多くなる=時間がかかることになり給料も少なくなってしまいがちなので、日が経つことにジリ貧になりやすくなります。
名前やパスポート番号などは目で見るより機械で調べた方が早いしミスも少ないです。
発行地やスタンプもわかりにくいポイントなので機械を通した方がいいです。特に発行地は目視では合っているように見えても通した後に「不正な発行地」と警告が来たことがあります。
実況動画で「ー」(伸ばし棒)が「—」(記号の横棒)になっていてアウトというケースがあったのでそれに引っかかったのかも。

実はこのゲーム、なんと映画化されるようです。日本で公開されるかどうかはわかりませんが、どんな内容か気になります。

テーマ:steam - ジャンル:ゲーム

PCゲーム・スマホアプリ | コメント:0 | トラックバック:0 |

スーパーマリオオデッセイ 小ネタ集

今回はスーパーマリオオデッセイの小ネタをまとめました。
発売から日が浅いゲームなのでネタバレ注意です!
クリア後の要素
ギャラクシーや3Dワールドと比べても、エンディング後に追加される要素がとても豊富です。
パワームーンはクリア後にしか取れないものもあるので、ムーンをコンプする前提ならまずはエンディングを目指した方がいいと思います。
・各国の月の石(四角い鉄塊みたいなの)が壊せるようになり、新しいムーンも取得可能になる
・キノコ王国に行けるようになる
・新しい服がショップに入荷する
(ムーンの総取得数で順次解禁されていく)
・ショップでムーンが無限に買えるようになる
・好きなBGMを好きな時にかけれるようになる
・ピーチ姫が各国に出現するようになる
・月の国裏「ラビットクレーター」を解禁できるようになる
(ムーン250枚で解禁)
・「王の冠」「王様服」が入手可能になる
(ラビットクレーターのグランドムーン取得特典)
・月の国もっと裏「ラストクレーター」を解禁できるようになる
(ムーン500枚で解禁)
・「透明帽」「透明服」が入手可能になる
(ラストクレーターのグランドムーン取得特典)
・クッパと再戦できるようになる
(ムーン880枚で解禁)
・真のエンディングを見ることができるようになる
(ムーン999枚で解禁)
ラストクレーターはいわゆる最難関ステージで、コース自体が非常に長く腕を問われるギミックだらけなので難しいです。
ステージ内で入手できるムーンの総数は880個なのですが、お店に売っている分を買えば999個まで集めることが出来ます。


なわとびは真面目に飛ぶよりトリッキーに
ニュードンク・シティで遊ぶことが出来るなわとび。30回、100回飛ぶとムーンが入手できるのですが、地味にコンプリートする上での難関となっています。
100回を目指そうとすると、普通に飛んでも40回ぐらいでジャンプよりも縄の速度の方が早くなりつまづいてしまうため、ジャンプだけでクリアしようとすると最小飛びという技が安定して出来るようになる必要があり、とてもシビアです。
単純に100回を目指すだけなら、縄が早くなってきたら帽子投げやヒップドロップの反動によるジャンプを挟むやり方や、スクーターでなわとびする方が簡単です。
私は40回超えたあたりでジャンプ+帽子投げ⇒ジャンプ⇒ジャンプ+帽子投げ⇒ジャンプ…の繰り返しでクリアしました。スクーターは試しては見たのですが、縄に入るまでが難しかった。
いずれのやり方もマリオの位置?や始めるタイミング?によって100回以上行ったり60回も行けなかったりするので、試行回数は結構必要です。


ビーチバレー名人、キャッピー
シュワシュワーナで遊ぶことが出来るビーチバレー。こちらも15回、100回ラリーすることでムーンが入手できるものの、なわとび並に難しいです。
案の定、続ければ続けるほどスピードが早くなり、まともにやっていると100回なんて夢のまた夢。
そこで2Pモードにして、マリオは放置、キャッピーを操作してラリーするのがオススメです。
なぜかキャッピーの方がマリオよりも判定が大きい?ので、落ちたと思っても間に合っていたりします。


空を飛んでいるのは?
双眼鏡をキャプチャーすることで高い場所から見渡すことができますが、実は特定のものを拡大して見ることで入手できるムーンがあります。
空にタクシーやスフィン・クイズを見かけた時は覗いて見るといいかも。


お店でムーンを無限買い!?
エンディング後に入荷されたムーンはコインさえあればいくらでも買うことができます。
ただし、各国のお店で買ったムーンのうち2個目以降(1個目は「〇〇でお買い物」として記録される)はリストには載らず、「お店で買ったムーン」として記録されてしまいます。
初心者に対する救済処置?ムーン集めをやりたくない人向け?なのかもしれませんが、地味に取り返しのつかない要素なので注意。


壁の中にいるネコマリオたち
時折、壁にドットで書かれたネコマリオ、ネコピーチ、ロゼッタがいることがあります。

ネコマリオは帽子を投げるとコインをもらえます。
SMO_nekomario.jpg

ネコピーチからはハート。
SMO_nekopeach.jpg

ロゼッタはネコマリオと同じコイン。
SMO_Rosarina.jpg


amiiboを使うとできること
マリオオデッセイでもamiiboを使うことができます。
amiiboはamiiboおじさん(ヒントキノピオの近くにいるルンバみたいなロボット)に話しかけるか、左コントローラの右ボタンを押すことで使えます。
amiiboおじさんは読み込むことでムーンの場所をサーチすることができますが、5分程度かかるのでコインがある時はヒントキノピオの方が有能です。
マリオ、ピーチ、クッパのみ、右ボタンで読み込んだ時に効果があります。
(他のamiiboはコイン1枚のみ?)
マリオ
一定時間、無敵になる。
(スマブラシリーズ(マリオ、ドクターマリオ)、マリオシリーズ、ドットマリオ(モダンカラー、クラシックカラー)、ウエディングマリオ)
ウエディングマリオのみ、ウエディング衣装が貰える。
ウエディング以外ではクラシック服とクラシック帽が貰える?

ピーチ姫
ライフアップハートが貰える。
(スマブラシリーズ、マリオシリーズ、ウエディングピーチ)
ウエディングピーチのみ、ウエディング衣装が貰える。

クッパ
一番近くのローカルコインの位置を表示する。
(スマブラシリーズ、マリオシリーズ、ウエディングクッパ)
ウエディングクッパのみ、ウエディング衣装が貰える。
ウエディング衣装はクリア後にショップで購入できるようになるので、わざわざamiiboを購入する必要はないです。
クッパのローカルコインサーチは便利なので、コイン集めがめんどくさい方は買ってもいいかも。


都市の国、ニュードンク・シティに隠されたオマージュ
ニュードンク・シティには「ドンキーコング」シリーズのオマージュが数多く隠されています。
街の名前自体もニューヨーク+ドンキーコングから来ているようです。

ポリーンはマリオの元カノ?
ニュードンク・シティの市長として登場するポリーン。
SMO_Proine.jpg
一見、新キャラにも見えるのですが、実はマリオの原点になったアーケードゲーム「ドンキーコング」においてヒロイン役として出てきています(初期は「レディ」という名前だったそうですが、後に「ポリーン」に変更)。
ドンキーコングと後のマリオシリーズの関係性は不明なままですが、もしかするとポリーンはマリオの元彼女かもしれません。

看板に隠れたDKの仲間たち
ドンキーコングにもディディーコングやキャンディーコングといった仲間やドンキーのアシストをしてくれる動物達がいるのですが、なんとニュードンク・シティの看板には彼らの名前が書かれているものがあります。

ディディーコングとディクシーコング
SMO_Diddy.jpg

キャンディーコング
SMO_Candy.jpg

エスプレッソ(ダチョウのアニマルフレンド)
SMO_Espresso.jpg

2Dコースも「ドンキーコング」のオマージュ
ニュードンク・シティのパワームーンを集めていくと、「ドンキーコング」をイメージした2Dコースで遊べます。
SMO_festival.jpg
一度クリアしてしまっても、市庁舎内のニュードンカーに話しかけることで何度でも遊べます。
演出も凝っており、個人的には一番好きなイベントです。

ポリーンへのプレゼントも原作再現
「伝統のフェスティバル」をクリアした後、市庁舎の前にポリーンがいるようになります。
彼女に話かけて出されたクイズを全問正解すると今度はプレゼントを探すことになりますが、これらのプレゼントはドンキーコングにおける得点アイテムと同じもの。拾った時の音も再現されています。


キノコ王国に隠されたオマージュ
エンディング後にキノコ王国へ行けるようになりますが、ここには「スーパーマリオ64」のオマージュが数多く存在します。
小さい点ではローカルコインの形とか、ピーチ城内部の構造とか。

ムーンがスターに
キノコ王国限定で、ムーンがスターになっています。
さりげなく、入手時のファンファーレも64と同じものになっています。

マリオの姿もポリゴンに
キノコ王国のお店で買える帽子や服には、64のようなカクカクポリゴンの姿になれるものがあります。
「64帽」「64服」を着ることで行けるようになる場所も城の裏庭を再現しており、64風のポリゴンで構成されています。
キノコ王国限定ではありませんが、コインで買える「メタル帽」「メタル服」も64でのメタルマリオを再現しています。

絵画に飛び込んでボスと再戦
シナリオ中で戦ったボスと再戦できる場所があるのですが、そこへの移動は「絵画に飛び込む」という64におけるステージ突入と同じ形式になっています。
SMO_64.jpg
飛び込んだ後に鳴るファンファーレも64と同じものが使われています。

ピーチ城内で天井を見上げると…
ピーチ城内部で、エントランスの中心(太陽のような模様の中心部分)に立って一人称視点にして天井を見上げた状態にしておくとムーンが出現します。
64では同じような行動をすることで「はねマリオ」を解禁するためのステージに行けるので、これもオマージュといえるかも。

お城の屋根にヨッシー
64ではスターを120個集めるとピーチ城の屋根の上にヨッシーがいるようになるのですが、今作でも屋根の上にヨッシーがいます(ムーンのコンプは不要)。
乗ることはできませんがキャプチャーはでき、ふんばりジャンプが可能になるほか、一定個数のフルーツを食べるとムーンが入手できます。


「スーパーマリオブラザーズ」の1-1が遊べる映画館
ニュードンク・シティの映画館(ニュードンカーが大勢並んでいる建物)では、スーパーマリオブラザーズの最初のステージが再現されています。
SMO_SMB.jpg
ムーンの欠片があるなど少し変更点はありますが、基本的な構造は元のコースと同じです。
ちなみに、ムーンをとると観客が拍手をしてくれます。

テーマ:スーパーマリオオデッセイ - ジャンル:ゲーム

マリオシリーズ | コメント:0 | トラックバック:0 |

「スーパーマリオオデッセイ」購入しました

『スーパーマリオオデッセイ』を購入しました!!

ずっと前から期待していた3Dマリオの新作。私がスイッチの購入を決めた理由となったタイトルの一つでもあります。
マリオオデッセイでは帽子(キャッピー)を投げることができ、特定の敵や物に当たると乗り移って操作が可能になるという要素が追加されています。
お馴染みのクリボーからリアルな恐竜などバリエーションも豊かで、操作や能力も固有のものが用意されていて、さしずめカービィに出てくるコピー能力「ゴースト」のようです。
クリボーなら氷や濡れた床の上でも滑らない、ファイアブロスならファイアーボールを投げることが出来るようになる他、電気(!)や木(!?)と言った無機物にも乗り移れます。乗り移った状態だとちゃんとマリオの顔になるのも面白い
最初のうちは帽子投げが難しく感じたのですが、慣れると帽子投げでジャンプの距離や高さを稼いだりすることもできるようになりました。

今までのシリーズとは異なり、パワームーン(今作のスター)ごとにシナリオを選択する必要がなく、「バンジョーとカズーイの大冒険」のように1つ入手してもそのまま冒険を続けられる仕様になっています。
そのぶん、ムーンの数は3Dワールドまでのスターと比べるととても数が多いです(総数は800といわれていますが詳細は不明)。たとえるならゼル伝BotWのコログ集めをメインコンテンツにした感じに近いかも。
ただ、ムーンのヒント自体は多いのでコログ集めほど不親切には感じませんでした。エンディング後にもムーンが追加されるので、まずは必要な数だけ集めてクリア後にコンプリートを目指した方がいいと思います。
他の収集要素にローカルコインという特殊なコインがあるのですが、こちらはかなりわかりにくいところにあり全部集める難易度が高いです。一応、amiiboのウエディンククッパを読み込むことで一番近いローカルコインがマップに表示されるという救済措置はあるのですが…。

今作にはゲームオーバーの概念がなく、奈落に落ちたりライフがなくなったりするとコインが10枚減るようになりました。
元々ゲームオーバーのペナルティが小さいのであんまり気にはならないのですが、ミスした場所から近い所からやり直せるので今まで以上にトライ&エラーがしやすくなっています。
ただ、難易度は若干高くなったと感じました。ライフの数が初期値だと3と少なく回復がしにくくなった(今まではコインを取るだけで回復できたのですが、今作ではハートを取らないと回復しない仕様に)ため、ライフがなくなってミスするケースも増えたように感じます。後半のボス戦はライフの少なさもあり結構きついです。

基本的に携帯モードでプレイしているのですが、一部の操作に本体を振る操作が要求されるのが個人的にはマイナス点かも。携帯モードだと画面ごと揺らさないといけないので酔ってしまうんですよね…まあそこまで多用する操作じゃないので気にするほどではないのですが。
それと右スライドパットで視点を操作できるのですが、この視点操作を毎回自分でやる必要があり面倒に感じました。

私は既にエンディングを見て、クリア後の要素を楽しんでいる途中です。
クリアにかかる時間は必要最低限のムーンだけ集めて大体5~6時間程度でしたが、収集要素の多さ+クリア後に追加される要素の多さもあり、長い時間遊べるゲームだと思います。
3Dマリオを遊んできた方にはもちろん、初めてプレイする方にもオススメのゲームです。

テーマ:スーパーマリオオデッセイ - ジャンル:ゲーム

マリオシリーズ | コメント:0 | トラックバック:0 |

FE無双 DLCの内容がリーク?

FE無双の有料DLCの中身がリークしているようなので、少しまとめてみました。
リーク元はオーストラリア版e-shopらしいです。元が元だけに信頼性は高いかも?
ただ、日本で公式に発表された訳では無いので、配信時に変更される点もあるかもしれません。
第1弾(ifパック)
・アクア(歌姫?:槍?)
・オボロ(槍術士:槍)
・ゼロ(シーフ:弓)
・新規コスチューム:5個
・ダメージコスチューム:13個
・ヒストリーモードの新マップ:3個
第2弾(暗黒竜パック)
・ナバール(剣士:剣)
・ミネルバ(ドラゴンナイト?:斧?)
・リンダ(魔道士?:魔法?)
・新武器:6個
・新規コスチューム:4個
・ダメージコスチューム:9個
・ヒストリーモードの新マップ:3個
第3弾(覚醒パック)
・ウード(剣士:剣)
・サーリャ(ダークマージ?:魔法?)
・オリヴィエ(踊り子?:剣?)
・新武器:7個
・新規コスチューム:3個
・ダメージコスチューム:10個
・ヒストリーモードの新マップ:3個
新規のマムクートはいないのか…歩兵かつ槍持ちのユニットが使えるようになるのは素直に嬉しいです。
人選については私的にはif〇、暗黒竜◎、覚醒△といったところ。
ifはアクア参戦が凄く嬉しいしオボロとゼロも好きなのですが、後者2人は既にモデルがあるのでもう1人新規ユニットが欲しかったと思います。
暗黒竜はミネルバが来たのでそれだけで満足です。使う武器がバラけているのもgood。
覚醒はウードとサーリャはいいのですが、オリヴィエがわからないです。タダでさえ剣持ちが多いし、オリヴィエOUTノノINでよかったのでは?と思ってしまいました。オリヴィエ好きな方はごめんなさい。
欲を言えば、既にゲーム内にモデルがあるオボロ、ゼロ、ナバール、ウードは無料で追加して欲しかったかも。
(なんとなくわかっていたけど)覚醒if暗黒竜以外からの参戦なしも残念。アイクとかヘクトルとか入れて欲しかった。

ユニットだけではなく、新マップ、武器、コスチュームもついてくるようです。
ウードの専用武器でミストルトィンが追加されそうですが、他のユニットは専用武器なさそう。第1弾には武器の追加はないみたいなので、オボロの漆薙刀やゼロの虐弓も無さそげ。
見た目にも反映されるので、各武器一つぐらいはネタ武器があってもいいかもしれません。花嫁ルキナで洋傘振り回したいし、アクアで松の木振り回したい
ダメージコスチュームはifみたいにダメージ蓄積で服が破けるようになる機能?個人的には露出が増えるよりも、普通のコスチュームをもっと増やして欲しい…。

テーマ:ファイアーエムブレム - ジャンル:ゲーム

ファイアーエムブレム | コメント:2 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>

Livly Island

『Livly Island』『リヴリーアイランド』は、株式会社ゲームポットの商標です。リヴリーアイランドに関わる著作権その他一切の知的財産権は、株式会社ゲームポットに属します。このサイトは『リヴリーアイランド』および株式会社ゲームポットとは一切関係がありません。

BLUE☆STAR