Nintentic Galaxy

ポケモンなどのさまざまなゲームの最新情報や攻略法、日常的な日記を載せています。ポケモン以外にもマリオやスマブラやリヴリーなどの最新情報やプレイ日記も載せたりします。任天堂のゲームが中心です。

スプラトゥーン2 有料DLC「オクト・エキスパンション」購入しました

スプラトゥーン2の有料DLC「オクト・エキスパンション」を購入しました!
配信開始日は6月14日。値段は1800円と少しお高めですが値段分は十分遊べます。
octexpantion.jpg
オクト・エキスパンションを購入すると、オクタリアン(タコ)を操作して地上を目指すモードが追加される他、地上脱出後はナワバリバトルなどでもオクタリアンの姿で参加できるようになります。また、ギアも限定のものが追加されており特定の条件を満たすと入手可能です。
すでにハイカラスクエアではたくさんタコが歩いているので、初日から遊んでいる人はクリアしてしまっているようです。

脱出モード(仮)はハイカラスクエアの地下鉄の入り口(北西)を調べるか、メニューの「深海メトロ」を選ぶことで遊ぶことができます。
このモードはヒーローモードに近いものになっており、ストーリーの内容は「主人公こと10008号は地上を目指すべく、謎の電話がいう「アレ」を深海メトロで集めることになる」というものです。
コースの数は80+α。ストーリー中ではテンタクルズの会話も見れるのでテンタクルズファンにもオススメ。
深海メトロのコースに挑戦するにはnamacoポイントというお金が必要になりますが、結構集めにくい上にコースの難易度もあってリトライしまくるのでかなりカツカツです。ちなみにポイントが0になっても救済処置はあるので安心。
難易度は全体的にヒーローモードよりも難しくなっています。コースによってメインウェポンやサブウェポンが指定されているほか、特別なルールが課されているコースも多いです。
特殊ルールは「敵のインクに振れてはダメ」「ボールをゴール地点まで落とさないように運ぶ」など、様々なものがあり飽きさせないようになっています。でも失敗すると容赦なく殺されるので残機がガンガン減ります…。
高難易度な分、コース自体は短めなものが多いのでヒーローモードよりもサクッと遊べますしトライアンドエラーもしやすいです。ただし、リトライにもnamacoポイントが必要になるので何度もやり直しているとポイントが底をついてるという
救済処置として2回連続同じコースで残機を0にすると、イイダがデータをハッキングしてそのコースをクリアしたことにするというものがあります。タコを早くオンラインで使いたい人はハッキングしてもらうのが楽です

コースをクリアするとネリメモリーというものがもらえるのですが、これを集めることで新しいギアをもらうことができます。前途のハッキングによるコースクリアでは"薄い"ネリメモリーしかもらえないので注意。
ギアの入手には1つを除いて薄いネリメモリーでもOKなので、ほとんどのギアはハッキングを使用しても集めることができます。ただ、残りの1つだけは全コース自力でクリア+超高難易度コースのクリアが必須となるので入手難易度が著しく高いです。
入手できるギアについて(ネタバレ注意!)
・エンディングを見る:わかばタコT(インク効率アップ(サブ))
・1路線のネルメモリーをコンプ:タコゾネスサングラス(ラストスパート)
・2路線のネルメモリーをコンプ:タコゾネスプロテクターネオ(リベンジ)
・3路線のネルメモリーをコンプ:タコゾネスブーツネオ(対物攻撃力アップ)
・4路線のネルメモリーをコンプ:ネルメットレプリカ(スペシャル性能アップ)
・5路線のネルメモリーをコンプ:ネルアーマーレプリカ(相手インク影響軽減)
・6路線のネルメモリーをコンプ:ネルブーツレプリカ(受け身術)
・7路線のネルメモリーをコンプ:グランパなアタマ(カムバック)
・8路線のネルメモリーをコンプ:グランパなフク(サーマルインク)
・9路線のネルメモリーをコンプ:グランパなクツ(ヒト移動速度アップ)
・10路線のネルメモリーをコンプ:メトロぼう(サブ性能アップ)
・すべてのコースを自力でクリア+「心の中の3号」を撃破する:金のつまようじ(スペシャル増加量アップ)

とりあえず全コース遊んでみたので少し感想を。ここからはネタバレ注意。

個人的にはお値段以上は楽しめたDLCでした。難易度は高いもののコツをつかむとクリアできるコースが多いので時間を忘れてプレイしてしまいました。
octexpantion2.jpg
特にレールに乗りながら的を壊すコースなど、ミニゲーム感覚で遊べるコースは高難易度でも何回もリトライしているうちに少しずつ上達していくのが実感でき楽しかったです。
ただ、エイトボールを運ぶコースは全体的にストレスの方が大きくあまり楽しめませんでした。これは私がイライラ棒系のゲームが嫌いなのもあるとは思いますが、爽快感よりもストレスが勝ってしまいました。それとビリヤード(D05)のやつもキライかも。
クリアできなかったコースはオール内藤駅(C04)(敵の攻撃を30秒間避け続けるコース)とジョシリョ区駅(J03D08)(エイトカプセルを1分30秒間タコゾネスから守るコース)の2つ。この2つは30分ぐらいやってもクリアできなくてハッキングしてもらいました…。
地味にステージの名前が昔はやっていたけど今は使われていない言葉(死語?)が由来になっていたり、コース中に懐かしいものが浮いていたりと小ネタが多いです。画像のコースだとロクヨンが浮いています。

ストーリーの内容はネタバレを控えたいので、できる限り簡潔にまとめます。
octexpantion4.jpg
コース中ではテンタクルズとアタリメ司令がアドバイスをくれたり会話をしたりするのですが、その会話がかなり面白くテンタクルズについても掘り下げられたりしていてどんどん進めたいと思えました。
コースをクリアすると更新されていくチャットログでも掘り下げがあったり隠し曲を聴くことができたりと面白いので、確認していない人には是非とも確認してほしいです。
1のヒーローモードでもシオカラーズとの会話がありましたが、今回もそれに近い感じになっています。やっぱりこういう形でプレイヤーと関わってくれた方が好きになれるし興味を持てるので良かったと思います。
特にイイダの出生やヒメの面倒見の良さがわかるのがいいポイント。ヒメがイイダのことをずっとイカだと思っていたのが一番の衝撃。
3号(1のプレイヤー)も登場しますが、その見た目もカスタムできるのはビックリしました。3号の見た目は最初に決めた姿から変えられないので地味に取り返しがつかない要素になっているので注意。
3号のマントは正直ギアとしてほしかったぐらいカッコいいと思います。ちなみにコースを進めると3号と戦うことになりますがスペシャル技をバンバン使ってくるのでかなり強いです。
話は変わりますが、今回のラスボス戦はかなり難しかったです。10回ぐらいは失敗しましたし、勝った時も本当にギリギリでした。
ですが、演出が激アツなので何度でもプレイしたいです。なのに再戦するためにその前のコースもやらないといけないのがめんどくさいのが残念。

深海メトロの雰囲気について。地下鉄大好き人間なので地下鉄の駅がコースになっているというのはすごく嬉しかったです。というのは私だけだと思うのですが、全体的にアングラ(地下鉄だしね)な雰囲気が好きです。
octexpantion1.jpg
乗客も全体的に不気味なデザインになっているのも相まって、深海の得体の知れなさを感じられる世界観になっていました。
話はそれますが、外国(アメリカ?)の地下鉄って治安が悪い(親から聞いたので今は違うかも)らしいので、深海メトロの雰囲気は日本の地下鉄ではなく外国の地下鉄がモデルなのかな?と思ったりしました。電車に落書きがしてあるあたりが日本ではない光景ですし。
ちなみにこの電車ですが上にパンタグラフが乗っていないので第三軌条方式で走っているようです。
octexpantion5.jpg

スマブラの新作にイカちゃんが参戦するらしいのですが、タコちゃんもモデルチェンジとして入れて欲しい…。

テーマ:スプラトゥーン2 - ジャンル:ゲーム

任天堂総合 | コメント:0 | トラックバック:0 |

「ポケモンジャパンチャンピョンシップス2018」に行ってきました&「バルドルのゴルダック」受け取ってきました

幕張メッセにて開催された「ポケモンジャパンチャンピョンシップス2018」に行ってきました!!

入場料は大会参加の有無関係なく無料でした。行ってきたと言ってもバトルはせずに観戦のみの参加です。
大会については、ゲーム部門(USUMのみ)、カードゲーム部門 、ポッ拳部門があり、条件・年齢別にマスターカテゴリ(インターネット予選で成績を残した人のみ参加可能)、シニアカテゴリ、ジュニアカテゴリに分かれていました。個人的にポッ拳部門もあるのには驚きました。
私は基本的にバトル用のポケモンは育てていないので、参加したところで勝てそうもありません強い人はユニークなパーティでビックリするような戦い方するんですよね…。
私が行ってきたのは2日目だったのですが、ゲーム部門は1日目に日本一が決まっていたそうです。

会場は思ったほど混んでおらず、自由に歩き回れる感じでした。

私が入った時はカードゲーム部門ジュニアカテゴリの決勝戦をやっていました。カードゲームの方はさっぱりなので、コメントしにくいです
サイドイベントとして、会場にいる人同士で自由に対戦できるコーナーもありました。対戦することでポイントがもらえてそのポイントと景品を交換出来たようです。
こっちも私は参加しませんでしたが、見ていると結構楽しそうでした。

対戦コーナー以外にも、カードゲームで使用されている?イラストが飾ってあるコーナーや、マスターカテゴリの成績優秀者に送られるトロフィーも展示されていました。


イラストが綺麗でカードを集めたいと少し思いましたが、綺麗な絵ほど高レアリティなせいで集めにくいんですよね
他にも限定グッズの販売やカードゲームにイラストを提供している方のサイン会も行われていました。

最後になりますが、来場者プレゼントとして「PJCS2017チャンピョンのゴルダック」(バルドルのゴルダック)の配布が行われていました。

・レベル:Lv. 50
・名前:ゴルダック
・性別:♂固定
・親:ルイ
・IDNo.:180609
・ボール:プレシャスボール
・もちもの:なし
・性格・個性:おくびょう固定
・出会った場所:○年○月○日オハナ牧場でLv.1のときに運命的な出会いをしたようだ。
・覚えている技:ハイドロポンプ・ねっとう・アンコール・まもる
・持っているリボン:バトルチャンプリボン
・備考:個体値はHBCDSV、AU固定
去年の日本チャンピョンの方が使っていた個体が元となったゴルダックです。配布場所が幕張メッセの1箇所のみかつ2日間のみの配布なのでかなり希少。
ちなみに今年の日本一決勝戦ではニドクインがめちゃくちゃ活躍したらしいので、2019の配布はニドクインになりそうな予感。

テーマ:ポケットモンスター - ジャンル:ゲーム

ポケットモンスター | コメント:0 | トラックバック:0 |

FE無双 固有スキルまとめ

今回はファイアーエムブレム無双の個別スキルまとめです。
個別スキルはユニットがクラスチェンジ(要マスタープルフ)することで使えるようになるスキルです。各ユニット1個ずつ持っていますが、最初に持っているユニットにそのスキルを覚えさせることで、他のユニットでもスキルの開放が可能になります。
ただし、他のユニットの固有スキルを開放する場合には、絆をAまたはA+まで上げると入手できる「○○の極意」とそのユニットからドロップするレアアイテムが1つずつ必要になります。そのため、全員のスキルを集めるのはなかなか骨が折れる作業に…。
全ユニット間の絆をAまで上げるつもりがなければ、ある程度選んでつけるほうが楽です。最大6つまでしか付けられないので結構悩みます。
オススメスキル簡易まとめ
・月光(クロム):相手の防御と魔力を下げた状態で攻撃する
・覚醒(ルキナ):覚醒時の攻撃力と覚醒奥義の威力を上げる
・流星(リョウマ):弱攻撃・強攻撃の速度を上げる
・見下すもの(カミラ):歩行ユニットに対する攻撃力が上がる
・力+10(リズ)/魔力+10(レオン):力 or 魔力を10上げる
・エリート(マルス):敵撃破時の経験値を1.5倍にする
・一獲千金(アンナ):獲得するお金を増やす、幸運の値に応じて効果が上昇
・滅殺(ゼロ):必殺の連撃・奥義の威力を激増させる、幸運の値に応じて発動率が上昇
・孤高(ナバール):ダブルを組んでいない時、攻撃力が上がる
・アイオテの盾(ミネルバ):特効をすべて無効化する
・才覚(リンダ):三すくみ有利でなくても覚醒ゲージを貯めることができる
・疾風迅雷(オリヴィエ):強敵を撃破すると奥義・覚醒ゲージが上昇するようになる

・よく効く薬(シオン:シオンのバックル×3/その他:シオンの極意×1+シオンのマント×1)
効果:傷薬・調合薬・特効薬を自身に使うと周囲の味方も同じだけ回復する
評価:杖を使用できないユニットでも味方を回復できるようになり、同時に絆を上げる効果も発動するので便利。優先してつける必要はないものの便利なスキル。

・ご奉仕の喜び(リアン:リアンの髪飾り×3/その他:リアンの極意×1+リアンのケープ×1)
効果:杖で味方を回復すると自身も同じだけ回復する
評価:杖が利用できるユニット限定スキル。体力が減った味方がいる状態でないと自身の回復にも使えないので活用しづらい。無理してつける必要はない。

・月光(クロム:クロムの革ベルト×3/その他:クロムの極意×1+クロムの肩当て×1)
効果:敵の守備と魔防を低下させて攻撃する 幸運の値に応じて効果上昇
評価:実質火力上げスキルであり、汎用性が非常に高い。是非とも優先してつけておきたい。

・力+10(リズ:リズのへそくり袋×3/その他:リズの極意×1+リズのクリノリン×1)
効果:力が10上がる
評価:物理攻撃ユニットに欲しい。純粋に火力を上げることができるわかりやすいスキル。

・大盾(フレデリク:フレデリクの小石×3/その他:フレデリクの極意×1+フレデリクのリボンタイ×1)
・効果:剣・槍・斧によるダメージを軽減 幸運の値に応じて効果上昇
・評価:物理防御に難があるユニット(エリーゼなど)はつけておくと安心。フレデリク自身は物理防御が高いため、他のスキルを付けた方がいい。

・太陽(ティアモ:ティアモの髪飾り×3/その他:ティアモの極意×1+ティアモの恋愛本×1)
・効果:強敵を倒すと自身のHPが回復する 幸運の値に応じて効果上昇
・評価:ヒストリーマップの高難易度マップや回復手段制限マップで便利なスキル。

・方陣(ルフレ:ルフレの写本×3/その他:ルフレの極意×1+ルフレの魔道衣×1)
・効果:自身がダブルの後衛の時、前衛が敵に与えるダメージが増加する
・評価:ダブルを組む前提なら便利なスキル。味方の出撃数が多いマップでオススメ。

・覚醒(ルキナ:ルキナの袖布×3/その他:ルキナの極意×1+ルキナの仮面×1)
・効果:覚醒状態中の攻撃と覚醒奥義で敵に与えるダメージが増加する
・評価:覚醒の強化ができるので優先してつけたいスキル。特に覚醒時間が長くなるチキとの相性がいい。

・流星(リョウマ:リョウマの面当て×3/その他:リョウマの極意×1+リョウマの陣羽織×1)
・効果:弱攻撃・強攻撃の速度が上昇する
・評価:全員につけておきたいスキル。ただし、武器スキルの「攻撃加速」と同じ効果かつ効果は上乗せされないので、他につけたいスキルがあるなら武器に「攻撃加速」の方を付けてもいい。

・守備+10(ヒノカ:ヒノカの房飾り×3/その他:ヒノカの極意×1+ヒノカの襟巻×1)
・効果:守備が10上がる
・評価:大盾同様、物理防御に難があるユニットにオススメ。攻撃系スキルに比べると優先度は低めになるが、高難易度マップだと重宝するかも。

・技+10(タクミ:タクミの哲学書×3/その他:タクミの極意×1+タクミの腰巻き×1)
・効果:技が10上がる
・評価:技は奥義や必殺の一撃の攻撃力に影響するステータス。奥義ゲージアップスキルとの組み合わせが便利。

・最大HP+50(サクラ:サクラの腰紐×3/その他:サクラの極意×1+サクラの髪帯×1)
・効果:HPの上限が50増える
・評価:耐久を上げるスキル。物理耐久・魔法耐久の両方が弱いユニットには防御+10や魔防+10よりもコチラのスキルが枠を取らずオススメ。

・聖盾(マークス:マークスの盾×3/その他:マークスの極意×1+マークスの板金鎧×1)
・効果:弓・魔導書・竜石によるダメージを軽減 幸運の値に応じて効果が上昇
・評価:「大盾」の亜種。魔法防御に難があるユニット(フレデリクなど)はつけておくと安心。

・見下すもの(カミラ:カミラのベルト×3/その他:カミラの極意×1+カミラの腰鎧×1)
・効果:歩行の敵に与えるダメージが増加する
・評価:乗騎属性の敵以外全般に効果があり、対象の範囲が広いため是非とも全員につけておきたいスキル。

・魔力+10(レオン:レオンのトマト×3/その他:レオンの極意×1+レオンの法衣×1)
・効果:魔力が10上がる
・評価:魔法攻撃ユニットに欲しいスキル。力+10同様、純粋に火力を上げることができる。

・魔防+10(エリーゼ:エリーゼの花×3/その他:エリーゼの極意×1+エリーゼのリボン×1)
・効果:魔防が10上がる
・評価:魔法防御に難があるユニット(フレデリクなど)はつけておくと安心。エリーゼ自身は魔防が高いため、他のスキルを付けた方がいい。

・竜盾(カムイ:カムイのブローチ×3/その他:カムイの極意×1+カムイのバレッタ×1)
・効果:自身がダブルの後衛の時、前衛が敵から受けるダメージを減少させる
・評価:「方陣」の防御版。ダブルを組む前提なら便利だが、ダブル状態なら自動ガードが発動するようになることもあり、方陣に比べると無理につける必要はない。

・エリート(マルス:マルスののブローチ×3/その他:マルスの極意×1+マルスのティアラ×1)
・効果:敵を倒して得られる経験値が増加する
・評価:敵撃破時の経験値を1.5倍するスキル。戦闘に直接関係するスキルではないが、レベル上げには重宝するスキルなので全員につけておきたい。

・速さ+10(シーダ:シーダのブレスレット×3/その他:シーダの極意×1+シーダの胸当て×1)
・効果:速さが10上がる
・評価:速さは覚醒状態の時間の長さに影響するスキル。「覚醒」と一緒につけておくとより便利になる。

・金剛の一撃(チキ:チキのアンクレット×3/その他:チキの極意×1+チキの髪飾り×1)
・効果:攻撃中に敵から攻撃を受けてもひるまなくなる
・評価:攻撃が中断されなくなるスキル。当たり判定が大きい飛行や乗騎のキャラにオススメ。覚醒すればひるまなくなる効果が自動的に付与されるため、チキ自身には優先的につける必要はない。

・すり抜け(リン:リンのグローブ×3/その他:リンの極意×1+リンの帯紐×1)
・効果:移動中に敵から攻撃を受けてもひるまなくなる
・評価:「金剛の一撃」の移動時版。移動している時にダメージを受けるということがあまりないので、金剛の一撃に比べると使いにくい。

・幸運+20(セリカ:セリカの盾×3/その他:セリカの極意×1+セリカのサークレット×1)
・効果:幸運が20上がる
・評価:幸運は主にアイテムのドロップに関係するステータスであるが、一部のスキルには幸運によって効果や発動率が上がるものもある。「月光」「太陽」「一獲千金」など幸運の値に応じて効果が上昇するスキルと併用するのがオススメ。

・一獲千金(アンナ:アンナの帽子×3/その他:アンナの極意×1+アンナのがまぐち×1)
・効果:獲得できるお金が増加する 幸運の値に応じて効果上昇
・評価:戦闘には影響しないがお金稼ぎにはもってこいのスキル。幸運の高いキャラに「幸運+20」と一緒につけてゴールドラッシュで稼ぐのがオススメ。
DLCで加入するユニットのスキル

・天照す(アクア:アクアのオペラグローブ×3/その他:アクアの極意×1+アクアのペンダント×1)
・効果:自身がダブル状態の時、ダブル相手のHPを徐々に回復させる
・評価:ダブルすることが条件ではあるが、「よく効く薬」同様、杖が使えないキャラクターが他のキャラクターを回復させることができるようになる。絆上昇効果はないので注意。

・カウンター(オボロ:オボロのたすき×3/その他:オボロの極意×1+オボロの胴当て×1)
・効果:敵の強力な攻撃をガードすると周囲に衝撃波が発生するようになる
・評価:ガードを使う必要性があまりないため、正直に言うと微妙なスキル。

・滅殺(ゼロ:ゼロのフード×3/その他:ゼロの極意×1+ゼロの眼帯×1)
・効果:必殺の一撃・連撃でのダメージが激増 幸運の値に応じて確率上昇
・評価:確定発動ではないが強力なスキル。「幸運+20」と一緒につけたい。

・孤高(ナバール:ナバールの腰紐×3/その他:ナバールの極意×1+ナバールの剣帯×1)
・効果:自身がダブル状態でない時敵に与えるダメージが増加する
・評価:ダブルしない前提なら便利なスキル。「方陣」「竜盾」「天照す」との相性は悪いが、こちらの方が使いどころは多い。

・アイオテの盾(ミネルバ:ミネルバの鞭×3/その他:ミネルバの極意×1+ミネルバの赤鎧×1)
・効果:敵からの特効効果を無効化する
・評価:特効をもつユニット(ティアモ、シーダ、ヒノカ、カミラ、ミネルバ、チキ、カムイ)に必ずつけたいスキル。

・才覚(リンダ:リンダのバングル×3/その他:リンダの極意×1+リンダのお守り×1)
・効果:三すくみ有利でなくても必殺の連撃で覚醒ゲージがたまるようになる
・評価:敵を攻撃するだけでは覚醒ゲージを貯められない弓・魔法ユニットやチキに欲しいスキル。それ以外の武器持ちでも覚醒を使いやすくなる。

・均衡せし力の共鳴(ウード:ウードの帯×3/その他:ウードの極意×1+ウードの超絶必殺神名の書×1)
・効果:自身の力と魔力の差が小さいほど敵に与えるダメージが増加する
・評価:力と魔力の両方が高いユニットにしか使えない。ウードの他にはシオンやリアンぐらいにしか使えないため、ほぼウード専用スキルとなっている。

・破滅の誓約(サーリャ:サーリャの水晶玉×3/その他:サーリャの極意×1+サーリャの手作り弁当×1)
・効果:徐々にHPが減る代わり、残りHPに応じて必殺・奥義以外のダメージ増加
・評価:非常に癖が強く使いどころが難しいスキル。HPが減るほど威力は上がるものの、負傷のリスクも上がっていくので無理して使うと危険。

・疾風迅雷(オリヴィエ:オリヴィエのヘアバンド×3/その他:オリヴィエの極意×1+オリヴィエの劇場模型×1)
・効果:強敵を倒すと自身の無双ゲージと覚醒ゲージが溜まるようになる
・評価:全員につけておきたいスキル。ほぼ自動的に無双ゲージと覚醒ゲージがたまるので非常に便利。

テーマ:ファイアーエムブレム無双 - ジャンル:ゲーム

ファイアーエムブレム | コメント:0 | トラックバック:0 |

リヴリーアイランド スペースデブリーズコラボイベント開催中!!

リヴリーアイランドにてスペースデブリーズコラボイベントが開催中です。
公式ブログ⇒http://yaplog.jp/livlyislandcor/archive/950
Livly_Spacedebliescorabo.png
他のゲームとのコラボイベントです。
■「スペースデブリーズ」ってどんなゲーム?

宇宙探索xお部屋デコレーション!
たくさんの個性的な宇宙人や、たまに不思議な生命体を見かけることも…?!
仲間と協力しながら宇宙を探索したり、お部屋を可愛く飾ることができるよ♪

自分のキャラとして選べるのは、最大で6種類!
色々な洋服も着られるので、コーデもたっぷり楽しんじゃおう☆

「スペースデブリーズ」のページは<コチラ>から。
(公式ブログから引用)
携帯用ゲームなのでPCでは遊べない点は注意。最初、PCゲームかと思って必死に探したのに見つからなくて調べたら携帯ゲームだと知りました。公式もアナウンスしてよ…
お試しで遊んでみましたが、一昔前のポチポチゲーでした。モバゲーという時点で期待はしていませんでしたが
コラボイベントはデブリーズ側でも開催されているのですが、運要素が強いうえに課金誘導が多すぎると感じました。残念ながら、私には合わないゲームでした。

リヴリーに戻りますが、なんと今回のイベントではヤミ箱補助チケット・銀が60枚(=ヤミ箱チケット2枚)入手できます!課金する人にもしない人にも嬉しいイベントです。
同時にコラボイベント限定のヤミ箱も数多く入荷しています。今回使わなくてもチケットを手元に残しておくこともできるので、とりあえず集めておくといいかも。
イベント内容はアイランドで時たま出現する宝箱から素材アイテムを集め、@交換パークでチケットと交換する形式となっています。
また、素材アイテムを入手するとトップページにあるカウントが増え、ある一定の数に達すると@グリンの丘でアイテムが配布されます。
素材アイテム
Livly_Spacedebliescorabo2.png
・ビッス:アイランドで入手
・バテリ:アイランドで入手
・カーボン繊維:アイランドで入手
・プレト:アイランドで入手
・パイプウ:アイランドで入手
・ボルト:アイランドで入手
・モータ:アイランドで入手
・ナトン:アイランドで入手
@交換パークで交換できるアイテム
・ヤミ箱補助チケット・銀:
ビッス×5+バテリ×5+カーボン繊維×5+プレト×5
パイプウ×5+ボルト×5+モータ×5+ナトン×5 

@グリンの丘で配布されるアイテム
・ニャットのぬいぐるみ:10万カウント達成(配布済み)
・お掃除ロボ:50万カウント達成
・作業デスク:200万カウント達成
・ニャットロボ:500万カウント達成
ヤミ箱チケットを入手するまで結構な数の素材が必要なので大変ですが、チケットを無料で入手できる機会はなかなか無いので頑張りたいところ。

テーマ:Livly Island - ジャンル:ゲーム

Livly Island COR | コメント:0 | トラックバック:0 |

「風のルギア」「ポケセン20周年記念シェイミ」受け取ってきました!!

「風のルギア」「ポケモンセンター20周年記念シェイミ」 を受けとってきました!!
4月中はほとんど更新することができず申し訳ありません…今後も少し忙しいかもしれません
今年の映画前売り券を購入しました。ルギアが前売り配布なので、ゼラオラは劇場配布確定ですかね。
ゼラオラに関しては無印SMでの受け取りがどうなるのか気になりますが、単に受け取れないだけでしょうね()個人的には劇場でSM用の更新データを配布するなりしてほしいです。
ついでにポケモンセンターで配布中のシェイミも受け取りました。ポケセン20周年記念での配布です。
ポケモンセンターは1998年4月25日に『ポケモンセンター トーキョー』が日本橋にオープンしたのが一号店らしいです。今年、メガトウキョーDXがオープンしましたが、日本橋にあるのはそういう理由?
受け取り期間はルギアが4月13日~9月30日まで(前売り券の販売は7月12日まで)、シェイミは4月25日~6月30日まで。
風のルギア

・レベル:Lv.100
・名前:ルギア
・性別:性別不明
・親:フウラシティ
・IDNo.:180413
・ボール:プレシャスボール
・もちもの:なし
・性格・個性:ランダム
・出会った場所:○年○月○日ポケモン映画18でLv.100のときに運命的な出会いをしたようだ。
・覚えている技:エアロブラスト・ぼうふう・きりばらい・おいかぜ
・持っているリボン:ウイッシュリボン
※とくせいは夢特性のマルチスケイル固定
ポケモンセンター20周年 感謝のシェイミ

・レベル:Lv.20
・名前:シェイミ
・性別:性別不明
・親:ポケセン
・IDNo.:180425
・ボール:プレシャスボール
・もちもの:かわらずのいし
・性格・個性:ランダム
・出会った場所:○年○月○日ポケモンセンターでLv.20のときに運命的な出会いをしたようだ。
・覚えている技:おんがえし・せいちょう・シードフレア・おいわい
・持っているリボン:プレミアリボン
ルギアの性能は…正直言って微妙かも。マルスケ・エアブラ両方持ちルギア自体はVCの銀さえあればいつでも入手できるし。厳選が簡単であることはいいことなのですが…。
シェイミはZおいわいが使えるのが強みかも。配布も久しぶりなので、持っていない方はお早めに。

テーマ:ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン - ジャンル:ゲーム

ポケットモンスター | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>

Livly Island

『Livly Island』『リヴリーアイランド』は、株式会社ゲームポットの商標です。リヴリーアイランドに関わる著作権その他一切の知的財産権は、株式会社ゲームポットに属します。このサイトは『リヴリーアイランド』および株式会社ゲームポットとは一切関係がありません。

ブログに降る雪