Nintentic Galaxy

ポケモンなどのさまざまなゲームの最新情報や攻略法、日常的な日記を載せています。ポケモン以外にもマリオやスマブラやリヴリーなどの最新情報やプレイ日記も載せたりします。任天堂のゲームが中心です。

色違いにハマりチュウ… その6

色違いが溜まってきたので自慢ついでにブログを更新
今回は第7世代でのリセット厳選・国際孵化、X・ASの群れバトルで捕まえたポケモン、ポケモンGOです。
ポケGO載せるのは微妙かなと思いましたが、ピカブイがバンクに対応した場合本編にも連れてこれるようになるはず(未確定)…なのでまとめて載せます。
バンクに対応しなかったら悲しいけど。メルタンがいるので対応してくれると信じています
最初はユクシー。パート5でエムリットとアグノムを手に入れているので狙いました。

18時間ほどで出ました。固定リセットで狙ったポケモンの中では最長記録…。
UMAは共通して体が金色になります。黄色い部分も若干色が濃くなっていますが分かりづらい。

ここからは国際孵化での入手です。次はニャビー。

夢特性持ちのガオガエンが配布されたので固定孵化で狙いました。この子は仲間呼び連鎖の時のいかく役として育てる予定です。
黒から白に変わるタイプ。黒くなる色違いが人気になりやすいですが、個人的には白くなる色違いも好き。

次はネマシュ。この子はリゾートバグでタマゴを孵したので2匹産まれました。


カサがオレンジ色。進化するとカサの色が黄色と茶色に分離します。片方は進化させずに残す予定。
仲間呼び連鎖で狙うつもりでしたが、フラッシュ+つきのひかり+キノコのほうしとめんどくさい技や特性持ちだったので、しぶしぶ国際孵化に切り替えました。

次はペロッパフ。個人的に好きな色違いの1つです。

チョコレート風味に変化。進化するとチョコレートケーキになります。
通常色も色違いも味が連想できる色合いなのが好き。

次はアーケン。

全体的に緑とオレンジのビタミンカラーになっています。元々カラフルなポケモンなので見比べないとわかりにくいかも。
アーケオスは通常色と色の組み合わせ自体は同じ(配置は異なります)になるので、相当見慣れていないとわからなくなります。

次はメェークル。ゴージャスな色合いで好きな色違いです。

角が金色、背中が黒色、葉っぱが黄緑色に変化。ゴーゴートも同じような色合いで綺麗です。

ここからは群れバトルで捕まえた個体。まずはハネッコ×2。


両方ともXの7番道路でゲット。ハネッコの時は緑色ですが、ワタッコまで進化するとピンク色になります。
ピンクのワタッコは結構人気があるイメージ。ハネッコの緑色も好きなので、片方は未進化のまま残しておきます。

次はバニプッチ。これもXでの捕獲。

実は一度間違えて倒してしまったので2匹目の個体です…綺麗な紫色ですが、バニリッチ・バイバニラになると色が薄くなる程度になってしまうので進化させる予定は無いです。
フロストケイブの群れバトルはバニプッチが出る確率が1番高いのですが、他にもクマシュンやムチュールの群れも出現します。

ここからはポケモンGOで捕まえた色違い。まずはヒトカゲとリザードン。

5月のコミュニティデイで捕まえました。ポケモンGOで初めて捕まえた色違いです。
ヒトカゲの時はわかりにくいですが、リザードンになると黒くなってカッコイイ。本家でも人気のある色違いです。

次はイーブイ+その進化系達。




全員8月のコミュニティデイでゲット。2日とも参加して系8匹の色違いを入手しました。
進化先もちゃんとバラけてくれてラッキーでした。未進化の3匹はいずれ実装されると思われるグレイシア・リーフィア・ニンフィアに進化させたいです。

次はキャモメ。

横須賀イベントでのおこぼれで大量発生した時にゲット。綺麗な黄緑色。

最後はメタグロス。

10月のコミュニティデイでゲット。銀色のボディに金色の装飾がカッコイイ色違いです。
ちなみにコミュデイ当日にアクセス障害があったらしく、また別の日に再開催する予定らしいので捕まえたい人はニュースを要チェック。

テーマ:ポケットモンスター - ジャンル:ゲーム

ポケットモンスター | コメント:0 | トラックバック:0 |

ポケモンGOを遊んでわかったこと

ポケモンGOをダウンロードしました。
なんだかんだ話題になっているポケモンGO、私のスマホだとしばしば落ちてしまうのがツラい。
日本での配信が遅かったせいか、ニックネームを決めるのが第一の関門で数字を入れないとほぼ弾かれてしまいます。私は数字を入れるのが気に入らないタイプなので、名前決めから苦労しました
更新が遅れた理由は配信開始日が試験期間の直前だったためです…申し訳ありません。既に日本での配信開始から1週間以上経っていますが、軽くまとめておきます。
2016年8月2日現在、Ver.0.31.0まで出ています。アップデートで機能していなかった足あと機能の削除、省電力モードの削除、ポケモンが捕まえにくい仕様に変更、一部の技の調製が行われたようです。
※ポケモンが捕まえにくくなってしまったのはバグとの発表があり、後のアップデートで修正されるとのことです。
足あと機能は頑張って修正してほしかった…ポケモンは捕まえにくくなっているし、ボールから出てきた時の表示が出るようになってウザったいし、今回のアプデはバトルしない自分にはマイナス要素しかないです。
とりあえず、軽くプレイしてわかったことをまとめておきます。
・最初のポケモンはフシギダネ・ヒトカゲ・ゼニガメ・ピカチュウ。ピカチュウはチュートリアルでカントー御三家を捕まえる際に御三家を無視してしばらく歩き回ると出現する。この4匹は野生での出現確率が低め。
・CPはポケモンの強さを表している。トレーナーレベルが上がるほどCPが高いポケモンが出るようになり、アメでの強化の最大限もトレーナーレベルに関係する。
・ポケモンには個体ごとに重さ・大きが決められているが、重く大きいほど技の威力が上がるため、重く大きいポケモンの方が強くなるらしい。
・進化時に覚える技はランダム。進化させる手間も考えると厳選はかなり苦労する。
・地域ごとの出やすいポケモンは定期的に変わるので、欲しいポケモンがいる場合は出かける前にツイッターなどでできるだけ最近の情報を得ること。
・ポケストップ(マップ上の青いオブジェ)は回すようにスライドすることでアイテムやタマゴを入手できる。そのため、ポケストップの多い地域の方が有利。
・タマゴは2.0km、5.0km、10.0kmの3種類があり、距離が長いタマゴほどレアなポケモンが生まれやすい。ただし、御三家&ピカチュウは2.0kmのタマゴから生まれる。時速10km以下で移動している場合のみに距離が換算される。
・GPS機能を使用するため消費電力量が多い。遠出の時はモバイルバッテリーがあると安心。
夏休みに入ってから定期が使える範囲で回った結果、まあまあ多くのポケモンが入手できました。
野生で手に入れたレアなポケモンはピカチュウとブーバーとモンジャラぐらい。ロコンは5.0kmタマゴから生まれました。

マップに出るのはポッポとビードルとコラッタとドードーばっかり...同じポケモンばっかりだと飽きてくるのでもう少しバランスを取ってほしいものです。
おまけにピカチュウ集めたいのにレアすぎてツラい...御三家と同じ程度の出現率らしいのですが、明らかにピカチュウの方がレアです
とはいえ配信開始から1ヶ月も経っていないですし、イベントやトレード機能の追加が予定されているようなので、これからに期待したいと思います。
余談ですが、8月1日に公開されたSMの情報にてZワザ、ロコン、キュウコン、サンド、サンドパン、ナッシーのタイプ違いの亜種、及び新ポケモンが公開されました。

亜種ポケモンはアローラ地方にて野生で出てくると思われます。既存種は過去作・VC・ポケモンGOでの入手ということになるのかな。氷ロコン可愛い。
新ポケモンはカリキリ、ラランテス、メテノ、デカグース、ドロバンコ、オドリドリが公開されました。
ドロバンコは前回の発表で公開されたバンバドロの進化前、デカグースはヤングースの進化後だと思われます。
ラランテスとメテノとオドリドリが凄いお気に入り。ミミッキュやクワガノンといい、第7世代は発売前から育てたくなるポケモンが多くて楽しみです
Zワザについては主人公のポーズとネーミングをもう少し何とかして欲しいのが本音です。メガシンカの情報は今までに一切出でいませんが、まさかの廃止?

テーマ:ポケモンGO - ジャンル:ゲーム

ポケットモンスター | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |

Livly Island

『Livly Island』『リヴリーアイランド』は、株式会社ゲームポットの商標です。リヴリーアイランドに関わる著作権その他一切の知的財産権は、株式会社ゲームポットに属します。このサイトは『リヴリーアイランド』および株式会社ゲームポットとは一切関係がありません。

ブログに降る雪