Nintentic Galaxy

ポケモンなどのさまざまなゲームの最新情報や攻略法、日常的な日記を載せています。ポケモン以外にもマリオやスマブラやリヴリーなどの最新情報やプレイ日記も載せたりします。任天堂のゲームが中心です。

『劇場版ポケットモンスター キミに決めた!』 感想

『劇場版ポケットモンスター キミに決めた!』を見てきました!!
今年も去年同様、公開当日に見に行きました。今作は20周年記念作品ということでいつもと比べるとかなり異色な作品でした。
無印時代のアニメのエピソードがモデルにはなっていますが、舞台そのものが別の時間軸?なので独自設定も多くなっています。
そのため、昔からアニメを見ている方も最近のしか見ていない方も楽しめるようになっていると思います。
劇場配布のマーシャドーも受け取ってきたので情報をまとめます。
・レベル:Lv.50
・名前:マーシャドー
・性別:性別不明
・親:テンセイざん
・IDNo.:170715
・ボール:プレシャスボール
・もちもの:なし
・性格・個性:ランダム
・出会った場所:○年○月○日ポケモン映画17でLv.50のときに運命的な出会いをしたようだ。
・覚えている技:シャドースチール・インファイト・はっけい・シャドーボール
・持っているリボン:ウイッシュリボン
可愛い見た目と裏腹に優秀な種族値(90/125/80/90/90/125)を持っており、禁止級であることを除けばかなり強力なポケモンです。
また、ゲーム内でマーシャドーを受け取ると専用のZクリスタル「マーシャドーZ」をもらえます。
専用Zワザの名前は「七星奪魂腿(しちせいだっこんたい)」。名前もモーションも超カッコいい。やっぱりこれ見たあとだと汎用のZワザ名はダサく見える…。

映画の感想はネタバレありなので追記から。ストーリーのネタバレもあるため注意!
続きを読む

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

アニメポケモン感想 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『劇場版ポケットモンスター ボルケニオンと機巧(からくり)のマギアナ』 感想

『劇場版ポケットモンスター ボルケニオンと機巧(からくり)のマギアナ』を見てきました!!
今年も去年同様、公開当日に見に行きました。ちなみに今年から同時上映がまた消滅。
今年は先着でマギアナのQRコード(が書かれたガオーレディスク)が配布されるから早期に行く人が多そう?去年よりも人が多かったと感じました。
劇場配布の「総選挙1位のゲッコウガ」も受け取ってきたので情報をまとめます。
・レベル:Lv. 100
・名前:ゲッコウガ
・性別:
・親:えいがかん
・IDNo.:00720
・ボール:プレシャスボール
・もちもの:マスターボール
・とくせい:へんげんじざい
・性格・個性:ランダム
・出会った場所:○年○月○日ポケモン映画16でLv.100のときに運命的な出会いをしたようだ。
・覚えている技:ハイドロカノン・ダストシュート・たたみがえし・ハッピータイム
・持っているリボン:ウィッシュリボン
というか、なんでゲッコウガが選ばれたんだろう?私も好きなポケモンですが、少し疑問。
人気順だとピカチュウになりそうな感じもしないでもないけど、やっぱり対戦用の需要?バトルはしないのでよくわからない...。
映画の感想はネタバレありなので追記から。ストーリーのネタバレもあるため注意!
続きを読む

テーマ:ポケットモンスター - ジャンル:アニメ・コミック

アニメポケモン感想 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『劇場版ポケットモンスター 光輪(リング)の超魔神 フーパ』、同時上映『ピカチュウとポケモンおんがくたい』感想

『劇場版ポケットモンスター 光輪(リング)の超魔神 フーパ』『ピカチュウとポケモンおんがくたい』を見てきました!!
今年は公開日に見に行きました。今年の劇場配布は幻のポケモン「フーパ」です!
・レベル:Lv. 50
・名前:フーパ
・性別:不明
・親:えいがかん
・IDNo.:07185
・ボール:プレシャスボール
・もちもの:きあいのタスキ
・性格・個性:ランダム
・出会った場所:○年○月○日ポケモン映画15でLv.50のときに運命的な出会いをしたようだ。
・覚えている技:いじげんホール・サイコキネシス・おどろかす・わるだくみ
・持っているリボン:ウィッシュリボン
フーパを「ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア」のフレンドリィショップに連れていくと、「ときはなたれしフーパ」にフォルムチェンジできる道具「いましめのツボ」を入手できます。
ときはなたれし姿は3日間継続し、期間が過ぎた後は自動的にいまめられし姿に戻ります。フォルムチェンジ後にもう一度ツボを使うかボックスに預けることでも戻れます。
ときはなたれしフーパはLv85になると「いじげんラッシュ」(威力100で守る見切り無効)という専用技を覚えます。
今回は砂漠の街がメイン舞台で、やはりフーパはインドの神様や中東の精霊ジンをモデルにしているようです。
感想はネタバレありなので追記から。ストーリーの細かいネタバレもあるため注意!
続きを読む

テーマ:ポケットモンスター - ジャンル:アニメ・コミック

アニメポケモン感想 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『劇場版ポケットモンスター 破壊の繭とディアンシー』、同時上映『ピカチュウ、これなんのカギ?』感想

『劇場版ポケットモンスター 破壊の繭とディアンシー』『ピカチュウ、これなんのカギ?』を見てきました!!
今年は見に行くのが遅くなってしまいました。劇場配布のディアンシーも受け取りました。
・レベル:Lv. 50
・名前:ディアンシー
・性別:不明
・親:えいがかん
・IDNo.:07194
・ボール:プレシャスボール
・もちもの:ノーマルジュエル
・性格・個性:ランダム
・出会った場所:○年○月○日ポケモン映画14でLv.50のときに運命的な出会いをしたようだ。
・覚えている技:ダイヤストーム・ムーンフォース・リフレクター・おんがえし
・持っているリボン:ウィッシュリボン
ディアンシー可愛い(^_^)個人的にはジラーチと並んで好きな幻ポケモンです
ディアンシーはメレシーの突然変異体らしく、メレシーからごく稀にポツンと生まれるようです。ゲーム中ではいくらメレシーのタマゴを孵してもディアンシーは生まれませんが。
ディアンシーを今年10月発売の「ポケットモンスター オメガルビー/アルファサファイア」に連れていくと、「メガディアンシー」にメガシンカさせることができるようです。
また、劇場ではXY以外にも3DS無料ソフト「とうぞくと1000ひきのポケモン」にて特別なステージ「アルガス・ミリスステージ」が受け取れます。
今回は本編も同時上映もかなり空想的な話で、異世界とかダイヤモンド鉱国とか今までにないぐらいファンタジーな設定です。
ポケモンはどちらかというとテクノロジックな部分(パソコンとかモンボとかかがくのちからってすげー!!とか)が多いイメージなので、今作の詳細を見た時驚きました。
感想はネタバレありなので追記から。
続きを読む

テーマ:ポケットモンスター - ジャンル:アニメ・コミック

アニメポケモン感想 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ポケットモンスターベストウィッシュ一部放送延期!?&ポケモン映画主題歌神曲集

今さらですが、アニポケの話が放送予定と違っていることに気がつきました!!
前週のポケモン見ていなかったのでわからなかったのですが、2~3話とんでいるっぽいです。

予定では・・・

・3月17日 『ロケット団VSプラズマ団!』

・3月24日『ヒウンジム戦! 純情ハートの虫ポケモンバトル!!』

↑の予定でしたが実際に放送されたのは・・・

・3月17日 『ヒウンジム戦! 純情ハートの虫ポケモンバトル!!』

・3月24日『かわいい顔に要注意!エモンガでシビレビレ!!』

『ロケット団VSプラズマ団!』は放送延期になったみたいですね・・・。
『ロケット団VSプラズマ団!』が放送延期になった原因は内容の一部に原発に似たような内容があり、被災者の方に考慮して放送延期になったみたいです。
今週も予告がなかったのでしばらくの間は一部の話が飛んだりするかもしれません。
また別の機会に放送予定のようですが・・・つじつまが合わなくなりそうで不安です・・・。

話は変わってマルスが神曲だと思った劇場版ポケットモンスターの主題歌を集めてみました!
ちなみにマルスはiPodに入れるサイトとしてにこ☆さうんどを使用させてもらっています!
ニコニコのアカウントをもっていなくてもmp3ファイルをダウンロードすることができます!!

ONE

クリスタル・ケイさんが歌っている『ギラティナと氷空の花束 シェイミ』の主題歌です!
歌詞も素敵でマルスはこの歌が大好きです!!ぜひiPodに!!
mp3ファイルのダウンロードはコチラから

小さきもの

2003年『七夜の願い星 ジラーチ』の主題歌です!!
これ始めて聞いた時には鳥肌は立ちました。オススメです!
mp3ファイルのダウンロードはコチラから

ひとりぼっちじゃない

2002年『水の都の護神 ラティアスとラティオス』 の主題歌。
イタリアンな雰囲気の神曲です!
mp3ファイルのダウンロードはコチラから

テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

アニメポケモン感想 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>

Livly Island

『Livly Island』『リヴリーアイランド』は、株式会社ゲームポットの商標です。リヴリーアイランドに関わる著作権その他一切の知的財産権は、株式会社ゲームポットに属します。このサイトは『リヴリーアイランド』および株式会社ゲームポットとは一切関係がありません。

BLUE☆STAR