Nintentic Galaxy

ポケモンなどのさまざまなゲームの最新情報や攻略法、日常的な日記を載せています。ポケモン以外にもマリオやスマブラやリヴリーなどの最新情報やプレイ日記も載せたりします。任天堂のゲームが中心です。

FE無双 固有スキルまとめ

今回はファイアーエムブレム無双の個別スキルまとめです。
個別スキルはユニットがクラスチェンジ(要マスタープルフ)することで使えるようになるスキルです。各ユニット1個ずつ持っていますが、最初に持っているユニットにそのスキルを覚えさせることで、他のユニットでもスキルの開放が可能になります。
ただし、他のユニットの固有スキルを開放する場合には、絆をAまたはA+まで上げると入手できる「○○の極意」とそのユニットからドロップするレアアイテムが1つずつ必要になります。そのため、全員のスキルを集めるのはなかなか骨が折れる作業に…。
全ユニット間の絆をAまで上げるつもりがなければ、ある程度選んでつけるほうが楽です。最大6つまでしか付けられないので結構悩みます。
オススメスキル簡易まとめ
・月光(クロム):相手の防御と魔力を下げた状態で攻撃する
・覚醒(ルキナ):覚醒時の攻撃力と覚醒奥義の威力を上げる
・流星(リョウマ):弱攻撃・強攻撃の速度を上げる
・見下すもの(カミラ):歩行ユニットに対する攻撃力が上がる
・力+10(リズ)/魔力+10(レオン):力 or 魔力を10上げる
・エリート(マルス):敵撃破時の経験値を1.5倍にする
・一獲千金(アンナ):獲得するお金を増やす、幸運の値に応じて効果が上昇
・滅殺(ゼロ):必殺の連撃・奥義の威力を激増させる、幸運の値に応じて発動率が上昇
・孤高(ナバール):ダブルを組んでいない時、攻撃力が上がる
・アイオテの盾(ミネルバ):特効をすべて無効化する
・才覚(リンダ):三すくみ有利でなくても覚醒ゲージを貯めることができる
・疾風迅雷(オリヴィエ):強敵を撃破すると奥義・覚醒ゲージが上昇するようになる

・よく効く薬(シオン:シオンのバックル×3/その他:シオンの極意×1+シオンのマント×1)
効果:傷薬・調合薬・特効薬を自身に使うと周囲の味方も同じだけ回復する
評価:杖を使用できないユニットでも味方を回復できるようになり、同時に絆を上げる効果も発動するので便利。優先してつける必要はないものの便利なスキル。

・ご奉仕の喜び(リアン:リアンの髪飾り×3/その他:リアンの極意×1+リアンのケープ×1)
効果:杖で味方を回復すると自身も同じだけ回復する
評価:杖が利用できるユニット限定スキル。体力が減った味方がいる状態でないと自身の回復にも使えないので活用しづらい。無理してつける必要はない。

・月光(クロム:クロムの革ベルト×3/その他:クロムの極意×1+クロムの肩当て×1)
効果:敵の守備と魔防を低下させて攻撃する 幸運の値に応じて効果上昇
評価:実質火力上げスキルであり、汎用性が非常に高い。是非とも優先してつけておきたい。

・力+10(リズ:リズのへそくり袋×3/その他:リズの極意×1+リズのクリノリン×1)
効果:力が10上がる
評価:物理攻撃ユニットに欲しい。純粋に火力を上げることができるわかりやすいスキル。

・大盾(フレデリク:フレデリクの小石×3/その他:フレデリクの極意×1+フレデリクのリボンタイ×1)
・効果:剣・槍・斧によるダメージを軽減 幸運の値に応じて効果上昇
・評価:物理防御に難があるユニット(エリーゼなど)はつけておくと安心。フレデリク自身は物理防御が高いため、他のスキルを付けた方がいい。

・太陽(ティアモ:ティアモの髪飾り×3/その他:ティアモの極意×1+ティアモの恋愛本×1)
・効果:強敵を倒すと自身のHPが回復する 幸運の値に応じて効果上昇
・評価:ヒストリーマップの高難易度マップや回復手段制限マップで便利なスキル。

・方陣(ルフレ:ルフレの写本×3/その他:ルフレの極意×1+ルフレの魔道衣×1)
・効果:自身がダブルの後衛の時、前衛が敵に与えるダメージが増加する
・評価:ダブルを組む前提なら便利なスキル。味方の出撃数が多いマップでオススメ。

・覚醒(ルキナ:ルキナの袖布×3/その他:ルキナの極意×1+ルキナの仮面×1)
・効果:覚醒状態中の攻撃と覚醒奥義で敵に与えるダメージが増加する
・評価:覚醒の強化ができるので優先してつけたいスキル。特に覚醒時間が長くなるチキとの相性がいい。

・流星(リョウマ:リョウマの面当て×3/その他:リョウマの極意×1+リョウマの陣羽織×1)
・効果:弱攻撃・強攻撃の速度が上昇する
・評価:全員につけておきたいスキル。ただし、武器スキルの「攻撃加速」と同じ効果かつ効果は上乗せされないので、他につけたいスキルがあるなら武器に「攻撃加速」の方を付けてもいい。

・守備+10(ヒノカ:ヒノカの房飾り×3/その他:ヒノカの極意×1+ヒノカの襟巻×1)
・効果:守備が10上がる
・評価:大盾同様、物理防御に難があるユニットにオススメ。攻撃系スキルに比べると優先度は低めになるが、高難易度マップだと重宝するかも。

・技+10(タクミ:タクミの哲学書×3/その他:タクミの極意×1+タクミの腰巻き×1)
・効果:技が10上がる
・評価:技は奥義や必殺の一撃の攻撃力に影響するステータス。奥義ゲージアップスキルとの組み合わせが便利。

・最大HP+50(サクラ:サクラの腰紐×3/その他:サクラの極意×1+サクラの髪帯×1)
・効果:HPの上限が50増える
・評価:耐久を上げるスキル。物理耐久・魔法耐久の両方が弱いユニットには防御+10や魔防+10よりもコチラのスキルが枠を取らずオススメ。

・聖盾(マークス:マークスの盾×3/その他:マークスの極意×1+マークスの板金鎧×1)
・効果:弓・魔導書・竜石によるダメージを軽減 幸運の値に応じて効果が上昇
・評価:「大盾」の亜種。魔法防御に難があるユニット(フレデリクなど)はつけておくと安心。

・見下すもの(カミラ:カミラのベルト×3/その他:カミラの極意×1+カミラの腰鎧×1)
・効果:歩行の敵に与えるダメージが増加する
・評価:乗騎属性の敵以外全般に効果があり、対象の範囲が広いため是非とも全員につけておきたいスキル。

・魔力+10(レオン:レオンのトマト×3/その他:レオンの極意×1+レオンの法衣×1)
・効果:魔力が10上がる
・評価:魔法攻撃ユニットに欲しいスキル。力+10同様、純粋に火力を上げることができる。

・魔防+10(エリーゼ:エリーゼの花×3/その他:エリーゼの極意×1+エリーゼのリボン×1)
・効果:魔防が10上がる
・評価:魔法防御に難があるユニット(フレデリクなど)はつけておくと安心。エリーゼ自身は魔防が高いため、他のスキルを付けた方がいい。

・竜盾(カムイ:カムイのブローチ×3/その他:カムイの極意×1+カムイのバレッタ×1)
・効果:自身がダブルの後衛の時、前衛が敵から受けるダメージを減少させる
・評価:「方陣」の防御版。ダブルを組む前提なら便利だが、ダブル状態なら自動ガードが発動するようになることもあり、方陣に比べると無理につける必要はない。

・エリート(マルス:マルスののブローチ×3/その他:マルスの極意×1+マルスのティアラ×1)
・効果:敵を倒して得られる経験値が増加する
・評価:敵撃破時の経験値を1.5倍するスキル。戦闘に直接関係するスキルではないが、レベル上げには重宝するスキルなので全員につけておきたい。

・速さ+10(シーダ:シーダのブレスレット×3/その他:シーダの極意×1+シーダの胸当て×1)
・効果:速さが10上がる
・評価:速さは覚醒状態の時間の長さに影響するスキル。「覚醒」と一緒につけておくとより便利になる。

・金剛の一撃(チキ:チキのアンクレット×3/その他:チキの極意×1+チキの髪飾り×1)
・効果:攻撃中に敵から攻撃を受けてもひるまなくなる
・評価:攻撃が中断されなくなるスキル。当たり判定が大きい飛行や乗騎のキャラにオススメ。覚醒すればひるまなくなる効果が自動的に付与されるため、チキ自身には優先的につける必要はない。

・すり抜け(リン:リンのグローブ×3/その他:リンの極意×1+リンの帯紐×1)
・効果:移動中に敵から攻撃を受けてもひるまなくなる
・評価:「金剛の一撃」の移動時版。移動している時にダメージを受けるということがあまりないので、金剛の一撃に比べると使いにくい。

・幸運+20(セリカ:セリカの盾×3/その他:セリカの極意×1+セリカのサークレット×1)
・効果:幸運が20上がる
・評価:幸運は主にアイテムのドロップに関係するステータスであるが、一部のスキルには幸運によって効果や発動率が上がるものもある。「月光」「太陽」「一獲千金」など幸運の値に応じて効果が上昇するスキルと併用するのがオススメ。

・一獲千金(アンナ:アンナの帽子×3/その他:アンナの極意×1+アンナのがまぐち×1)
・効果:獲得できるお金が増加する 幸運の値に応じて効果上昇
・評価:戦闘には影響しないがお金稼ぎにはもってこいのスキル。幸運の高いキャラに「幸運+20」と一緒につけてゴールドラッシュで稼ぐのがオススメ。
DLCで加入するユニットのスキル

・天照す(アクア:アクアのオペラグローブ×3/その他:アクアの極意×1+アクアのペンダント×1)
・効果:自身がダブル状態の時、ダブル相手のHPを徐々に回復させる
・評価:ダブルすることが条件ではあるが、「よく効く薬」同様、杖が使えないキャラクターが他のキャラクターを回復させることができるようになる。絆上昇効果はないので注意。

・カウンター(オボロ:オボロのたすき×3/その他:オボロの極意×1+オボロの胴当て×1)
・効果:敵の強力な攻撃をガードすると周囲に衝撃波が発生するようになる
・評価:ガードを使う必要性があまりないため、正直に言うと微妙なスキル。

・滅殺(ゼロ:ゼロのフード×3/その他:ゼロの極意×1+ゼロの眼帯×1)
・効果:必殺の一撃・連撃でのダメージが激増 幸運の値に応じて確率上昇
・評価:確定発動ではないが強力なスキル。「幸運+20」と一緒につけたい。

・孤高(ナバール:ナバールの腰紐×3/その他:ナバールの極意×1+ナバールの剣帯×1)
・効果:自身がダブル状態でない時敵に与えるダメージが増加する
・評価:ダブルしない前提なら便利なスキル。「方陣」「竜盾」「天照す」との相性は悪いが、こちらの方が使いどころは多い。

・アイオテの盾(ミネルバ:ミネルバの鞭×3/その他:ミネルバの極意×1+ミネルバの赤鎧×1)
・効果:敵からの特効効果を無効化する
・評価:特効をもつユニット(ティアモ、シーダ、ヒノカ、カミラ、ミネルバ、チキ、カムイ)に必ずつけたいスキル。

・才覚(リンダ:リンダのバングル×3/その他:リンダの極意×1+リンダのお守り×1)
・効果:三すくみ有利でなくても必殺の連撃で覚醒ゲージがたまるようになる
・評価:敵を攻撃するだけでは覚醒ゲージを貯められない弓・魔法ユニットやチキに欲しいスキル。それ以外の武器持ちでも覚醒を使いやすくなる。

・均衡せし力の共鳴(ウード:ウードの帯×3/その他:ウードの極意×1+ウードの超絶必殺神名の書×1)
・効果:自身の力と魔力の差が小さいほど敵に与えるダメージが増加する
・評価:力と魔力の両方が高いユニットにしか使えない。ウードの他にはシオンやリアンぐらいにしか使えないため、ほぼウード専用スキルとなっている。

・破滅の誓約(サーリャ:サーリャの水晶玉×3/その他:サーリャの極意×1+サーリャの手作り弁当×1)
・効果:徐々にHPが減る代わり、残りHPに応じて必殺・奥義以外のダメージ増加
・評価:非常に癖が強く使いどころが難しいスキル。HPが減るほど威力は上がるものの、負傷のリスクも上がっていくので無理して使うと危険。

・疾風迅雷(オリヴィエ:オリヴィエのヘアバンド×3/その他:オリヴィエの極意×1+オリヴィエの劇場模型×1)
・効果:強敵を倒すと自身の無双ゲージと覚醒ゲージが溜まるようになる
・評価:全員につけておきたいスキル。ほぼ自動的に無双ゲージと覚醒ゲージがたまるので非常に便利。

テーマ:ファイアーエムブレム無双 - ジャンル:ゲーム

ファイアーエムブレム | コメント:0 | トラックバック:0 |

FE無双 有料DLC第三弾まとめ

今回は「ファイアーエムブレム無双」の有料DLC第三弾についてまとめました。
FEmusou_DLC3_1.jpg
第三弾は覚醒パック。今回もリーク情報とほとんど一致。
・ウード(剣士→ソードマスター、剣装備)の追加
・サーリャ(ダークマージ→ソーサラー、魔道書装備)の追加
・オリヴィエ(踊り子→プリンシパル、剣装備)の追加
・ミストルトィン(ウード専用装備)の追加
・サーリャの禁呪(サーリャ専用装備)の追加
・オリヴィエの舞剣(オリヴィエ専用装備)の追加
・雷書トロン(ルフレ専用武器)の追加
・リズの癒斧(リズ専用装備)の追加
・フレデリクの堅斧(フレデリク専用武器)の追加
・ティアモの愛槍(ティアモ専用武器の追加)
・一部の専用装備の更なる強化と「神書」の追加
(封剣ファルシオン、裏剣ファルシオン、ミストルトィン、サーリャの禁呪、オリヴィエの舞剣、雷書トロン、リズの癒斧、フレデリクの堅斧、ティアモの愛槍)
・武器特性に「強化活性」「攻撃加速」「全能力増幅」が追加
・ヒストリーマップ「伝説の継承者」「聖王エメリナ」「キャラバンの踊り子」の追加
・新しいアンナの記憶の追加
・新しい支援会話の追加
・クロム、ルキナ、ルフレ、リズ、フレデリク、ティアモ、ウード、サーリャ、オリヴィエの服剥ぎモデルの追加
・システムボイスにウード、サーリャ、オリヴィエが追加
・クロムの「聖王クロム」モデル、リズの「賢者」モデル、ティアモの「ダークペガサス」モデルの追加
ただでさえ多い剣ユニットがさらに2人増えました。個人的には斧か竜石持ち来てほしかったな~。ちなみに新モーションはオリヴィエのみ。
ウードのスキル「均衡せし力の共鳴」は「力と魔力の値の差が少ない程敵に多くダメージを与える」というもの、サーリャのスキル「破滅の誓約」は「常時スリップダメージを受ける代わりに体力が少ない程敵に与えるダメージが増える」というもの、オリヴィエのスキル「疾風迅雷」は「強敵を倒したときの無双ゲージ・覚醒ゲージの上昇量を上げる」というもの。ウードとサーリャのスキルは使いにくそうだけど、オリヴィエのスキルはなんか強そう。
ついにルフレ、フレデリク、ティアモ、リズに専用武器が追加されました。

今回もヒストリーマップが3種類追加されており、新規のアンナの記憶やマスタープルフ、術書や神書も入手できるようになっています。
もちろん、追加されたマップは覚醒に出てくるマップがモデル。「伝説の継承者」は外伝5、「聖王エメリナ」は9章、「キャラバンの踊り子」は11章がモデルのようです。

伝説の継承者
FEmusou_DLC3_2.jpg

聖王エメリナ
FEmusou_DLC3_3.jpg

キャラバンの踊り子(元章名は「闇愚王ギャンレル」)
FEmusou_DLC3_4.jpg

いずれのマップも第一弾・第二弾と比べてさらに推奨レベルが上がっています。当然のように100レベル越えのマップが出てくるので、キャラをしっかり育てていないと難しいです。
神書が入手できるステージも後から出てきますが、推奨レベル130以上と非常に難易度が高いです。女神の加護付きの武器か英雄武器を使えるようにしておくことをオススメします。
同時に無料更新で追加された要素についてもまとめておきます。
・最大レベルが130から150まで引き上げられた
・武器特性に「神格の器」が追加
・祝福に「速さの祝福」「幸運の祝福」「癒しの祝福」「輸送隊の祝福」「名匠の祝福」「凡庸武器の祝福」「インファナルの祝福」「軍師の祝福」が追加
・「レベルリセット」(キャラクターのレベルが1になる代わりにアイテムをもらうことができる)の追加
・スイッチの録画機能に対応
軍師の祝福は「プレイアブル状態のキャラクターでは相手にダメージを与えられなくなる代わりに、NPC同士の戦闘が激化する」軍師モードに切り替えられる、というものです。こっちのシステムの方がFEらしいとは思います。
インファナルの祝福は「敵のレベルが全員150になる」というもので、実質的には高難易度モードの追加、といった形になると思います。
個人的には輸送隊の祝福が便利だと思います。せっかくドロップしても上限いっぱいまで埋まっていたということがよくあるので助かります。

テーマ:ファイアーエムブレム無双 - ジャンル:ゲーム

ファイアーエムブレム | コメント:0 | トラックバック:0 |

FE無双 有料DLC第二弾まとめ

今回は「ファイアーエムブレム無双」の有料DLC第二弾についてまとめました。
FEmusouDLC2_1.jpg
第二弾は暗黒竜パック。今回もリーク情報とほとんど一致してました。
・ナバール(傭兵→勇者、剣装備)の追加
・ミネルバ(ドラゴンナイト→ドラゴンマスター、斧装備)の追加
・リンダ(魔道士→司祭、魔導書装備)の追加
・倭刀(ナバール専用装備)の追加
・オートクレール(ミネルバ専用装備)の追加
・オーラの書(リンダ専用装備)の追加
・ウイングスピア(シーダ専用武器)の追加
・神竜石(チキ専用装備)の追加
・アンナの福弓(アンナ専用武器)の追加
・一部の専用装備の更なる強化と「神書」の追加
(シルベリオン、エリクシアン、倭刀、オートクレール、オーラの書、神剣ファルシオン、ウイングスピア、神竜石、アンナの福弓、ソール・カティ、レディソード)
・武器特性に「攻守反転」「同性有利」「異性有利」が追加
・ドロップアイテム「ミネルバの鞭」「ミネルバの赤鎧」「リンダのバングル」「リンダのお守り」の追加
・ヒストリーマップ「デビルマウンテン」「プリンセス・ミネルバ」「ノルダの市場」の追加
・新しいアンナの記憶の追加
・新しい支援会話の追加
・マルス、シーダ、チキ、ナバール、ミネルバ、リンダ、アンナ、リン、セリカの服剥ぎモデルの追加
・システムボイスにナバール、ミネルバ、リンダが追加
・シーダの「花嫁」モデル、マルスの「花婿」モデル、チキの「カラードレス」モデル、リンの「ソードマスター」モデルの追加
プレイアブルとして使えるようになったナバール、二人目のドラゴンナイトであるミネルバ、二人目の歩兵魔道士であるリンダ、と使う武器もばらけており、なかなかバランスがいいです。
ナバールのスキル「孤高」はダブルしてない時に火力アップ、ミネルバのスキル「アイオテの盾」はすべての特攻を無効化、リンダのスキル「才覚」は必殺の連撃でも覚醒ゲージをためられるようになるというもので、いずれのスキルも便利そうです。特にアイオテの盾は飛行ユニットやカムイチキには必須になりそうです。
リンダのモーションは新規のもので満足ですが、個人的にはミネルバもカミラとは別モーションで作ってほしかったかも。ミネルバが火球出してくるのにすごく違和感を感じます。
今まで専用武器がなかったシーダ、チキ、アンナにも武器が追加されたのは嬉しい。第三弾でルフレ、フレデリク、ティアモ、リズにも配ってほしい…。

ヒストリーマップについてですが、3種類追加されており、新規のアンナの記憶やマスタープルフ、術書や神書も入手できるようになっています。
全て暗黒竜に出てくるマップがモデルのようで、「デビルマウンテン」はマップ3、「プリンセス・ミネルバ」はマップ10、「ノルダの市場」はマップ11がモデルのようです。

デビルマウンテン
FEmusouDLC2_3.jpg

プリンセス・ミネルバ
FEmusouDLC2_2.jpg

ノルダの市場(元マップ名は「ノルダのどれいいちば」)
FEmusouDLC2_4.jpg

いずれのマップも第一弾と比べて推奨レベルがさらに上がっており、一部のマップは85以上と最初から入っているヒストリーのごほうびマップよりも高くなっています。
神書が入手できるステージも後から出てきますが、100越えのステージもあり難易度は高いです。
同時に無料更新で追加された要素についてもまとめておきます。
・最大レベルが110から130まで引き上げられた
・武器特性に「対空特化」「必殺特化」が追加
・祝福に「力の祝福」「魔力の祝福」「技の祝福」「絆の祝福」「速攻の祝福」が追加
・環境設定から紋章作成時の確認のオンオフができるようになった
・一部のUIの改善
最大レベルはどんどん上がっていきますね。最終的には150ぐらいまで上がりそう。やっぱりエリートつけとかないと育成が大変…。
個人的に絆の祝福の追加が嬉しいのですが、供物に銀素材×30も要求されるのでコスパは悪め?効果量がどれくらいかわからないので何とも言えませんが、絆のお守りと併用することで楽になりそうです。
地味にステージクリア時の演出をスキップできるようになったのは便利。

テーマ:ファイアーエムブレム - ジャンル:ゲーム

ファイアーエムブレム | コメント:0 | トラックバック:0 |

ファイアーエムブレムヒーローズ 1周年おめでとう!!

一日遅れですが、ファイアーエムブレムヒーローズが2月2日に1周年を迎えました!!

私は5月の蒼炎組追加時に始めましたが、もう9ヵ月も経ったんですね。1年だけでも相当な数のキャラクターが追加されたので、2年目の新規キャラクターはどんな風になるのか。
個人的にはif覚醒以外の超英雄を追加してほしいです。できれば無双からリアンやシオンも。
1周年記念としてオーブ50個配布や限定キャラが出るガチャなど、様々なイベントが行われています!
・期間中にログインすることで1度だけオーブ50個配布
・1周年ログインボーナス開催(オーブ最大20個配布)
・「英雄祭 ピックアップガチャ」(シグルド・斧アイク・弓リン・ネフェニーピックアップ)開催
・日替わりスペシャルマップ開催(一日2ステージ、クリアでオーブ入手)
・経験値&SP2倍キャンペーン開催
オーブ配布量がヤバい。ピックアップガチャは強いキャラが多く出るので回すことをオススメします。
私は何とか斧アイク・シグルド・ネフェニーを召喚することができました。シグルドは夢で出してがっかりした後リアルでも出してビックリしました。

後は弓リンだけなのですが、白の一点狙いはすごく怖い
今までは無課金でやってきていたのですが、ついに初心者パック(約500円)に手を出してしまいました。漆黒の騎士付きには我慢できず…
ここからは私の近況報告です。「伝承英雄 伝承の神将アイク」ガチャにて暁アイクを召喚できました!

蒼炎アイクと同じ歩兵剣ユニットですが、新奥義「蒼の天空」(敵の守備・魔防を-50%扱いで攻撃、与えたダメージの50%回復、伝承不可)や「明鏡の呼吸」(敵から攻撃された時、戦闘中、魔防+4かつ奥義カウント変動量+1)を覚え、他にも「守備の指揮」や「守備封じ」といったスキルも覚えます。
蒼炎アイクの上位互換ともいえる性能?蒼の天空はカウント数多いけど、回復+敵防御ダウンは強いかも。

これでようやくアイク3種をすべてそろえることができました。

ここまで来たら槍アイクも欲しい(あんまり似合わなさそうだけど)。実際は蒼炎アイクをアクアに入れ替えて出撃することが多いです。

テーマ:ファイアーエムブレム - ジャンル:ゲーム

ファイアーエムブレム | コメント:0 | トラックバック:0 |

FE無双 有料DLC第一弾の内容まとめ

今回は「ファイアーエムブレム無双」の有料DLC第一弾についてまとめました。

2018年初更新の記事となりますが、配信自体は2017年の12月21日からされていたようです。
今回はif関連の要素が追加されました。リーク情報とほとんど一致していたので、第二弾や第三弾もリーク通りになりそう。
追加要素まとめ
・アクア(歌姫→ディーヴァ、槍装備)の追加
・オボロ(槍術士→槍聖、槍装備)の追加
・ゼロ(シーフ→アドベンチャラー、弓装備)の追加
・聖なる槍(アクア専用装備)の追加
・オボロの漆薙刀(オボロ専用装備)の追加
・ゼロの虐弓(ゼロ専用装備)の追加
・一部の専用装備の更なる強化と「神書」の追加
(聖なる槍、オボロの漆薙刀、ゼロの虐弓、夜刀神、雷神刀、風神弓、ヒノカの紅薙刀、破魔矢、ジークフリート、カミラの艶斧、ブリュンヒルデ、ムーンライト)
・ドロップアイテム「アクアのオペラグローブ」「アクアのペンダント」の追加
・ヒストリーマップ「嘆きの獣」「神々の坐す国」「氷の村」の追加
・新しいアンナの記憶の追加
・新しい支援会話の追加
・ifの英雄(アクア、オボロ、ゼロ、カムイ、リョウマ、ヒノカ、タクミ、サクラ、マークス、カミラ、レオン、エリーゼ)の服剥ぎモデルの追加
・システムボイスにアクア、オボロ、ゼロが追加
・カムイ(男)の「ダークブラッド」モデル、カムイ(女)の「白の血族」モデル、タクミの「バトラー」モデル、カミラの「メイド」モデルの追加
初の槍歩兵であるアクアやオボロ、数が少なかった弓のゼロが追加されました
3人の専用武器も追加されています。「聖なる槍」は同名の武器が既にありますが、モデルや性能はちゃんと個別のものになっています。
やっぱり槍も歩兵の方が使いやすく感じます。特にアクアは新モーションも多く、強攻撃は遠距離まで届くので使いやすいです。

ヒストリーマップについてですが、3種類追加されており、新規のアンナの記憶やマスタープルフ、術書や神書も入手できるようになっています。
「嘆きの獣」は5章、「神々の坐す国」は白夜9章、「氷の村」は暗夜8章がモデルのようです。

嘆きの獣


神々の坐す国


氷の村(元マップ名は「氷の村の少女」)

いずれのマップも元から入っているマップに比べて推奨レベルが高めになっています。平気で65とかあるので育成していないとSランクは厳しいです。
専用装備を強化するのに必要な「神書」も殆どがこれらのマップクリア後に入手できるようになりますが、クリア後に出てくるマップの難易度は高く(推奨レベルが84というところも…)、かなり大変です
神書強化後の攻撃力は720と非常に高いです。いずれ超難易度のマップが来るかも?
クリアやSランク報酬に○○殺しの武器が多いので、それらをうまく活用するのも大事だと思います。

新しく実装されたキャラ同士の絡みも見れて面白いです。

追加された支援会話についてはまだ1つも見れていません…追加されたのは新規キャラ絡みのものだけ?
ifのキャラクターが元々多い事もあり、かなり追加要素が多いです。神書集めるのが大変そう…

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

ファイアーエムブレム | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>

Livly Island

『Livly Island』『リヴリーアイランド』は、株式会社ゲームポットの商標です。リヴリーアイランドに関わる著作権その他一切の知的財産権は、株式会社ゲームポットに属します。このサイトは『リヴリーアイランド』および株式会社ゲームポットとは一切関係がありません。

ブログに降る雪