Nintentic Galaxy

ポケモンなどのさまざまなゲームの最新情報や攻略法、日常的な日記を載せています。ポケモン以外にもマリオやスマブラやリヴリーなどの最新情報やプレイ日記も載せたりします。任天堂のゲームが中心です。

色違いにハマりチュウ… その6

色違いが溜まってきたので自慢ついでにブログを更新
今回は第7世代でのリセット厳選・国際孵化、X・ASの群れバトルで捕まえたポケモン、ポケモンGOです。
ポケGO載せるのは微妙かなと思いましたが、ピカブイがバンクに対応した場合本編にも連れてこれるようになるはず(未確定)…なのでまとめて載せます。
バンクに対応しなかったら悲しいけど。メルタンがいるので対応してくれると信じています
最初はユクシー。パート5でエムリットとアグノムを手に入れているので狙いました。

18時間ほどで出ました。固定リセットで狙ったポケモンの中では最長記録…。
UMAは共通して体が金色になります。黄色い部分も若干色が濃くなっていますが分かりづらい。

ここからは国際孵化での入手です。次はニャビー。

夢特性持ちのガオガエンが配布されたので固定孵化で狙いました。この子は仲間呼び連鎖の時のいかく役として育てる予定です。
黒から白に変わるタイプ。黒くなる色違いが人気になりやすいですが、個人的には白くなる色違いも好き。

次はネマシュ。この子はリゾートバグでタマゴを孵したので2匹産まれました。


カサがオレンジ色。進化するとカサの色が黄色と茶色に分離します。片方は進化させずに残す予定。
仲間呼び連鎖で狙うつもりでしたが、フラッシュ+つきのひかり+キノコのほうしとめんどくさい技や特性持ちだったので、しぶしぶ国際孵化に切り替えました。

次はペロッパフ。個人的に好きな色違いの1つです。

チョコレート風味に変化。進化するとチョコレートケーキになります。
通常色も色違いも味が連想できる色合いなのが好き。

次はアーケン。

全体的に緑とオレンジのビタミンカラーになっています。元々カラフルなポケモンなので見比べないとわかりにくいかも。
アーケオスは通常色と色の組み合わせ自体は同じ(配置は異なります)になるので、相当見慣れていないとわからなくなります。

次はメェークル。ゴージャスな色合いで好きな色違いです。

角が金色、背中が黒色、葉っぱが黄緑色に変化。ゴーゴートも同じような色合いで綺麗です。

ここからは群れバトルで捕まえた個体。まずはハネッコ×2。


両方ともXの7番道路でゲット。ハネッコの時は緑色ですが、ワタッコまで進化するとピンク色になります。
ピンクのワタッコは結構人気があるイメージ。ハネッコの緑色も好きなので、片方は未進化のまま残しておきます。

次はバニプッチ。これもXでの捕獲。

実は一度間違えて倒してしまったので2匹目の個体です…綺麗な紫色ですが、バニリッチ・バイバニラになると色が薄くなる程度になってしまうので進化させる予定は無いです。
フロストケイブの群れバトルはバニプッチが出る確率が1番高いのですが、他にもクマシュンやムチュールの群れも出現します。

ここからはポケモンGOで捕まえた色違い。まずはヒトカゲとリザードン。

5月のコミュニティデイで捕まえました。ポケモンGOで初めて捕まえた色違いです。
ヒトカゲの時はわかりにくいですが、リザードンになると黒くなってカッコイイ。本家でも人気のある色違いです。

次はイーブイ+その進化系達。




全員8月のコミュニティデイでゲット。2日とも参加して系8匹の色違いを入手しました。
進化先もちゃんとバラけてくれてラッキーでした。未進化の3匹はいずれ実装されると思われるグレイシア・リーフィア・ニンフィアに進化させたいです。

次はキャモメ。

横須賀イベントでのおこぼれで大量発生した時にゲット。綺麗な黄緑色。

最後はメタグロス。

10月のコミュニティデイでゲット。銀色のボディに金色の装飾がカッコイイ色違いです。
ちなみにコミュデイ当日にアクセス障害があったらしく、また別の日に再開催する予定らしいので捕まえたい人はニュースを要チェック。

テーマ:ポケットモンスター - ジャンル:ゲーム

ポケットモンスター | コメント:0 | トラックバック:0 |

DragonVale ハロウィンイベント「WHITBEE'S CANDY BUSH V」開催中

DragonValeにて、ハロウィンイベント「WHITBEE'S CANDY BUSH V」が開催中です。

超久しぶりのドラベ記事です。去年の12月に復帰して以来、ようやく今イベント追加分とトウィンクル以外のドラゴンを揃えることができました。
ただ、今回のイベントはかなり凶悪な仕様になっています。詳しくは後程。


今回は6時間毎に昼と夜が入れ替わり、キャンディで交換できる報酬・ミニゲームの種類(コイン落とし・ルーレット)が替わります。
今回のイベントもキャンディを集める所までは一緒なのですが...新しく追加された限定ドラゴンは条件を満たさないと交換できません!
その条件が、「グーリッシュゲームギャラリー」のミニゲームもしくは「ビザール・バザール」のキャンディ交換にて入手できる宝箱からランダムに入手できるデコレーション10種類+指定のドラゴン1種+キャンディ1000個を集め、進化させるというもの。しかも普通のブリードでは入手できないという仕様(コープブリードによる入手は可能との報告有り)。
今回の仕様に関して、外国の方がFacebook上に分かりやすい表をUPしてくれていたので、拝借しました。
・コラプション(Corruption)は「コラプションの炎(Flames of Corruption)」を10種類集め、クロマコーン(Chromacorn)を進化(Evolve)させることで入手可能。
・ポーセリン(Porcelain)は「ポーセリンのオーナメント(Ornaments of Porcelin)」を10種類集め、ボーン(Born)を進化させることで入手可能。
・ラース(Wrath)は「ラースのまきひげ(Tendrils of Wrath)」を10種類集め、ラブ(Love)を進化させることで入手可能。
・進化に必要なアイテムは、ミニゲームで入手出来る金の宝箱もしくはキャンディと交換できる宝箱から入手出来る。
・これらのデコレーションには各々10色あり、全て集めてパークに置くことで初めて進化できるようになる。入手分はギフト(Gift)に送られる。
・進化にはキャンディが1000個必要。進化させると、進化元のドラゴンは永遠にパークからいなくなる。
昼の宝箱及びミニゲームでは「ポーセリンのオーナメント」「コラプションの炎」、夜の宝箱及びミニゲームでは「ラースのまきひげ」「コラプションの炎」が入手出来ます。
ちなみにこれらのデコレーション、ピンクオレンジ黄色グレーの10種類がありますが、めちゃくちゃ被ります。ミニゲームでも交換でも容赦なくです
しかも、ミニゲームの無料分では宝箱自体が出てこないという…ジェム購入時にはほぼ必ず宝箱が出現しますが入手できるかは運次第なので、コンプリートにはかなりの量のジェムが必要になります。
売ることで50キャンディが手に入りますが微妙。一日の入手制限に縛られないのはいいのですが、850キャンディで買った場合の還元率を考えると…。
デコレーション自体は進化させても無くならないので、進化元のドラゴン+キャンディ×1000を消費すれば何度でも使えるようになっています。
これだけでもかなり凶悪ですが、何よりもクロマコーンを消費するのがキツすぎる。一応キャンディ1万個と交換は出来ますが高すぎるしブリードするにも確率めちゃくちゃ低いしで…。
地味にコンプガチャ規制に引っかかると思うのですが、ジェムが無料でも入手可能なのと外国のゲームだからお咎めなしなんですかね?どうせなら怒られて今すぐ仕様変えて欲しいですが…
2018/10/20追記:昼と夜のミニゲームが入れ替わり、ラースのまきひげがコイン落としで入手できるようになりました。一定期間毎にミニゲームが入れ替わる仕様のようです。
今回の仕様は、Facebookで確認した限りだと否定的なコメントが目立ちます。日本のガチャゲーのような仕様だしまあそうなるわな。

一応、ブリードでも入手可能な限定ドラゴンも増えましたが、「チムニーパフ(Chimneypuff)」1種類のみです。

ブリードの組み合わせはダーク属性×エア属性と非常に簡単なもの。時間は23h。
コープブリードさせてもらって一発でできちゃったのでやることナッシング…ほんと今回の仕様は今すぐにでも緩和して欲しい…。

2018/10/20追記 交換所に「炎の偶像(Effigy of the Flame)」(5500キャンディ)が登場しました。
炎の偶像をパークに置いた状態でファイア(Fire)+500キャンディを消費する事で、ゴーストファイア(Ghostly Fire)が入手できます。
キャンディの消費量は多いものの、確実に入手できるだけいいと思えます。ファイアも簡単に入手できますし。

テーマ:スマートフォンゲーム - ジャンル:ゲーム

PCゲーム・スマホアプリ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |

Livly Island

『Livly Island』『リヴリーアイランド』は、株式会社ゲームポットの商標です。リヴリーアイランドに関わる著作権その他一切の知的財産権は、株式会社ゲームポットに属します。このサイトは『リヴリーアイランド』および株式会社ゲームポットとは一切関係がありません。

ブログに降る雪