Nintentic Galaxy

ポケモンなどのさまざまなゲームの最新情報や攻略法、日常的な日記を載せています。ポケモン以外にもマリオやスマブラやリヴリーなどの最新情報やプレイ日記も載せたりします。任天堂のゲームが中心です。

トゲキッス!華麗なるバトル!! アニポケ感想

久しぶりのアニポケ感想です。
しばらくの間、書けていなくてすみません!!今度から毎週書くようにがんばります。
今回は「トゲキッス!華麗なるバトル!!」です!
では、感想に行きます。
前回の話でトゲキッスをゲットしたヒカリ!
とある草原で特訓としてサトシとヒカリは勝負をすることに!
フカマルは流星群を出しましたがトゲキッスには当たらず、いつものとおり流星群はポッチャマにゴー!!
ポッチャマ・・・。相変わらずです・・・。
それを見たトゲキッスは流星群を弾き返してフカマルに当て、さらにはフカマルを叱りつけました。
サトシでもフカマルに怒ったことはないのに、トゲキッスはしっかりしていますね。
やっとポッチャマをフカマルの流星群から救ってくれる存在が現れましたね。
ヒカリのトゲキッスは怒るときは怒る優しいお姉さんのようにも感じられます。
しかし、技を出す前に優雅な動きを入れてしまうトゲキッス。
トゲキッスは強い技も覚えていてバトルにも向いているような気もするのですが、優雅な動きをした後に攻撃を出すので攻撃を避けられてしまうと問題がありました。
その癖を直そうと必死に指示を出すヒカリですが、あまり無理に自分にあわせようとさせるのはよくないと思います。
確かに技を繰り出す時に、動きが多く隙が大きいのは困りますが、無理に癖をなくそうとするとヒカリのトゲキッスとしての個性が減ってしまうと思います。
この様子をこっそり見ているロケット団がいました。
ムサシはヒカリのトゲキッスがお気に入りになっちゃったみたいです。
でも、ムサシの気持ちはわかるような気がします。
ずっと思っていましたがロケット団の行動ってまさにストーカーですね。その前にジュンサーさんたちに追われているみたいですけど。
食事タイム中でもトゲキッスの癖のことで悩むヒカリ。
そんなヒカリをタケシはなぐさめます。
やっぱりタケシは一番頼れる存在だね!料理も作れるし、アドバイスを教えるのも上手です。
一方、ロケット団は穴を掘って、地下からサトシたちの所に行く作戦みたいです。
しかし、温泉(?)を掘りあててしまったのか、出てきた水に地上に飛ばされてしまいましたw
そして、見事なまでにサトシたちの目の前に落ちてきて、見つかってしまいましたww
いつものとおりロケット団はサトシたちにポケモンバトルを仕掛けました!!
もちろん出すのはハブネークとマスキッパの2匹です。
ムサシは空へ逃げたトゲキッスにメガヤンマで対抗します。
それでも、優雅な動きを忘れないトゲキッス。ムサシもうっとりしちゃっていました。
そして、トゲキッスのエアスラッシュで、メガヤンマは戦闘不能に。
そこにコジロウとニャースが走ってきます。どうやらバトルで負けたみたいです。
追いかけるサトシたちですが、ハブネークの煙幕で足止めを食らってしまいました。
その隙にポッチャマとピカチュウは捕えられてしまったみたいです。
逃げられてしまったかと思うと、カッコよく空の彼方からトゲキッス参上!!
ピカチュウとポッチャマを掴んでいたロボットアームを断ち切って、2匹を助けました!
今回の話、トゲキッスがめちゃくちゃカッコいいです!
最後はピカチュウ、ポッチャマ、トゲキッスの攻撃でロケット団は飛んでいきました!!
そして、ヒカリはロケット団とのバトルで、トゲキッスについていろいろ学んだみたいです。
これからもトゲキッスの活躍が気になります!
そして、今回の衝撃情報はDP編の完結予告と映画の情報でした。
ダイヤモンド・パール編は今年の秋に完結するみたいです。
DPで出てくるポケモンの活躍が減ってしまうのは悲しいです・・・。
でも、我慢しないといけませんね。新しい主人公と御三家が可愛いことを祈ります。
次回は「メタモン・へんしんバトル!本物はドッチ~ニョ!?」です!!
久しぶりにメタモンがアニメに登場!
どうやら青いメタモン(色違いカラー)も登場するみたいです!
次回も楽しみです♪
関連記事

テーマ:ポケモン - ジャンル:アニメ・コミック

アニメポケモン感想 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ポケモン☆サンデー感想! パート3! | ホーム | リヴリーアイランド 新パーク続々オープン!!>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |

Livly Island

『Livly Island』『リヴリーアイランド』は、株式会社ゲームポットの商標です。リヴリーアイランドに関わる著作権その他一切の知的財産権は、株式会社ゲームポットに属します。このサイトは『リヴリーアイランド』および株式会社ゲームポットとは一切関係がありません。

BLUE☆STAR