Nintentic Galaxy

ポケモンなどのさまざまなゲームの最新情報や攻略法、日常的な日記を載せています。ポケモン以外にもマリオやスマブラやリヴリーなどの最新情報やプレイ日記も載せたりします。任天堂のゲームが中心です。

メタモン・へんしんバトル!本物はドッチ~ニョ!? アニポケ感想

今週もアニポケ感想を書きます!
今回は「メタモン・へんしんバトル!本物はドッチ~ニョ!?」です!
ヒカリはグランドフェスティバル、サトシはナギサジム戦に向けて特訓をしていました!
今年の秋でDP編が終わってしまうので、そろそろグランドフェスティバルやシンオウリーグが近いですね。
特訓中のフカマルの流星群はコンテストの練習をしているポッチャマに容赦なく飛んできました。いつになったら流星群をコントロールできるようになるのか・・・。
ヒカリはポッチャマを休ませて、今度はトゲキッスの特訓に入りました。
ポッチャマは疲れたみたいで少し離れた所で木に寄りかかってお昼寝。寝てるポッチャマはやっぱり可愛いです♪
しばらくして昼食タイム!!タケシがみんなを呼びます!
なんとポッチャマは自分の分だけでは足りなかったのか、ほかのポケモンたちのポケモンフーズも食べてしまいます!
すると呼ばれたと思ったのか、もう1匹ポッチャマが現れました!
でも、フカマルが流星群を出すと、やっぱり本物のポッチャマにだけ当たりました。
フカマルの流星群ってヒカリのポッチャマにだけ当たるので、「ポッチャマはぐれる!!」ではさらわれたポッチャマを探し出すために、今回はどちらが本物か見分けるために役に立って(?)いますね。
本物のポッチャマがわかると今度はトゲキッスが2匹います!
ヒカリはモンスターボールに戻せるかどうかで、本物か偽者かを判断しました。
トゲキッスがわかると、今度はピカチュウが2匹!!
ピカチュウはモンスターボールに入れられないのでサトシが見分けようとがんばりましたが、どちらを選んでも電撃を食らってしまいました。
電撃を食らっても死なないサトシってすごい生命力ですね。
混乱しているサトシたちに1人のトレーナーが話しかけてきました。
そのトレーナーは四天王のオーバに似たような格好をしていて、名前は「マキナ」(マッキーナ)という女の子でした。
イタズラをしたメタモンはマッキーナのポケモンでした。
そのうち1匹は色違いです。色違いのメタモンって水に見えます・・・。
ちなみにサトシも金銀編では色違いのヨルノズクを持っていました。
マッキーナは自分が最強のトレーナーと思っているのか、サトシにバトルを持ちかけました。
結局、サトシはマッキーナとバトルをすることになりました。
サトシのポケモンはピカチュウとゴウカザル、マッキーナのポケモンはメタモン2匹です。
しかし、マッキーナはわざの効果などをよく知らずに指示してたり、相手がピカチュウなのに相性の悪いポッチャマに変身させたりしてあっさりと負けてしまいました。
さらには怒るタケシが怖かったのか、泣き出してしまいました。
元ヤンというのも嘘で尊敬するオーバの格好をまねして強がっていただけで、口調も一人称も普通です。
マッキーナはタケシからポケモンについての知識を勉強しました。
実践バトルの途中で網が降ってきてメタモンたちが捕まってしまいましたが、タケシから教わったことをもとに、ロケット団相手に有利にバトルを運び、勝利しました!
そしてサトシたちとの別れ際に突っ張りキャラはやめるのかと聞かれると、「好きな人がその方が良いなら・・・」と言ってタケシを見ます。
これは・・・!まさかマッキーナはタケシに恋してるのか!?
しかしナンパを始めるタケシを見て、マッキーナは飽きてしまったのか突っ張りキャラに戻りました。
無論、タケシはグレッグルとメタモンが変身したグレッグル×2のトリプル毒づきを食らい、倒れてしまいました。
次回の話は「グランドフェスティバル開幕!炎と氷のアート!!」です!
ついにグランドフェスティバル開幕!ヒカリはライバルと久しぶりにご対面!
炎と氷のアートってフレイムアイスかな?気になります!
次回も楽しみですね!!
関連記事

テーマ:ポケモン - ジャンル:アニメ・コミック

アニメポケモン感想 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ジオライト(BlogPet) | ホーム | もうすぐ5月!!ゴールデンウィーク楽しみですね!>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |

Livly Island

『Livly Island』『リヴリーアイランド』は、株式会社ゲームポットの商標です。リヴリーアイランドに関わる著作権その他一切の知的財産権は、株式会社ゲームポットに属します。このサイトは『リヴリーアイランド』および株式会社ゲームポットとは一切関係がありません。

BLUE☆STAR