Nintentic Galaxy

ポケモンなどのさまざまなゲームの最新情報や攻略法、日常的な日記を載せています。ポケモン以外にもマリオやスマブラやリヴリーなどの最新情報やプレイ日記も載せたりします。任天堂のゲームが中心です。

「アリス・イン・ワンダーランド」見てきました!

昨日、映画館で「アリス・イン・ワンダーランド」を見てきました!
1つ目の映画館はチケットが売り切れていて、2つ目の映画館でやっと見ることができました。
3D版もあるみたいですが、私が見たのは2D版です。
ネタバレがあるので閲覧したい方は「続きを読む」をクリックして閲覧してください♪
「アリス・イン・ワンダーランド」は、ルイス・キャロルという人が書いた「不思議な国のアリス」、「鏡の国のアリス」の続き(?)の話です。
今回の「アリス・イン・ワンダーランド」にもキャロル作の「不思議な国のアリス」、「鏡の国のアリス」に出てきた登場人物が出てきます。
主人公のアリスは子供のころから不思議な夢を見ます。大人になっても同じ夢を見てしまいます。
大人になったアリスはパーティで男の人(名前忘れたw)に結婚して欲しいと言われましたが「私には時間が必要なの」といい、うさぎを追いかけて木の根元にあったうさぎ穴に落ちてしまいます。
小さくなる薬や大きくなるケーキは原作を踏まえていますね。
しかし、小さくなる薬の原料がちょっと意外なものでした。(白の女王の城の中でわかります)
タバコを吸っているアオムシ(アブソレム)も登場しました!
「昔のアリスとはほど遠い」の意味は「アリスではない」という意味ではなく、実は「昔のようではない」という意味で戦う前には「ほとんどアリス」と言っていました。
途中、赤の女王のペットと思われる白い大きなモンスターの眼球をネズミさんが取っちゃうのが少しアレでした。
ネズミさんも少し口が悪い所もあるけど、アリスを助けようとした優しい味方でした。
最後のほうでモンスターも目玉を返してもらい味方についたし、アリスも剣をゲットできたのでほっとしました。
モンスターにつけられた3つの爪あとは痛そうでしたが。
しかし、眼球って無理矢理目の穴に入れても元には戻らないと思いましたが、これはファンタジーなんですから何でもありなんですね。
マッドハッターも命がけでアリスを助けるところが勇敢で好印象でした。(たまに発狂(?)するけど)
もともとマッドハッターは白の女王に使える帽子職人だったそうですがパーティ中に赤の女王たちによって王宮が襲われ、逃げ出してきた身柄だったそうです。
打ち首になっても赤の女王を倒そうとしていたのをみて少し涙が出ました。でもチェシャ猫が彼を救ってくれてよかったです。
しかし、どうやったら小さくなったアリスにそんなに早くドレスを作り直せるのかが不思議です。
戦場でハートのジャックを打ち倒すほど剣術はなかなかの腕前ですね。
最後のダンスがめちゃくちゃ凄かったです。帽子職人関係ないと思うけどww
双子も結構可愛かったな~。意見が合わなかったり合ったりするので会話も面白かったです♪
アリスを助けたり、一生懸命がんばっていました!鳥の化け物にさらわれちゃったので少し心配してしまいました。
チェシャ猫も可愛いかったです!(もともと猫好きなので)ニヤニヤする所も原作を踏まえていますね。
チェシャ猫はマッドハッターの帽子を欲しがっているみたいです。
赤の女王は原作どおりの打ち首の刑にするのが好きなんですね。あと大きいものが好きという趣味も持っているそうです。最後にはハートのジャックとともに永久追放されました。
ハートのジャックという人は比較的人間らしい体つきで大きくなったアリスが好きだとプロポーズしましたが見事なまでに嫌われました。最後は赤の女王とともに永久追放されました。実は赤の女王が嫌いで一緒に追放された時は「殺してくれ!」とまで言っていました。
白の女王は少し天然で動物を傷つけないという優しい心の持ち主で姉である赤の女王とはまったく違いました。
最後の時も赤の女王を死刑にするのではなく、永久追放という罪を与えました。本当に殺生は嫌いなんですね。
白の兵隊はチェス、赤の兵隊はトランプがモチーフなんですね。戦場はチェス版みたいでした。
最後のほうのバトルでアリスが見事なまでにジャバウォッキー(ドラゴンみたいな化け物)を倒すがカッコよかったです!
というかジャバウォッキーの血を飲んで帰ったから、ジャバウォッキーを倒さないと帰れなかったことになりますよね。
アリスはこのことをすべて夢だと思っていましたが、モンスターにつけられた傷が元の世界に帰ってもありました。
結局、結婚はしないことに決め、会社の仕事で外国に行く時に見たチョウはアブソレムだとアリスは思ったようです。
「アリス・イン・ワンダーランド」は少しダークでしたが結構いい作品だと思いました。
関連記事

テーマ:アリス・イン・ワンダーランド - ジャンル:映画

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<久しぶりに「ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス」プレイ中 | ホーム | 秋芳洞・秋吉台に行ってきました!>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |

Livly Island

『Livly Island』『リヴリーアイランド』は、株式会社ゲームポットの商標です。リヴリーアイランドに関わる著作権その他一切の知的財産権は、株式会社ゲームポットに属します。このサイトは『リヴリーアイランド』および株式会社ゲームポットとは一切関係がありません。

BLUE☆STAR