プロフィール
 

純白のマルス

Author:純白のマルス
◇自己紹介◆
マリオやポケモン、スマブラ等の任天堂のゲームシリーズが大好きな大学生です。
ポケモンはピカチュウ、シンオウ三竜とイッシュ三竜、フリージオ、シャンデラをこよなく愛しています。
リヴリー内の名前は「カビポケ」です。見かけたら気軽に話しかけてください♪
荒らしは厳禁です。確認次第、コメント削除・アクセス禁止等の処置を取りますのでご了承下さい。
ちなみにリンクフリーです。ただし画像への直接リンクはおやめ下さい。引用はリンクを記載してもらえればOK。
ブログ擬人化設定はコチラ(ブログ内リンク)です。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
★誕生日と性別 
2月21日生まれの女です。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
☆好きなゲーム
マリオ、ポケモン、カービィ、ゼル伝、スマブラ等
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
★メテオスの母星 
ファイアム
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
☆スマブラで好きなキャラ
FE組(アイク・マルス・ロイ・ルフレ・ルキナ)、ピット、リンク、トゥーンリンク、ピカチュウ、ゲッコウガ、カービィ、メタナイト
ここに載せたキャラはよく使います。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
★飼っているリヴリー
・オレアナ(クロメ)
・ファイアム(ディノトプス)
・フォルシオ(レヴナント)
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
★黒軍のポケモン
黒軍妄想設定(ブログ内リンク)
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
☆3DS フレンドコード
名前 WhiteMarth
コード 0576ー3597ー1208

★Wiiu フレンドコード
ID WhiteMarth
コメントでフレンド申請も受け付けていますので、気軽にどうぞ。

 
ブログ内検索フォーム
 
 
カレンダー
 
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 
アクセスカウンター
 

目指せ500000Hit!!

キリ番はやっておりません。

 
オンラインカウンター
 
現在の閲覧者数:
 
ジオターゲッティング
 

ジオターゲティング
 
RSSリンクの表示
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
 
 

スマブラ城のファイター達 第十九話「決戦!レックウザVSオールスターズ!!」

 
2011/03/22(Tue) Category : スマブラ小説
今週もスマブラ小説更新します!!
今回はバトル要素が強いです。しかもマルスはバトルシーンを書くのは苦手です・・・。
おかしな所もあると思いますが、そこは受け流していただけると嬉しいです。

前回の話で女性陣がショッピングでお金を使いすぎたあまり、アイク率いる「ブレイブズ」とマリオ率いる「オールスターズ」はミッションでお金を稼ぐことになってしまった。

アイク「オレ達は戦艦ハルバードブリッジでのデュオン退治に行くぞ」

マリオ「じゃあ、僕達は湖でのレックウザ退治を引き受けます!!」

マスハ「ミッションはクリアしたらすぐ帰ってきてね!待ってるから!」

今回はマリオ達「オールスターズ」のレックウザ退治の様子。アイク達は次回。

さて、早速マリオ達は湖に到着。

ちなみに「オールスターズ」のメンバー構成は↓の通り。

・リーダー:マリオ
・副リーダー:ルイージ
・隊員:カービィ
・隊員:ピカチュウ
・隊員:ソニック
・隊員:スネーク

スネーク「で、出動する順番はどうするんだ?」

ピカチュウ「マリオとスネークが最初で、2番めに僕とカービィ、3番目にソニックとルイージ。これでどう?僕はこれでもいいと思うんだけど・・・」

カービィ「うん!それでいいよ!!ピカチュウ君って頭いいな~」

ソニック「順番も決まったことだし、早速バトルに行くか!」

ルイージ「こんな僕で役に立つなら何でもするよ」

マリオ「いよいよレックウザのお出ましだよ!!みんな、本気で行くよ!」

湖から長い胴台をくねらせながら現れたレックウザ。マリオとスネークは先制攻撃を仕掛ける。

しかしレックウザも黙って食らってばかりいるばかりじゃない。尻尾攻撃の構えを見せた。

マリオ「スネーク!逃げてぇ!!」

スネーク「何っ!!グハアッ!」

反応が遅れてしまったスネークは尻尾攻撃をまともに食らってしまった。

スネーク「まだまだだ。食らえ機関銃!」

スネークとマリオも負けじと反撃。しかし相手の体力はハンパなく多く、マリオたちの体力は限界に来ていた。

マリオ「僕達はいったん退こうよ!!ピカチュウ君たち頼んだよ!」

ピカチュウ「OK!僕たちに任せて!」

カービィ「こんな奴すぐに倒しちゃえるよね♪」

カービィは早速といわんばかりにレックウザに近づいて・・・

カービィ「食らえ!吸い込み!!」

ピカチュウ「ダメだよ!!吸い込み以外の技で攻撃しなきゃ!!10万ボルト!!!」

カービィ「ええぃっ!!食らえ!ハンマー!!!」

レックウザ「グオオウッッ!!」

急にレックウザは地面にもぐってしまい、手も足も出せなくなってしまった。

ピカチュウ「ど、どこから来る!?」

急にピカチュウ達の足元の地面が盛り上がり、レックウザが現れた。

ピカチュウ「レックウザの『あなをほる』だよ!ピカァッー!!」

カービィ「そんなの反則だよ!!うわぁぁぁっっ!!」

2人とも軽かったので空高く飛ばされ場外に。

マリオ「ピカチュウ!カービィ!」

スネーク「私が迎えに行こう。おそらくあちらに飛んでいってしまったらしい」

マリオ「2人のことはスネークに任せたよ!残りの2人、がんばって!!」

ついに2人だけになってしまったオールスターズ。後は任すしかなかった。

ソニック「ついに出番だな!!かかってこいよ!」

ルイージ「僕、勝てるかな・・・でも無理だろな・・・お兄さんでも勝てないんだもの・・・

ソニック「お前、何ブツブツ言ってんだよ!行くぞ!!」

レックウザは2人を見つけた瞬間、尻尾攻撃を繰り出した。

ソニック「甘いな!そんな振り方じゃオレをかすることすら出来ないぜ!!」

レックウザ「グオオオオオッッッッ!!!(怒」

ソニックの一言がレックウザを挑発してしまったらしい。すごい勢いで突進攻撃。

ソニック「お前早すぎるだろ・・・!うわぁっ!!」

ルイージ「そ・・・ソニック・・・!!僕を置いて飛んでいかないで~!」

残ったのはルイージのみ。レックウザの体力も残りわずか。がんばれルイージ!!

・・・とは言ってもルイージはとにかく避けるだけで精一杯のようだ・・・。

ルイージ「おにいさぁぁぁぁん!!!」

マリオ「じゃあこのアイテムを使って攻撃して!!」

マリオはとにかく近くに出た金色の円盤みたいなアイテムをルイージに渡した。

スネーク「あれは・・・スマッシュプレートじゃないのか?」

カービィ「スマッシュプレート?なにそれ?美味しいの?」

ソニック「美味しくはないがこれはとてもいいアイテムだぞ!!」

スマッシュプレートを渡されて、しどろもどろしているルイージに向かってレックウザはまたもや横からの突進攻撃!危ない!ルイージ!

ルイージ「うわぁぁぁ・・・これでも食らえ!!」

切羽詰ったルイージはスマッシュプレートをレックウザにぶつけた。

レックウザ「ウォォォッッ・・・」

最後の咆哮を上げながら光に包まれたレックウザ。あとにはフィギュアが残っていた。

マリオ「やったね!よくやったよ!ルイージ!!」

ピカチュウ「すごいよ!!がんばったんだね!」

ルイージ「ちょっ・・・あ、ありがとう・・・」

ソニック「今回のミッション成功を報告しに速く帰ろうぜ」

そして、オールスターズはスマブラ城まで戻ってきた。

マスハ「よくやったね!!すごいや!報酬の5000スマコインゲットだよ!!」

スネーク「ちなみに今回のVIP賞はルイージだな。よくがんばった」

ルイージ「ここまでほめられたのは初めてだよ・・・」

マリオ「ところでアイクたちは?」

マスハ「今行ったばかりだからしばらくかかるかも・・・?」

   第十九話 END

今回は少しルイージを活躍させて見ました。はい。
確かに最初のボス戦は少し手こずりますよね・・・。わかります。
次回はアイク達ブレイブズVSデュオン。デュオン強いですよね。
関連記事
 
コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

コメント返信☆

コメント返信です♪

>カヲルさん
いつも見に来てくださって本当にありがとうです。
ちなみに来週はいそがしいので更新できるかわかりません・・・ww
マルスもスネーク好きですよ♪なんといっても強いし♪
ソニックは挑発してくるけど、根は優しくていい子なんですよ・・・w
次回はマルスも出てきますよ~☆メタナイトも出ます。

 

こんばんは♪

今週のスマブラも面白い♪
今週のはワクワクしました。スネーク好きですwwソニックは挑発的な事超言いますが使います♪下手ですが…´`;
私はマルス メタナイト ネス ゲーム&ウォッチwとかよく使うので好きですw次回マルスが出てくるか楽しみです♪

今週もお疲れ様でした☆

 

    
 
Home | Top ▲
 
My Livly
 

マイリヴリー3兄弟です。

上からクロメのオレアナ、ディノトプスのファイアム、レヴナントのフォルシオです。

 
自動翻訳
 

ブログの内容をいろいろな国の言語に翻訳できるプラグインです!

 
グーバーウォーク
 
 
リンク
参加同盟
 

このブログが参加している同盟です。 同盟サイト様にリンクしています。 同盟のほかにも参加しているランキングも載せています。

 
Livly Island
 
『Livly Island』『リヴリーアイランド』は、株式会社ゲームポットの商標です。リヴリーアイランドに関わる著作権その他一切の知的財産権は、株式会社ゲームポットに属します。このサイトは『リヴリーアイランド』および株式会社ゲームポットとは一切関係がありません。
 
BLUE☆STAR