Nintentic Galaxy

ポケモンなどのさまざまなゲームの最新情報や攻略法、日常的な日記を載せています。ポケモン以外にもマリオやスマブラやリヴリーなどの最新情報やプレイ日記も載せたりします。任天堂のゲームが中心です。

スマブラ城のファイター達 第二十一話「みんなでお花見!!花より団子!?」

今週もスマブラ小説を更新します!!
今回は予告どおりお花見の話ですよ~。現実ではまだ咲いていませんが・・・。
今回は久しぶりに魔道士組登場です。ではどうぞ!!

スマブランドも桜咲く咲く春の昼。暖かい日差しに見守られて剣士組雑談中。

マルス「もう4月かぁ・・・。桜がきれいだね・・・」

リーグル「あれはね・・・「ソメイヨシノ」っていう桜の種類なんだよ」

メテオール「へ~!!初めて知った~!!」

ホーリアス「種類についてはよくわからないけど、とってもきれいね!」

マリオ「じゃあ、みんなで丘にお花見に行かない?マスターさんに内緒でww」

アイク「内緒なのかよ。どーでもいいけど手袋がいると騒がしいからな」

チビ3人組み「「「ボク達も行く行く~」」」

メタナイト「勝手ながらも私も連れて行ってもらおう」

リンク「じゃあ、ロイとピット。場所取りして来い」

ロイ・ピット「はぁ?何で僕たちなんだr・・・」

アイク「行かないと大天空100回だぞ」

ロイ・ピット「うわぁぁぁ!!いっ・・・行ってきま~す!!!」

半場脅しをかけられて場所取りに行ったロイとピット。

リンク「ということでオレたちはご飯を作るぞ。ピットとロイのもな」

しばらく経って・・・ロイ達の場所取り場所にアイク達が到着した。

マルス「ここいいじゃないか!すごいよ2人とも!!」

ピット「そんなに褒められると・・・少し恥ずかしいな・・・」

ロイ「まだ人も少なかったし、簡単に場所取りできたけどね」

トゥーンリンク「この桜の木大きいね!僕、登れたよ!!」

ホーリアス「コラ!!トゥーンリンク!!桜の木が痛がっているじゃない!」

トゥーンリンク「は~い・・・わかったよ・・・」

メテオール「ホーリアスって木の気持ちがわかるんだ~すごいね!!」

桜を見てはしゃぐ子供達と白黒魔道士。でも一人だけ・・・

カービィ「桜餅~みたらし団子~柏餅~おいしいな~」

ピカチュウ「花より団子!?ってか柏餅関係ないし!!」

アイク達の方は・・・食事中でした。

ロイ「うわっ・・・アイクのお弁当は本当に肉ばっかり・・・ww」

アイク「ミストの手作りだ。おいしいぞ」

メタナイト「しかし、アイクは本当に肉が好きなんだな。入れすぎだぞ・・・」

リンク「そして、これがロイのやつで、これがピットのだ」

ロイ「おいしいね!さすがリンク!!」

ピット「こんなにおいしいものが食べれて僕は幸せ者だね!!」

マルス「あの~、すごく言いづらいんだけど・・・ロイのは僕が作ったんだよ・・・」

ロイ「えっ!!ご、ごめんね・・・マルス・・・」

マルス「ううん、気にしないよ・・・あはははっ・・・」

マリオ「あれ?リーグル君のは作ってこなかったの?」

リーグル「僕はいらない。だってお腹が空かないんだもの」

マリオ「変わった体質だね・・・。お腹が空かないなんて・・・」

みんなで仲良くお花見(弁当タイム)をしていると急に雨が降り出した。

アイク「雨だぞ!!早く帰る準備を!!」

マリオ「おかしいな~。鏡はずっと晴れのはずだったんだけど・・・」

マルス「丘の天気は変わりやすいって言うからね・・・」

ピット(丘だっけ?山じゃなかったかな・・・?)

トゥーンリンク「でも、まだ1時間くらいしかいなかったよ!!」

リンク「仕方がないだろ!!急に降り出すんだからどうしようもないだろ!!」

メタナイト「うわぁぁぁ・・・仮面がぬれてしまうから早く城に着け~!!」

リーグル「きゃぁぁぁ・・・体が冷えたら固まっちゃう・・・早く城に着いて~!」

みんなダッシュで走り、ようやくスマブラ城にたどり着いたアイク達。

アイク「着いたはいいが・・・びしょぬれだなww」

ロイ「お風呂に入らなきゃ。まさか雨が降るとは・・・」

カービィ「僕は団子の続き!!」

ピカチュウ「まだ食べ終わってなかったの!?」

メテオール「また今度・・・来年でもいいからお花見したいね」

マリオ「また来年かな?でも楽しみにしていようね!!」

      第二十一話 END

カービィは花より団子。なによりもご飯、ですww
マルスもお花見しに行かないと~。今年は咲くのが遅いようですね。
次回はイースターイベントの話。タマゴ探しです♪
関連記事

スマブラ小説 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<リヴリーアイランド イースターイベント開催中!! | ホーム | VOCALOID オススメオリジナル曲集>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |

Livly Island

『Livly Island』『リヴリーアイランド』は、株式会社ゲームポットの商標です。リヴリーアイランドに関わる著作権その他一切の知的財産権は、株式会社ゲームポットに属します。このサイトは『リヴリーアイランド』および株式会社ゲームポットとは一切関係がありません。

BLUE☆STAR