Nintentic Galaxy

ポケモンなどのさまざまなゲームの最新情報や攻略法、日常的な日記を載せています。ポケモン以外にもマリオやスマブラやリヴリーなどの最新情報やプレイ日記も載せたりします。任天堂のゲームが中心です。

スマブラ城のファイター達 第二十九話「マリオとピットのスマブラジオ!」

今週もスマブラ小説を更新しまーす!雨が降っていてうっとうしい季節ですね。
今回はマリオとピットがラジオを始めることに。ゲストは2人、ファイターからの質問にも回答。
純粋無垢なピットはリクエストに答えるのが中心ですが、大変な回答をしてしまいます。

マリオ「はいはい!こんにちわー!今週もスマブラジオ始めるよ!!」

ピット「…今週っていうかまだ1回目なんだけどねwwあはは…」

マリオ「それはともかく、今週のゲストの『ロイ』さんをお呼びしていまーす!」

ロイ「あっ…。こんにちわ!皆様元気ですか?ロイと申します☆」

ピット「こんにちわ。ロイさんはファイターだったそうです!すごいですね!」

マリオ(…元はいらないよ、元は…)

ロイ「…まあ、とにかく僕はマスターさんのスマブラ城に住んでいます!」

ピット「次から質問タイム!マリオさん、それでは届いた質問を読んでください!」

マリオ「スマブラ城にお住まいの17歳の男性、HN『紋章の王子』さんからです。
   えーと、『ロイ君・・・じゃなかった、ロイさん、アイクさんとの仲はいかがなものですか?』」

ロイ「そーだな・・・まあ、仲良しというか親友というか・・・そんな感じ?」

ピット「それで、アイクさんのイメージはどんな感じですか?」

ロイ「あんな大きな剣を片手で振り回せるなんて・・・正直怖いぐらいです。しかも怒ると半端なくサドくなって・・・怒ったときのアイクさんは獣というか・・・もはやゴリラグズです・・・」

マリオ「っと、時間なのでここで2人目のゲスト『アイク』さんをお呼びしまーす!」

ロイ「命の危険を感じるので帰らせてください・・・

ーアイク到着ー

アイク「なんだよロイ。そんなうかない顔して…」

ロイ「いいや…なんでもないから…」

ピット「それでは質問です♪アイクさんは本当にゴリラグズなんですか?」

マリオ(そんな率直にいったらダメェェェ!!!)

アイク「な・・・なんだと?それは誰の質問だよ・・・」

ピット「えーと・・・たしかロイさんです♪」

ロイ「えっ…ちょっと待って!アイク…これは嘘だっt・・・(ry」

アイク「おまえなぁ・・・ふざけるな!!!!!(激怒」

ロイ「ごめんなさ~い!!!」

鬼ごっこのようにアイクは逃げるロイを追いかけていく。

マリオ「・・・ゲスト2人がお話出来ない状態なので、次のコーナーに行きます・・・」

ピット「次のコーナーはみんなの悩みなどを解決していくコーナーだよ!」

マリオ「それでは早速、24歳男性のHN『永遠の2番手』さんからの質問です。
    『どうして僕は人気者になれないんだろう・・・。人気者になってみたいです・・・』」

ピット「う~ん、人気者になるにはやっぱりマリオのように大活躍しなきゃ!
       それか、リンクやアイクのように英雄になればいいよ!
          他にも多食い大会とかに出て1位になればいいんだよ!」

マリオ「次の質問、18歳女性HN『超新星の女子大生』さんからの質問です。
     『ブラストとリーグルがイチャついているように私も恋人が欲しいです!!』」

ピット「恋人か~。そういえばボクも恋人を作ったことないなぁ・・・。
      早い話、同コン+大学での彼氏募集!とかすれば集まるかもしれないよ!
        でもまだ大学1年生だし、チャンスはあるんだからまだまだ大丈夫だよ!」

マリオ「どんどん行くよ~!15歳男性HN『若き獅子』さんからの質問です。
           『アイクさんが怖いです・・・!どうにかしてください!!!』」

ピット「ん~これはもう直接話し合うしかないよ。がんばってね♪
       怖い人でも必ずどこかいいところがあるはずだから探してみて☆」

マリオ「次は25歳女性『桃姫』さんからの質問です。
        『ショッピングでお金を使わず、たくさん買い物をする方法を教えて!』」

ピット「お買い物の悩みだね。基本的には買わないのが一番だけど・・・。
        どうしても買いたいときは、もう思いっきり使っちゃえばOKです☆」

マリオ「さらに次、12歳と9歳どちらも男性『風の指揮者』さんと『電撃ボルテック』さんからです。
       『カービィがいつも食べ物の話しかしない・・・どうにかして別の話もさせて~』」

ピット「難しいなぁ・・・やっぱりカービィだから食べ物で釣るしか…」

マリオ「時間がないからあと3個だけ!16歳女性HN『聖白魔道士』さんからの質問です。
        『メテオールったらいつも失敗してばかり!どうしてなのかしら!?』」

ピット「う~ん…多分それはメテオールさんもがんばっているってことなんだよ。
            それにドジな所もかわいらしくていいじゃん!応援してあげてよ!!」

マリオ「時間が・・・1万歳男性HN『元星の戦士』さんからの質問です。
          『どうしてハルバードはいつも墜落させられるんだ!?』」

ピット「それにはたぶん原因があると思うな~。
          たとえば、機体に欠陥があるとか・・・。
            それか誰かが意図的に落としている可能性もあるよ!!!」

マリオ「最後の質問です!???歳男性?HN『スマブラ城の主』さんからの質問です!
         『最近何にもなくてつまらないや・・・なんかない?』」

ピット「なんかないっていわれてもなぁ・・・梅雨だし夏祭りとかはもう少しになりそうだね。
        とりあえずこの梅雨を乗り越えたら本格的に夏になるから多分なんかあるよ!!」

マリオ「それでは時間なので、開催中のキャンペーンの広告でも・・・」

ピット「今なら大観戦中に賭けたコインが必ず2倍になるキャンペーンを開催中です!」

マリオ「で、確かもう一つ・・・ええっと…なんだっけ?」

ピット「確か、スマブラ公園にて眠りの妖精ことプリンさんのコンサートが行われるそうです。
                   なので、暇な方と不眠症の方は行ってみたらどうですか?」

マリオ「次回の放送は未定です。作者がアイデアにつまったら放送する予定です。
  なお、今回質問が採用された方にはヒウン名物「ヒウンアイス」を1ダースプレゼントです」

ピット「それでは開花中の藤の花と、『スマブラXメインテーマ』を聞きながらさようならです♪」

         第二十九話 END
スマブラジオっていうのは「スマブラ」と「ラジオ」を掛け合わせた造語ですww
ピットは本当に純粋で素直なので、ずかずか言うタイプですwwストレート過ぎww
今回はhtemタグ多めですね。ケータイの方とかはうまく表示されないかもしれません。
なお、作中のHNが誰なのかわからない方に「続きを読む」で正体がわかるようにしています。
ちなみにヒウン名物「ヒウンアイス」っていうのはポケモンから。次回は・・・夏祭りの話。
☆作中に出てきたHNの正体★

・『紋章の王子』⇒マルス
・『永遠の2番手』⇒ルイージ
・『超新星の大学生』⇒ドライ
・『若き獅子』⇒ロイ
・『桃姫』⇒ピーチ(そのままじゃんww)
・『風の指揮者』⇒トゥーンリンク
・『電撃ボルテック』⇒ピカチュウ
・『聖白魔道士』⇒ホーリアス
・『元星の戦士』⇒メタナイト
・『スマブラ城の主』⇒マスターハンド


皆様はどれだけ当たっていましたか?
関連記事
スマブラ小説 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<本格的な夏ですね(^_^)今週のオススメレイアウトに載りました | ホーム | 「カリータのサザンドラ」受け取ってきました!>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |

Livly Island

『Livly Island』『リヴリーアイランド』は、株式会社ゲームポットの商標です。リヴリーアイランドに関わる著作権その他一切の知的財産権は、株式会社ゲームポットに属します。このサイトは『リヴリーアイランド』および株式会社ゲームポットとは一切関係がありません。

BLUE☆STAR