Nintentic Galaxy

ポケモンなどのさまざまなゲームの最新情報や攻略法、日常的な日記を載せています。ポケモン以外にもマリオやスマブラやリヴリーなどの最新情報やプレイ日記も載せたりします。任天堂のゲームが中心です。

スマブラ城のファイター達 第三十九話「スマブラ城のクリスマスパーティ!! 前編」

スマブラ城でのクリスマスの話。取り合えず2編構成です。
今回は準備編。次回がパーティ編です。カービィがヤラレ役です。
今回はゲストキャラ多め。ずっと出してなかったのもありますし。
そろそろスマブランドも寒くなり、雪降る季節に。

ということで、12月の最大のイベントとはやっぱり・・・

マスハ「そう!聖夜のクリスマス!」

アイク「出る場面、いきなりすぎるだろ!まあいいや・・・いつものことだし」

マスハ「ということで・・・クリスマスパーティやるよ!」

マリオ「クリスマスパーティやるって・・・。準備しなきゃダメですよ・・・マスターさん」

マスハ「準備?それはみんながやるの☆それじゃあ、がんばr・・・グホッ!!」

リーグル「貴様・・・人任せにするんじゃねーぞ!!今度そんなこと言ったら首締めるぞ!!」

ロイ「マスターさんの首って・・・どこなんだろ・・・?」

マスハ「おーい!!誰か助けてよ~!あっ、やめて!!アッー!!!」

アイク「手袋はほっといて、準備に取り掛かろうか」(棒読み)

ということでリーグルにしばかれているマスハを置いといて準備にかかるファイター達。

マスハ「誰か助けてよ!!」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
まずアイク達(アイク・ロイ・ピット・マリオ・トゥーンリンク・ブラスト)の様子。

アイク達は高さ5メートルもあるクリスマスツリーの飾り付けをすることに。

アイク「うげぇ・・・こんなにでかいのかよ・・・」

ロイ「てっぺんにつける星はピット君に任せておけばいいし☆」

ピット「だからってみんな手伝わないのはひどいヨ~」

マリオ「大丈夫!僕たちもちゃんと手伝うからね!」

トゥーンリンク「とりあえず、ボクたちは下のほうの飾り付けをするね」

アイク「でも、オレ達だけで全部飾り付けるのは厳しいぞ。誰かマルスを呼んで来い」

ブラスト「わかった。じゃあどこにいるかわからんけど探してみるわ」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今度はキッチンでケーキや料理を作っているグループ。

いるのはリンク・ピカチュウ・カービィ・ゼルダ・ピーチ・ミスト・マルス・ドライ。

ミスト「ちょっとカービィには手伝ってもらう前にこれをつけてもらいま~す」

カービィ「ポヨ?」

カービィにつけられたのは腕時計のようなもの。中には綺麗なクリスタルが嵌っている。

リンク「ケーキはそっちにまかせたぞ。オレはゼルダと料理を作るからな」

ピカチュウ「リンク・・・このケーキ、でかすぎて飾り付けが大変なんだけど・・・」

ケーキの大きさはなんと直径3メートル。高さもそれなりのものだ。

ドライ「でも、こんなに食べきるのかしら?少し多すぎな気が・・・」

カービィ「だったら、ボクが食べて減らしてあげるポヨ~♪」

マルス・ピーチ「ダメ!バルス!!

ドカーン!!カービィが爆発したww

カービィ「ポヨ~・・・」

マルス「その機械、言葉に反応して爆発するようになってるんだ」

ミスト「それね、ラ○ュタの飛行石をモデルにしたの!つけていて正解だったね!!」

そこにマルスを探しているブラストがやってきた。

ブラスト「マルスかバルスかアルスかわからんけど、そこの青いヤツ!呼んでたぞ!!」

ドカーン!! カービィ「ポヨ~!!!!」

何もしようとしてないのに爆発に巻き込まれるカービィ・・・。哀れ・・・。

ブラスト「な・・・なにがあったんだよ!?」

ピーチ「いえ・・・何でもありません・・・」

マルス「とりあえず、行こうか・・・」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今度はスマブラ城下町にグッズを買いに行くグループの様子。

こちらはメタナイト・ピチュー・ネス・リュカ・リーグル・グーグル・メテオールがいる。

メタナイト「やっぱりクリスマスだし、人が多いなぁ・・・」

リーグル「うぎゃあああ!!人が多い!!人が多すぎてイライラする!!」

メテオール「じゃあ、ついてこなきゃいいのにww」

ネス「ボクはね、新しい野球のバットがほしいな」

リュカ「じゃあボクは新しい野球のグローブかな?」

ピチュー「ボクは新しいおもちゃ!お兄ちゃんと遊ぶの~」

メタナイト「おいおい、お前達のおもちゃを買いに来たんじゃないぞ」

メテオール「え~、ボクも欲しいものがあったのに・・・orz」

7人(1人は目隠し状態)がクリスマスグッズを買っているとグーグルが何か見つけたらしい。

グーグル「ボクね~、このながいキャンディーがほしいなー」

グーグルが持ってきたのはクリスマスによく見るキャンディーの12個入りのパック。

ネス「それいいね!パーティのお菓子にも使えるし!!」

ピチュー「でもこのキャンディ・・・気のせいかな?普通じゃないような気がする・・・」

リュカ「ボクもほしいや。メタナイト、買ってくれるよね?」

メタナイト「え?私が払うのか?まあいい、仕方がないな・・・」

とりあえず7人は町で買ったものを城に持って帰ることに。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
パーティの準備はでき、買い物に行ってきた7人も帰ってきた。

マスハ「ようやく復活~。大体準備はできたね?」

アイク「まあな。ってか、お前何にもしてないだろ!!」

マルス「まあ、仕方がないじゃないか・・・」

メタナイト「私なんか子供達にお金を使われっぱなしだったぞ・・・」

カービィ「ポヨ~・・・ボクなんか爆発に2回も巻き込まれて・・・」

ブラスト「スマンな・・・。ってかあれ、マルスっていうと爆発するんだな」

ピカチュウ「あれね・・・マルスじゃなくてバルスといったら爆発するんだよ」

ドカーン!! カービィ「ピカチュウ!!ひどいポヨ~!!!」

ピカチュウ「ごめん・・・カービィ。アーメン・・・」

マリオ「カービィ、大丈夫?それじゃあパーティを始めようか!!」

       第三十九話 END

カービィ「もうクリスマスなんかコリゴリポヨ~・・・」
なんかカービィがヤラレ役・・・。次回も少しだけヤラレ役です。
バルスの元ネタはラピュタの飛行石です。小説の中でも言っていますが。
グーグルはどうしても他の場所に住んでいるということで、出しにくいのが難点・・・。
ゲストキャラクターが多く出たのもかなり久しぶりです。最近スマキャラオンリー多くて・・・。
関連記事

スマブラ小説 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<*もう少しでクリスマス* | ホーム | 2012年公開劇場版ポケットモンスター 正式タイトル決定!!>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |

Livly Island

『Livly Island』『リヴリーアイランド』は、株式会社ゲームポットの商標です。リヴリーアイランドに関わる著作権その他一切の知的財産権は、株式会社ゲームポットに属します。このサイトは『リヴリーアイランド』および株式会社ゲームポットとは一切関係がありません。

BLUE☆STAR