Nintentic Galaxy

ポケモンなどのさまざまなゲームの最新情報や攻略法、日常的な日記を載せています。ポケモン以外にもマリオやスマブラやリヴリーなどの最新情報やプレイ日記も載せたりします。任天堂のゲームが中心です。

『ペーパーマリオ スーパーシール』買いました

遅れましたが、メリークリスマス!&ハッピーニューイヤー!
今年のケーキは31のアイスケーキでした。白いホッピングシャワーのやつです。
今回は『ペーパーマリオ スーパーシール』を購入しました。

本当はどうぶつの森が欲しかったけど売り切れていまして。スーパーシールは第二候補でした。ちなみに私はペパマリシリーズはマリオストーリーとぺパマリRPGしかやったことがありません。
どういう人にオススメ?
・謎解き要素が多いので、試行錯誤するのが好きな人!

良かった点
・ボスは正攻法でも行けるけど、弱点を突くと楽になる
・紙観満載の世界観と3Dモードの立体感

賛否両論?点
・全体的にストーリーが薄い。ストーリーまで紙みたいにしなくていいから…
・ヒントが少ない。ヘルプ役?のルーシーは役に立たない上に若干高圧的
・経験値やレベルアップという概念がないため、ザコと戦うメリットがほとんどない
・アクションコマンド(特にハンマー)のタイミングがシビア
・収集要素が少ない。エンディング後の追加要素もほとんどなし

総評
「ペーパーマリオシリーズ」としてはあまりにも色んな点が薄味。
戦闘要素もザコとは戦わない方が賢明という仕様で、ボスは弱点に気づかないとすごくシビアな割にヒントが少なすぎて理不尽。
買うんだったら中古かVCで「マリオストーリー」(64/VC)や「ペーパーマリオRPG」(GC)を買うのをオススメします。
感想としては、よく詰まるアクションRPG。フィールドだけではなく、ボス戦も謎解き要素があり、全体的に難しいです。
戦闘については、マリストやRPGでいうと、「アイテム」と「にげる」以外のコマンドがない感じです。ハンマーやジャンプもシールを消費しないと発動できないので、実質アイテムしか使えないようなもの。
アクションコマンドやジャストガードは健在ですが、若干シビアになっているように感じました。特にハンマーに至ってはタイミングをミスるとどんな強いハンマーでも1ダメージしか与えられなくなります…。
レベルアップといった強化要素はないのでレベル上げて無双は不可、ごり押しだとボスはキツい上、終わってからルーシーに「シールを使いすぎじゃない?」といわれる始末。そんでもって彼女はほとんどヒントをくれません。
ボスはそれぞれとある「モノシール」が効果的なのですが、そのモノシールの隠し場所はわかりにくく、1枚しか持てないのにボスによっては決まったターンで使わないと意味がないという鬼っぷり。
また、ザコ戦でもシールを使わないと戦えないにも関わらず戦利品は(基本的には)コインしかもらえず、そのコインもザコと戦わなくても大量に手に入るので、シールを無駄にしないためにも戦わない方がマシという仕様。これならイベント戦だけにして道中は謎解きだけにしてほしかったです。

一方、謎解き要素はそれなりに難しく面白いです。解いた時の演出もかなり凝っていて好き。
ただ、ストーリーはかなりペラペラで、クリオやクリスチーヌといった仲間もいないしモブもキノピオしかいないので、今までのペーパーマリオを求めていた人には物足りないと思います。
関連記事

テーマ:ペーパーマリオ スーパーシール - ジャンル:ゲーム

マリオシリーズ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ペーパーマリオ スーパーシール ボス戦・イベント戦攻略 | ホーム | ドラゴンコレクション ドラゴンイヤー終了記念イベント「闇竜の要塞」!>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |

Livly Island

『Livly Island』『リヴリーアイランド』は、株式会社ゲームポットの商標です。リヴリーアイランドに関わる著作権その他一切の知的財産権は、株式会社ゲームポットに属します。このサイトは『リヴリーアイランド』および株式会社ゲームポットとは一切関係がありません。

ブログに降る雪