Nintentic Galaxy

ポケモンなどのさまざまなゲームの最新情報や攻略法、日常的な日記を載せています。ポケモン以外にもマリオやスマブラやリヴリーなどの最新情報やプレイ日記も載せたりします。任天堂のゲームが中心です。

「モンスターハンター超解釈生物論」購入しました

「モンスターハンター 超解釈生物論」購入しました。

モンハン10周年ということで、販売されたもののようです。価格は税抜き1100円。
私は5月ぐらいに4を購入しまして、ソロでHR7まで上げて今は妹とやってHR58です。
ソロで★7はキツイ。特に古龍のはめ殺し率が高くて、テオの突進起き攻めとかで普通に死ぬし、ターゲットが猫でしかそらせないし(そもそも猫が死んでいる時間の方が長い)、まず体力多すぎ。
二人ならターゲットがそれるし、討伐時間が長くても20分程度で済むのがいいですね。
とりあえず、付録でついてきた巨大タペストリー。

タペストリーは画像に入りきらないぐらい長いです。
ダレンの近縁種ジエンの大きさは推定110mと本誌に書いてありましたが、リオス科も10m以上あるんですよね…。それを狩れるハンターすごいな。
私は生物学とかが好きなので購入したのですが、割とガチで考察されてました。
ジンオウガと電光虫の共生についてや、リオスの火を吐くメカニズム、ディガレックスの雪原と砂漠を行き来する理由など…かなり現実的に考察されています。
4にはいないモンスターも多数収録されていて、アイルーに対する考察もあります。
海竜種に関する考察がその肉の味はどんなものかとか多くて、特にロアルドロスの繁殖期後の味は「イビルジョーも食わないほど脂分がなくてマズイ」と書かれていましたww
本誌に載っているモンスターをまとめてみました。一応種類ごとに分けています。
飛竜種
・リオレイア/リオレウス
・ティガレックス
・グラビモス/バサルモス
・ベリオロス
・ギギネブラ

牙竜種
・ジンオウガ

獣竜種
・イビルジョー
・ドボルベルク

鳥竜種
ドスイーオス/ドスジャギィ/ドスランポス/ドスゲネポス

牙獣種
・ババコンガ
・ドドブランゴ
・ウルクスス
・アオアシラ
・ラージャン

海竜種
・ラギアクルス
・チャガナブル
・ロアルドロス

古龍種
・ジエン・モーラン
・ゴア・マガラ/シャガルマガラ

獣人種
・アイルー/メラルー
ゴア・マガラは???であって古龍種とは断言されてなかった気がします。シャガルは古龍と断言されてますが。
まあゴアは幼体ですし(とはいえ何故か罠にかかったり捕まえられたりしますけど)、でもシャガルからは古龍の血が出なかったり不思議なモンスターです。
海竜種とかは4ではお目にかかれなかったモンスターばかりです。4Gで出るかもしれませんが。
関連記事

任天堂総合 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<「ボールのもようのビビヨン」受け取ってきました!! | ホーム | DragonVale ホタルイベントまとめ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |

Livly Island

『Livly Island』『リヴリーアイランド』は、株式会社ゲームポットの商標です。リヴリーアイランドに関わる著作権その他一切の知的財産権は、株式会社ゲームポットに属します。このサイトは『リヴリーアイランド』および株式会社ゲームポットとは一切関係がありません。

BLUE☆STAR