Nintentic Galaxy

ポケモンなどのさまざまなゲームの最新情報や攻略法、日常的な日記を載せています。ポケモン以外にもマリオやスマブラやリヴリーなどの最新情報やプレイ日記も載せたりします。任天堂のゲームが中心です。

駅メモ! 「マスターオブ千葉」達成しました!!

駅メモにて千葉県の駅をコンプリートしました!!

なんだかんだ東京コンプから一年半程度かかってしまいました。ちなみに、現在のマスオブ千葉の総達成人数は2000人程度。
千葉の駅数は334駅。廃路線および廃駅がない分全線乗ってアクセスしてたらコンプできます。
問題は値段が高い路線が多いことで、往復を考えるとお金がかなりかかります。
例としては東葉高速鉄道や北総鉄道、小湊鉄道など。つくばエクスプレスも千葉に駅があるので、高い路線が目白押し\(^o^)/
ちなみに千葉最後の駅は四街道駅でした。

内房線と外房線で一周の旅ができるので、房総半島の先の方はむしろ楽な部類でした。とはいえ、内房線は安房鴨川まで行く編成は少なく乗り換えにも時間がかかってしまい、一周するのに6時間はかかりました。
小湊鉄道も値段は高いものの、いすみ鉄道、内房線、外房線を使うことでぐるっと一筆書き出来るのでそこまで大変ではありません。
問題は久留里線で、盲腸線かつ終点の上総亀山にいく電車が少ないので、時間に余裕を持たないと最悪帰れなくなります
また、久留里線はSuicaやPASMOが使えないので、一旦改札外に出て切符を買う必要もあります。そういうところも含めてローカルな雰囲気が味わえるので面白い路線だとは思います。
一応、上総亀山は小湊鉄道の養老渓谷からレーダーを使えば乗ることなくアクセスできるらしいです。

成田や銚子方面はJR成田線、北総鉄道、京成本線、総武本線を使うルートがあったので、2回に分けてクリアしました。
銚子電鉄はアクセスが悪いので少し大変かも。ついでですが、二十四時間テレビで駅舎を改装していた本銚子駅もここにあります。
千葉市~野田市辺りは家がこのエリアにあることもあって、ちょこちょこ埋める形で集めていました。逆に言えば路線が集中しているエリアなので、短い日数でコンプしようとすると少し大変?

個人的に好きなのは千葉都市モノレール、珍しい懸垂式で車両もカッコイイ。チコの元ネタでもあります。
関係ない話ですが、何故か関東に引っ越してくるまでモノレールは下にぶら下がっているのが普通だと思っていました
他にはユーカリが丘線も鉄道会社ではなく不動産屋が経営しているという点で面白いかも。

個人的に忘れやすい駅をまとめておきます。遠征してきて取り逃がすとかなり辛いと思いますので、特に注意が必要です。
難関?路線
・JR久留里線(木更津~上総亀山)
盲腸線かつ本数が少ない。特に久留里~上総亀山間は本当に少ないので、時間に余裕を持って乗らないと乗り過ごしたり帰れなくなるので注意。

忘れやすい駅や路線
・芝山鉄道(東成田~芝山千代田)
京成本線と直通運転をしているが、本数が少ない(1~2本/h)。2駅だけなので、レーダーで両方取るのもアリ。芝山千代田ではICカード使用不可。

・流鉄流山線(馬橋~流山)
東京に近い地域を走っているのにも関わらずローカル感バリバリな路線。個人的に成り立ちや歴史が面白いと思う路線なので、興味がある方は調べてみてください。ICカードは使えないので注意。

・ディズニーリゾートライン(リゾートゲートウェイ・ステーション~東京ディズニーシー・ステーション)
夢の国を囲むように走っているモノレール。値段もディ〇ニー仕様なので高め。

テーマ:ゲーム - ジャンル:携帯電話・PHS

PCゲーム・スマホアプリ | コメント:0 | トラックバック:0 |

Slime Rancher 1.1.0アップデート内容

Slime Rancherが1.1.0にアップデート!!

http://steamcommunity.com/games/433340/announcements/detail/1319965970608065078
製品版になってから初の大型アップデート。製品版アプデ(8月)ではエンディングや地図が追加されましたが、スライムの追加はなかったので久しぶりの新種です。
PCゲームは製品版発売後も無料でアップデートが来るのがいいですよね。一度飽きてしまってもアップデートが来ると再熱してしまいます
今回のアップデートでは新システムと新エリア、新スライムなどが追加されました。

新エリア「The Wild」

起伏が激しく、至る所に崖があるエリア。ジェットパックアップデートは必須?
このエリアではしばしば凶暴なSebar Slime Largoが生息している他、珍しいKookadoba Fruitが自生しています。
Kookadobaは毎日生える場所が変わるらしく、泥の塊の中にもあることがあります。また、Gardenによる栽培もできません。
Ogden's Retreatでは、このKookadobaと引き換えに報酬を得ることができます。

Ogden's Retreat
プレイヤーとは別の牧場主、Ogden Ortizの拠点。
ここからThe Wildに行くことが出来る他、Kookadobaと報酬を交換することが可能です。
報酬にはお金の他にも、新しいエサ「Spicy Tohu」(食べさせてもスライムの空腹度が変わらないためいくつでも食べさせることが出来るエサ)やGardenのアップグレード(「Miracle Mix」「Garden Delax」の2種類)もあります。
ネタバレ:ここに行くには、New Rancher Exchangeで一回でもOgdenと取引したことがあること、The Moss Blanketに行ったことがあること、The Overgrowthを購入していることが条件。
すべての条件を満たすとOgdenからメールが届き、それを読むことで牧場とThe Overgrowth間の通路にあるポータルが使えるようになる。



新しいスライム「Saber Slime」
食性:肉食
大好物:不明

大きな牙が生えたスライム。名前の由来はサーベルタイガー?
他のスライムと異なり、原種はゲーム内に存在せずLargoのみが存在。
野生で出てくる時は必ずferal状態なので迂闊によると危険。牧場内で飼うには野生からPlortを貰い、Largo化させるしかないようです。


新しいシステム
New Range Exchange

以前からあったThe Range Exchange(指定されたものを入れると褒美が貰えるシステム)がパワーアップしたもの。
他の牧場主(NPC)と取引が出来るようになり、取引相手および内容はゲーム内時間で一日毎に変わります。
相手が要求するアイテム(食料など)を送ると何かしらのご褒美がありますが、要求してくるアイテムの傾向は相手ごとに異なるようです。

Casual Mode
このゲームでまったりと暮らしたいプレイヤーや初心者向け?のモード。
Feral化したスライムの攻撃性がなくなったりと攻撃的な要素が排除されているようです。
通常のモード(Adventure Mode)とは独立したモード扱い。一部要素がオミットされているため、Casual Modeでは解禁できない実績もあります。


他にも、Phase Lemonが育てやすくなったり(換えのフルーツがいらなくなりました)やTangle Slimeがツタを伸ばせる範囲が減ったなど、細かい仕様も変更されてます。
Ogden以外の牧場主の拠点にもアップデートで行けるようになるかもしれません。今後の追加エリアはNPCの拠点から行くようになるのかも。

テーマ:steam - ジャンル:ゲーム

PCゲーム・スマホアプリ | コメント:0 | トラックバック:0 |

ポケモン金銀 三犬捕獲作戦

バーチャルコンソールのポケモン金銀でなんとか三犬(エンテイ・ライコウ・スイクン)を捕獲できたので、ブログを更新。
金銀の三犬は捕まえるのがすごく大変でした。出会いにくいし、逃げるし、クイックボールは無いしで当時の子供たちは捕まえられたのか?と思うぐらいです。
金銀における三犬の行動は以下の通りの仕様になっているようです。
・出会って1ターン目に行動を封じる技を使わないと逃げられる
・ライコウのみこちらの素早さが高くても技を出す前に逃げられることがある
・「くろいまなざし」で逃げられなくすることは可能(ただし「ほえる」は封じられない)
・マップを切り替えると移動する(大体は隣接している場所に移動する)
・野生のポケモンに出会ったり、歩いているだけでも移動してしまうことがある
・リセット、そらをとぶ、じてんしゃに乗るとランダムに移動してしまう
・プレイヤーが2つ前にいた場所には草むらがあっても移動しない
・三犬が消滅するバグがあるらしいので注意(こちらのサイト様が詳しいです)
使うボールは王道のハイパーボールとマスターボール。
スピードボールは説明だけ読むと三犬キラーに見えるのですが、バグのせいで三犬には効果がない残念仕様なのでスルー。一番捕まえやすいボールはレベルボールらしいのですが、こちらのポケモンを90レべ付近まで上げないといけないこととガンテツ製で数をそろえるのが大変なのでこちらも不採用となりました。
最初、「くろいまなざし」を使って捕まえようと思っていたのですが、ほえるで追い出されると知って用意しませんでした。
体力を減らすのはオーダイルの「れいとうパンチ」で、もし相手の体力が赤になるまで凍らなかったら「さいみんじゅつ」を覚えたポケモンを用意しようと考えました。
ただ、正直金銀の三犬をなめていました。というのもまず図鑑に載せるのが大変。
私がやった方法はエンジュシティと草むらを出入りするというやり方だったのですが、走れないしなかなか出ないしで苦行でした。全員載せるまでに2時間半ほど要しましたが、運が悪いのか良いのかわからないです。

ライコウだけは先制で逃げることがあることを知っていたので、初遭遇時にマスターボールを使って捕獲しました。

さすがにマスボを投げるよりも早く逃げるということはないようです。
優先度が高いポケモンがほかにいないのであれば、ライコウに使ってしまうのが楽だと思います。

図鑑に三匹とも載せたら次は捕獲。またこの作業が大変でした。というのも移動したら分布の確認しつつ動かないといけないので時間がかかります。
2匹目にゲットしたのはエンテイ。れいとうパンチを撃ったら一発でこおりづけになってくれたのでそのまま体力を減らして捕獲。

いつ氷を溶かされるかヒヤヒヤしながらボールを投げ続けていましたが、10個以内につかまってくれました。

最後にスイクン。なかなか凍らず4回ほど逃がしてしまい苦労しました。
途中、来るのを待つのがめんどくさくなったので、離れた場所にいた場合はそらをとぶでわざと移動させ、近い場所に来た時にこちらから向かうやり方にしました。
主人公がすぐ行ける場所に移動した時ではなく、主人公が行ける場所に移動する可能性が高い場所(隣接した位置)に来た時が激アツです。

なんとか5回目のれいパンで凍り、無事捕獲。お疲れ様です。
ただ、約1/10の確率で溶けるので凍らせたら安心というわけでは無いんですよね。ねむりよりかは回復されにくいものの、追加効果でしか発動しないのも難点。
今回はなんとか体力が減る前に凍ってくれましたが、れいとうパンチで凍る確率は1/10なので運がいいほうだと思います。

テーマ:ポケットモンスター - ジャンル:ゲーム

ポケットモンスター | コメント:0 | トラックバック:0 |

FE無双 アンナの出現条件・アンナの記憶について

今回はFE無双の隠しキャラクターであるアンナのプレイアブル化条件とアンナの記憶収集についてまとめました。

アンナについて
アンナはファイアーエムブレムシリーズのほとんどの作品に登場する謎の行商人で、1人のように見えて実は何人も同じ顔の姉妹がいたり、複数の時代や大陸(FEは作品ごとに歴史設定や舞台が違います)をまたいで存在していたりと非常に謎の多い人物です。
本編で仲間にできるのは覚醒とif(有料DLC)のみと意外と最近のシリーズになってから。クラスはトリックスターで、タクミやサクラと同じ弓を使うユニットです。

プレイアブル化の条件は『「アンナの記憶」を集めていずれかの一枚絵を完成させ、その後出現するマップをクリアする』こと。
アンナの記憶はED後に追加されるものもあるため、少なくともストーリーモードを一通りクリアする必要があります。
実はヒストリーモードに弓装備限定のマップがあるのですが、タクミとサクラだけだと大変なので、できればアンナも仲間にしておきたいところです。
アンナの記憶について

アンナの記憶はマップ内に出現するアンナから購入(といっても獲得したお金が減るわけではない)することで入手でき、集めていくと一枚絵が完成するようになっています。
ストーリーモードのマップでは必ず入手できるようになっており、ヒストリーモードでも一部のマップで入手できるようになっています。
各マップの1枚目は敵を1000体倒すことでアンナが出現します。こちらは難易度問わず入手可能で、ストーリーモードクリア前にも集めることができます。
2枚目はマップごとに条件が異なっているため、毎回メニューで見ることができる「アンナ情報」から条件を予想してクリアする必要があります。
こちらはストーリーモードクリア後のみの出現、1枚目のアンナの記憶を入手済み、ハードかルナティックのみでしか入手できないなど、かなり条件が厳しくなっています。


2枚目のアンナの記憶の攻略
ストーリーモード


2章:フレデリクに出撃開始後5分以内に接近
(急いでフレデリクがいる砦まで向い、ムービーが入った時点で5分以内ならアンナが出現する。そこまで難しくないマップなのでレベルの高いユニット1人でクリア可能)

3章:ルフレとティアモのHPを一度も50%以下にせずに、僧侶の救出を成功させる
(回復できるユニットをルフレとティアモがいる砦まで送り、僧侶を助けるクエストが始まったらすぐに救出することでクリアできる。敵が弱いこともあって簡単)

4章:ほかの砦を制圧した後に、闘技場入り口を制圧する
(先に闘技場入り口を制圧してしまうとダメ。陥落に気を付けながら少しずつつぶしていくこと)

5章:クロムのHPを一度も60%以下にせずに、男ルフレ撃破前にファウダーを倒す
(誰か1人をクロムの近くにいるように指示する。ルフレはファウダーのムービー後に出現するので、レベルの高いユニットで向かってさっさとファウダーを倒すことで簡単に達成できる。クロムは魔防が低くルフレに負傷させられることがあるので、アンナ出現後はプレイヤーチェンジで拠点にいるユニットに切り替えてルフレを足止めし、別のユニットにアンナに近づくように指示して近くに来たらもう一度PC→購入→PC→ルフレ突破でいける)

6章:天馬武者を一度も本拠地に侵入されずにヒノカに接近する
(プレイアブルキャラクターは弓ユニットを選び、他ユニットにヒノカのいる位置まで移動するように指示する。天馬武者はスピードが速く複数人向かってくるので、特攻の入る弓でさっさと撃破すること)

7章:侍がオボロに接近する前にオボロを倒す
(先に侍を倒してしまうと出現しないので注意。オボロは結構HPが多いので斧ユニットにオボロを攻撃するように指示し、プレイヤーが侍を足止めするのがオススメ)

8章:10分以内に味方砦の数を8個以上にする
(レベルの高いユニット複数人を連れていき、砦を攻撃するように指示しながら進めば簡単)

9章:マグマを冷却せずに剣士の救出を成功させる
(マグマでスリップダメージを受けるうえ乗っていなければいけない時間が長いので、先にダブルしておき前衛のHPが危なくなったら後衛に切り替えるか、回復薬を複数回使えるようにしておくといい)

10章:ダリオスのHPを一度も80%以下にせずに、ソシアルナイトを倒す
(プレイヤーはダリオスの近くで待機し、他のユニットにソシアルナイトを攻撃するよう命じる)

11章:マークス護衛のマーシナリーが2体とも生存した状態で、マークスを襲う敵を3体以上倒す
(それぞれのマーシナリーを護衛するように他ユニットに指示し、プレイヤーは敵をさっさと倒してしまうのがオススメ)

12章:2勢力の均衡を乱す弓使いと、伝令のソシアルナイトを倒す
(もともと急がなくてはいけないマップなのでクエストが発生するまでは砦制覇に専念。クエストが発生したら失敗しないように撃破すればOK。購入後は失敗にならないうちにさっさと砦を落とすこと)

13章:5分以内にマクベスを倒す
(急いでマクベスがいる砦まで向い、進撃開始後5分以内にマクベスのHPを半分まで減らし一度撤退させることで出現)

14章:ダリオスのHPを一度も80%以下にすることなく、中央城砦に至るまでの砦をすべて制圧する
(ダリオスは気を抜くとすぐHPを減らしてしまうため、プレイヤーは回復できるユニットを選んで開始後すぐにダリオスの近くに移動すること。砦制圧は他ユニットに任せ、プレイヤーはダリオスの護衛に専念する)

15章:ガーネフの分身出現後に、5分以内に本物のガーネフを見つける
(ガーネフ撃破後、もう一度ガーネフの分身を倒すと魔導士を倒すクエストが始まるので、さっさと魔導士を倒して分身を消滅させ、本物のガーネフに近づくと出現する。ガーネフの分身+魔導士3体を5分以内に撃破する必要があるため、高レベルのユニットが複数人いないと難しい)

16章:味方砦が8個以上の状態で、ダリオスの救出に成功する
(砦の制圧と陥落を防ぎながら進めていけばOK。時間はかかるもののそこまで難しい条件ではない)

17章:すべての味方を負傷させずに、4つの邪心の像を止める
(できる限り簡単にはやられないような高レベルのユニットのみを配置すること。あとは味方の体力に気を付けながら普通に進めていけば大丈夫)

18章:闇の結晶が2つ以上残った状態で、ダリオスのHPを50%以下にする
(闇の結晶が残った状態だとダリオスのステータスが強化されたままなので、できる限り高レベルのユニットを操作して早めにダリオスのHPが50%以下になるまで攻撃する)

19章:新たに出現する冥界の門番を、出現から5分以内に3体倒す
(シオンにシルベリオン、リアンにエリクシオンを持たせて出撃すること。異界の門番が新しく現れたら、すぐにシオンとリアンで異界の門番を撃破すればいける)

20章:すべての味方を負傷させることなく、闇の壁を制御する魔導士を3体倒す
(17章同様、できる限り簡単にはやられないような高レベルのユニットのみを配置すること。あとは味方の体力に気を付けながら普通に進めていけばOK)

21章:10分以内にイビルザークのHPを50%以下にする
(シンプルだが最終マップだけあって難しい。シャドーも全部倒す必要あり?イビルザークまでたどり着いてもHPが多く竜特攻も効かないので大変。高レベルのユニットでさっさと進めていくしかない)

ヒストリーモード
ヒストリーモードでは

・敵を1200体倒す
・敵の砦を5つ制圧する
・デュアル奥義で150体倒す

上の3つのうち、どれかが条件となっています。

テーマ:ファイアーエムブレム - ジャンル:ゲーム

ファイアーエムブレム | コメント:0 | トラックバック:0 |

「ファイヤーエムブレム無双」 購入しました!!

『ファイヤーエムブレム無双』を購入しました!!

プレミアムボックス!お値段は1万円とかなり豪華ですが、残り1つだけだったので購入してしまいました
中身はソフト+サウンドトラック+公式設定資料集+ポスターカード。ソフト+2000円と考えるとお得。
設定資料集は隠しキャラのネタバレもあるので、ネタバレNGの人は一通り遊んでから見ることをオススメします。
3DS版(new3DS専用)もあるのですが、内容は一緒らしいので処理落ちが少なく画質が綺麗なSwitch版の方がオススメだと思います。

SRPGのFEとアクションゲームの無双の組み合わせってどうなの?と思っていましたが、意外にもマッチしていてとても面白いです。
FE要素は兵種、武器の三すくみ、弱点特攻、クラスチェンジ、ダブル、仲間への行動指示など。
特に武器の三すくみと弱点特攻は攻略におけるウェイトが大きく、ある程度違う武器を使い分ける必要も出てきます。
特に弱点特攻は強力で、下手に飛行ユニットを弓持ちに近づけると二、三撃ぐらいでやられてしまいます。逆にマムクートなどはファルシオンなどの竜特攻武器でサクッと倒せて気持ちいい。
ダブルは組むことのメリットがかなり多く、ユニットを配置できる数が極端に少ないマップ以外で組まない理由がないぐらい便利です。後衛にも経験値が入るので育成にも使えたり、自動で敵の攻撃を防いでくれたりするので若干バランスブレイカーな気はします。
全体的にアクション性が強く、キャラクターは好きだけどSRPGは苦手という方にオススメです。一部、仲間に命令して効率よく動かないとクリア出来ないマップもありますが。
キャラクターの切り替えや敵の多さ、勝利条件や敗北条件がマップ事に違うなど、アクションゲームとしては忙しい部類に入るとは思います。
本編同様、クラシックモード(仲間が一度でもやられるとロスト)とカジュアルモード(やられても次のマップで復活)がありますが、特にこだわりがなければカジュアルモードで遊ぶのがオススメ。
難易度はイージー・ノーマル・ハードの3種類+αがありますが、いつでも変更できる上、ハードでもレベルと腕があればどうにかなるので、向き不向きはあれど本編より頭を使わなくて済む分簡単かも。
育成要素や絆会話(本編における支援会話みたいなもの)もあり、やり込みも多いです。絆会話は特定の組み合わせにしかないようですが、シリーズの壁を超えた組み合わせで見れるのもgood。
マップ数も本編+ヒストリーモード(+DLC)と盛り沢山。特にヒストリーモードのマップ数は多く、縛りが課せられているものもあったりで個人的には本編以上に面白いと思います
改善してほしい点は、スキルの解放をキャラ毎にしないといけない点、武器を一気に売ることが出来ない点、槍持ちが飛行ユニットに偏りすぎている点、収集要素であるアンナが出てくる条件(特に2個目)がわかりにくく何回も同じマップを挑戦することになる点ぐらい。
特にスキル解放は一気にできるようにして欲しいです。たまに誰のを解放してないのか忘れて探すハメになるので…。
あと、いちいちレベルアップのシーンが挟まって操作が途切れる点(特にユニットの数が多くなってしまうマップだと…)も微妙にマイナス。ただ、キャラクターのステータスが上がるのを見るのが楽しいので一長一短。演出のオンオフ機能はあってもいいかも。
⇒ちゃんとオンオフ機能ありました。


登場キャラクターについてですが、覚醒とifからのキャラが多いので、特にこの二作品が好きな方にオススメです。
キャラを知らなくてもゲームとして面白いので、FEシリーズを遊んだことの無い方でも楽しめると思います。
プレイアブルキャラクターまとめ

・オリジナル:

シオン、リアン

・覚醒:
クロム、ルフレ(男)、ルキナ、リズ、フレデリク、ティアモ、ルフレ(女)

・if:
カムイ(女)、リョウマ、ヒノカ、タクミ、サクラ、マークス、カミラ、レオン、エリーゼ、カムイ(男)

・暗黒竜:
マルス、シーダ、チキ、アンナ

・烈火の剣:
リン


・エコーズ:
セリカ


ルフレ(女)カムイ(男)はモデルチェンジで使えます。
個人的にはFEのキャラを3Dで自由に動かせるだけでも価値があると思います。リズ、サクラ、エリーゼを使えるのが嬉しい。
一部のキャラクター(フレデリクなど)は本編では最初から上位職に当たる兵種ですが、マスタープルフによるクラスチェンジが可能です。
DLCで追加されるキャラもいるらしいので期待。個人的には飛行以外の槍ユニットやチキ以外のマムクート、アイクなどの別の作品のキャラが欲しいです。


DLCは今後3回に渡って出すそうで、第1弾は年末らしいです。
第1弾~第3弾セットで3000円とやや高めですが、FEのDLCは面白いものが多いので購入しました。

テーマ:ファイアーエムブレム - ジャンル:ゲーム

ファイアーエムブレム | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<前のページ| ホーム |次のページ>>

Livly Island

『Livly Island』『リヴリーアイランド』は、株式会社ゲームポットの商標です。リヴリーアイランドに関わる著作権その他一切の知的財産権は、株式会社ゲームポットに属します。このサイトは『リヴリーアイランド』および株式会社ゲームポットとは一切関係がありません。

BLUE☆STAR